fc2ブログ

牛ケ谷戸の諏訪神社 @埼玉県比企郡川島町

2012年9月16日(日)
養竹院の見学を終える頃、雨が降ってきたので、ランチをして帰宅しようと思ったのですが、食事をしている間に雨が止み日が差してきたので、もうちょっと散策してみることにしました。

まず、牛ケ谷戸にある諏訪神社にやって来ました。
養竹院から北方面へ500m程、県道12号線(川越栗橋線)を桶川方面に向かい、山ケ谷戸交差点を左折し100m程のところにあります。

当社の御由緒は、説明板によると

古文書に初代の神主は天文十三年(1544年)禰宜馬場帯刀とあり、氏子中の馬場家先祖が信濃国御本社より御分霊を勧請し建立したと伝えられています。その後、寛永十三年七月(1636年)当地生れの鈴木三右エ門の立願により社殿が造営されたと当時の棟札に明記されています。明治初年の神仏分離に当り、諏訪大明神は諏訪大神社と改称し現在の諏訪社となりました。明治三十年九月大暴風雨で社殿後方の御神木が倒れ、同時に社殿も大破したので320円の経費を以って倒された大杉一本で改築されました。昭和五十年十一月、御本殿の大改修を経費約75万円を投じて完工し現在に至ります。

境内社の八坂社は、大正元年十二月に牛ケ谷戸字天王の地に鎮座していたものを移転、天神社は古来より境内に祀られていたそうです。

御祭神は建御名方命(たけみなかたのみこと)です。

【社号標】
1DSCF7105_convert_20121127203711.jpg

【鳥居】
2DSCF7106_convert_20121127203821.jpg

『大きな欅が拝殿の前にそびえ立っています。左から八坂社、諏訪社、天神社です』
3DSCF7107_convert_20121127203924.jpg

【拝殿】
4DSCF7109_convert_20121127204109.jpg

【本殿】
5DSCF7110_convert_20121127204210.jpg
 
【八坂社】
6DSCF7111_convert_20121127204259.jpg

【天神社】
7DSCF7112_convert_20121127204353.jpg

『八坂社の左手に立っており、○○明神(はっきり読み取れません)と彫られていました』
8DSCF7118_convert_20121127204749.jpg

9DSCF7117_convert_20121127204657.jpg

【御由緒】
10DSCF7108_convert_20121127204014.jpg

所在地:埼玉県比企郡川島町牛ケ谷戸669
2012年11月27日投稿

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR