fc2ブログ

富士浅間神社/浅間神社古墳 @埼玉県川越市

2012年5月27日(日)
仙波氷川神社/氷川神社古墳の見学を終え、富士浅間神社/浅間神社古墳にやって来ました。

富士浅間神社は仙波古墳群の1つである浅間神社古墳の墳頂に鎮座しています。

浅間神社古墳は別名「母塚」と呼ばれ、高さ5m、周囲42m程の円墳で、川越市指定史跡となっています。
浅間神社古墳から北東方向に国道16号線を300m程行ったところにある愛宕神社古墳が別名「父塚」と呼ばれ、墳頂に仙波愛宕神社が鎮座しています。

また埼玉県指定旧跡の「万葉遺跡 占肩の鹿見塚(うらかたのししみづか)」の碑が古墳の正面左手に立っています。

当社は康平年間(1058~1065年)に源頼義が奥州征伐の途次、分霊したことに始まり、長禄元年(1457年)に太田道灌が再営し、永禄九年(1566年)に北条氏の臣・中山角四良左衛門が再興したと云われています。由緒の詳細については、下記添付由緒写真をご覧いただければと思います。
ご祭神は木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)です。

【浅間神社古墳】川越市指定史跡
『社殿は墳頂に鎮座しています』
1DSCF4248_convert_20120629224508.jpg

【浅間神社古墳説明板】
2DSCF4225_convert_20120629000446.jpg

【鳥居と社号標】
3DSCF4219_convert_20120628235832.jpg

【西側の鳥居】
4DSCF4220_convert_20120628235938.jpg

【万葉遺跡 占肩の鹿見塚(うらかたのししみづか)の碑】埼玉県指定旧跡
5DSCF4222_convert_20120629000049.jpg

6DSCF4223_convert_20120629000217.jpg

7DSCF4224_convert_20120629000321.jpg

『急な石段を上ります』
8DSCF4227_convert_20120629000556.jpg

【富士浅間神社拝殿】
9DSCF4228_convert_20120629000744.jpg

【本殿】
『富士塚に収まり、石猿に守られています。これは珍しいですね^^』
10DSCF4229_convert_20120629000920.jpg

『本殿の裏には富士山の噴火口を模した穴があります。これも珍しいですね』
11DSCF4230_convert_20120629001103.jpg

12DSCF4232_convert_20120629001303.jpg

『更に奥に石祠が祀られています。左から大黒さま、弁天さま、疱瘡さま、金毘羅さま、風神さまです』
13DSCF4233_convert_20120629001411.jpg

【由緒】
14DSCF4226_convert_20120628235213.jpg

15DSCF4226_convert_20120628235359.jpg

『神社の前の国道16号線は幹線道路だけあって交通量が多いですね』
16DSCF4250_convert_20120629224849.jpg

【実在寺】
『富士浅間神社の国道を挟んだ真向かいに実在寺という寺院がありました』
17DSCF4249_convert_20120629224741.jpg

『本門仏立宗?初めて聞きました。日蓮を宗祖とする法華系の一派なんだそうです』
18DSCF4252_convert_20120629225138.jpg

住所:埼玉県川越市富士見町21−1
電話:不明
2012年6月30日投稿

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR