fc2ブログ

東中野駅近く早稲田通りの寺院めぐり②《松源寺/宗清寺/保善寺/天徳院》 @東京都中野区

2012年12月11日(火)
東中野駅近く早稲田通りの寺院めぐり①《正見寺/青原寺/源通寺/高徳寺/龍興寺》のつづきです。

龍興寺から早稲田通りを西方面(中野駅方面)へ100m程行くと右手に松源寺があります。
【松源寺(猿寺)】
『山号を蒼龍山と号する臨済宗妙心寺派の寺院です。はじめ麹町四番町で創建され、慶長18年(1613年)牛込神楽坂に移転し、さらに明治39年(1906年)に現在地に移転しました。門前に「さる寺」と刻まれた石碑があります。寺が神楽坂にあった元禄年間の頃、住職が以前助けた猿に法衣を引っ張られて隅田川の渡し船に乗ることができませんでした。しかしその船は転覆したため命拾いをしたという猿の恩返しの話が残されており、寺では門前に猿の石碑を建てたことから猿寺と呼ばれるようになったと云われています。寺宝として将軍綱吉の書目を所蔵しています。また、山ノ手三十三観音霊場2番、東京三十三観音霊場19番の札所であり、出世正観世音菩薩が安置されています』
【山門】
1DSCF9699_convert_20130923153535.jpg

『山門右手前に猿の石碑が立っています』
2DSCF9700_convert_20130923153558.jpg

『出世正観世音菩薩が安置されています』
3DSCF9701_convert_20130923153620.jpg

【本堂】
4DSCF9702_convert_20130923153642.jpg

【観音様】
5DSCF9703_convert_20130923153703.jpg
(松源寺)
住所:東京都中野区上高田1-27-3
電話:03-3361-2345

松源寺から早稲田通りを西方面(中野駅方面)へ50m程行くと右手に宗清寺があります。
【宗清寺】
『山号を松雲山と号する曹洞宗の寺院です。宗清寺の前身は牛込原町の松雲寺と同区喜久井町の浄泉寺を明治40年5月23日付で移転し両寺を合併して松雲寺と号しました。大正2年宗清寺と松雲寺が合併して、芝松坂町より現在の地に移転し、松雲山宗清寺として現在に至ります。墓地には、水野忠徳(1810~1868年・明治元年7月9日・58才歿)の墓があります』
6DSCF9704_convert_20130923153733.jpg

7DSCF9707_convert_20130923153756.jpg
(宗清寺)
住所:東京都中野区上高田1-27-6
電話:03-3361-0614

宗清寺から早稲田通りを西方面(中野駅方面)へ20m程行くと右手に保善寺があります。
【保善寺(獅子寺)】
『山号を盛高山と号する曹洞宗の寺院です。文禄2(1593年)武田信玄の従兄弟に当たる蟠翁門龍和尚により開山し、はじめは牛込通寺町にありましたが、明治39年(1906年)に現在地に移転しました。寺がまだ牛込にあった頃、三代将軍家光が立ち寄って獅子のような犬を下賜したことから、通称「獅子寺」と呼ばれるようになりました。境内には寺が経営する幼稚園があります』
8DSCF9709_convert_20130923153825.jpg

【獅子像と縁起】
9DSCF9711_convert_20130923153956.jpg

10DSCF9710_convert_20130923153845.jpg

【本堂】
『境内では子供たちが元気に走り回っています^^』
11DSCF9712_convert_20130923154021.jpg
(保善寺)
住所:東京都中野区上高田1-31-2
電話:03-3371-6840

保善寺から早稲田通りを西方面(中野駅方面)へ20m程行くと右手に天徳院があります。
【天徳院】
『曹洞宗の寺院です』
12DSCF9715_convert_20130923154045.jpg
(天徳院)
住所:東京都中野区上高田1-31-4
電話:03-3361-1485

東中野駅近く早稲田通りの寺院めぐり《正見寺/青原寺/源通寺/高徳寺/龍興寺/松源寺/宗清寺/保善寺/天徳院》終了です。
寄り道の寄り道を終え、次は当初の寄り道の目的地である功運寺に行きます^^

2013年10月5日投稿

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR