青森銀行記念館《旧第五十九銀行本店本館》 @青森県弘前市

2015年4月26日(日)
旧弘前市立図書館/旧東奥義塾外人教師館/山車展示館の見学を終え、青森銀行記念館《旧第五十九銀行本店本館》にやって来ました。

説明板によると

この建物は、当行の母体となった旧第五十九銀行【明治12年(1879年)1月第五十九国立銀行として創立】本店として明治37年(1904年)に建築されたものである。
昭和18年(1943年)10月第五十九銀行ほか数行合併して青森銀行が創立された後は弘前支店に転用して来たが、昭和40年(1965年)5月に支店新築にあたり、この地に移転し第五十九銀行時代の貴重なる記念物として又当地方における明治期の文化財として永く保存することにしたものである。
設計施工は、当時名匠といわれた当市の棟梁堀江佐吉氏の手によるもので構造は木造(欅材を多く用う)ルネッサンス様式の洋風建築としてこの地方に極めて貴重なものとされる。

なのだそうです。

青森銀行記念館《旧第五十九銀行本店本館》は、国指定重要文化財になっています。

【青森銀行記念館《旧第五十九銀行本店本館》】国指定重要文化財
1DSC00132_convert_20180421200833.jpg

『銀行の本店だった風格があります(^^』
2DSC00129_convert_20180421200822.jpg

【説明板】
3DSC00133_convert_20180421200846.jpg

【案内板】
4DSC00134_convert_20180421200853.jpg

『さくらまつり期間中なので、今日は無料です。ラッキー\(^o^)/』
5DSC00135_convert_20180421200903.jpg

【案内図】
6DSC00136_convert_20180421200912.jpg

【営業室】
7DSC00137_convert_20180421200923.jpg

『五円札です。初めて見ました』
8DSC00138_convert_20180421200932.jpg

【金庫】
『今時の泥棒なら簡単に開けてしまうのでしょうね』
9DSC00139_convert_20180421200945.jpg

『2階へ上がります』
10DSC00140_convert_20180421200955.jpg

【小会議室】
11DSC00141_convert_20180421201003.jpg

【大会議場】
『小会議室と大会議場の天井に貼られている金唐革紙(きんからかわかみ)は大変珍しいもので、現存するのは旧日本郵船小樽支店、旧岩崎邸(復元)など数ヶ所でしか見ることができないそうです』
12DSC00142_convert_20180421201014.jpg

【旧第五十九銀行本店本館棟札】
13DSC00144_convert_20180421201023.jpg

住所:青森県弘前市元長町26
電話:0172-33-3638
ホームページ:http://aoginkinenkan59.ec-net.jp/contents/
開館時間:午前9時30分~午後4時30分
休館日:毎週火曜日、12月~3月
   ※弘前城雪燈籠まつり期間中は開館
入館料:大人200円、小・中学生100円
   ※毎月15日、さくらまつり、ねぷたまつり、菊ともみじまつり、雪燈籠まつり期間中は無料
2018年4月23日投稿

旧弘前市立図書館/旧東奥義塾外人教師館/山車展示館 @青森県弘前市

2015年4月26日(日)
旧第八師団長官舎(弘前市長公舎)の見学を終え、旧弘前市立図書館、旧東奥義塾外人教師館、山車展示館にやって来ました。
弘前市立観光館の奥、追手門広場内にあります。

旧弘前市立図書館、旧東奥義塾外人教師館は青森県重宝に指定されています。

【旧弘前市立図書館】青森県重宝
『木造三階建、鉄板葺、建築面積96.3㎡です。八角形の双塔をもつルネッサンス様式を基調としています。明治39年日露戦勝記念として建てられたもので、昭和6年まで市立図書館として利用されていました』
1DSC00115_convert_20180415000107.jpg

『1階は旧市立図書館の形態を復元し、当時の関係資料を展示しています。2階は地方出版物や同人誌の紹介、ビデオによる文学碑めぐりのコーナーなどがあります』
2DSC00116_convert_20180415000132.jpg

【旧東奥義塾外人教師館】青森県重宝
『東奥義塾は藩校であった稽古館を母体に明治5年に創立された私学で、この建物は東奥義塾で招いた外人教師専用の住居として、明治33年に建てられました。館内には古い時代の家具や調度品なども置かれ、明治期の外国人の生活を再現しています。1階には喫茶室が設置されています。旧弘前市立図書館の隣にあります』
3DSC00120_convert_20180417221157.jpg

『旧東奥義塾外人教師館の裏にはミニチュア建造物が展示されていて、喫茶室からも眺めることができます』
4DSC00122_convert_20180417221209.jpg

【1階喫茶室】
5DSC00124_convert_20180417221221.jpg

【旧東奥義塾外人教師館2階平面図】
6DSC00126_convert_20180417221229.jpg

【書斎】
7DSC00127_convert_20180417221237.jpg

【主寝室】
8DSC00128_convert_20180417221245.jpg

【山車展示館】
『藩政時代から伝わる弘前市内各町会の山車を一堂に展示しています。また、弘前ねぷたまつりの時に出陣する直径4mの「津軽剛情張大太鼓」も収納されています。旧東奥義塾外人教師館の真向いにあります』
9DSC00118_convert_20180417221134.jpg

10DSC00119_convert_20180417221147.jpg

旧弘前市立図書館
住所:青森県弘前市下白銀町2-1
電話:0172-82-1642(弘前市役所)
ホームページ:http://www.city.hirosaki.aomori.jp/gaiyou/bunkazai/ken/ken11.html
開館時間:午前9時~午後5時
休館日:年末年始(12月29日~1月3日)
入館料:無料

旧東奥義塾外人教師館
住所:青森県弘前市下白銀町2-1
電話:0172-37-5501(弘前市立観光館)
ホームページ:http://www.city.hirosaki.aomori.jp/gaiyou/shisetsu/2015-0223-1019-41.html
開館時間:午前9時~午後6時
休館日:無休
入館料:無料

山車展示館
住所:青森県弘前市下白銀町2-1
電話:0172-37-5501(弘前市立観光館)
ホームページ:http://www.city.hirosaki.aomori.jp/gaiyou/shisetsu/2015-0223-1129-41.html
開館時間:午前9時~午後6時
休館日:年末年始(12月29日~1月3日)
入館料:無料
2018年4月22日投稿

旧第八師団長官舎(弘前市長公舎) @青森県弘前市

2015年4月26日(日)
藤田記念庭園《旧藤田家別邸》の見学を終え、旧第八師団長官舎(弘前市長公舎)にやって来ました。

1918年(大正6年)に第八師団長官舎として建設された玄関部に切妻破風をもつハーフティンバー風洋館です。三分の二が解体されて、残りが現在の位置に曳き家されました。
終戦とともに米軍の進駐部隊の司令官宿舎として使用されましたが、1961年(昭和26年)に市に払い下げられ、市長公舎として利用されました。

国登録有形文化財になっています。

【旧第八師団長官舎】国登録有形文化財
『スターバックスの店舗として利用されています。モダンでお洒落ではありますが、日本の文化財に米企業の店舗ですか・・・なんとなく違和感を覚えるのは僕だけ?終戦後、米軍の司令官舎として使用されたので、縁がないわけではないのでしょうがね。文化財の維持補修にはお金がかかるから、スタバなら家賃ちゃんと払ってくれるから安心てことかな?集客力があるから早々の撤退ということもないでしょうしねwww僕がもし弘前市民だったら、地場のお店に入居してほしいと思います』
DSC00109_convert_20180414235652.jpg

【説明板】
DSC00112_convert_20180414235714.jpg

『4日前にオープンしたばかりでした』
DSC00114_convert_20180414235528.jpg

住所:青森県弘前市上白銀町1-1
電話:0172-82-1642(弘前市役所)
ホームページ:http://www.city.hirosaki.aomori.jp/gaiyou/bunkazai/kuni/kuni-touroku1.html
2018年4月22日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、もうすぐアラフィフの放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月~2018年3月は秋田県で単身赴任していたので、しばらくは東北ネタです。

更新はかなりのんびりです(ブログタイトル通り)

ご近所散策、食べ物のネタが多いです。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR