fc2ブログ

内田家住宅/岩水堂 @埼玉県秩父市

2021年8月10日(火)
和銅遺跡《和銅露天掘り跡》の見学を終え、内田家住宅、岩水堂にやって来ました。

内田家住宅は、説明板によると

 この内田家住宅は、間口八間、奥行六間で中二階は養蚕部屋になっている。土間の柱は手斧仕上げ、広間の上部に曲がりくねった太い横木が縦横に組まれ、その下に神棚が納められている。
 この建てかたは、秩父地方の大工のすぐれた技術によるもので、県内には他に類のない住宅であり、建てられた年代は十七世紀末頃の頃と思われる。
 内田家の先祖は、室町期より現在地に居住していたと推定され、江戸時代初期より明治初年まで名主役を勤めていた家柄である。

なのだそうです。

【内田家住宅】秩父市指定有形文化財
1DSC06836_convert_20240410213910.jpg

2DSC06837_convert_20240410213920.jpg

3DSC06838_convert_20240410213929.jpg

『どうやらこのブルーシートが掛けられた建物が主屋のようです。内部を見学することはできませんが、グーグルマップの写真を見ると以前は建物内でイベントが行なわれていたようです』
4DSC06841_convert_20240410213939.jpg

『横から見ると建物全体がかなり傷んでいるのがよく分かります。グーグルマップに掲載されている2023年10月の写真を見てもブルーシートが掛かったままで修理されていないようなので、修理するつもりはないのかもしれませんね』
5DSC06844_convert_20240410213951.jpg

『隣に和銅児童公園があります』
6DSC06846_convert_20240410214004.jpg

【内田家住宅説明板】
7DSC06835_convert_20240410213839.jpg

『続いて岩水堂に向かいます。内田家住宅から東方面に100m程のところにあります』
8DSC06847_convert_20240410214013.jpg

『アスファルトにびっしり苔が生えています。人通りがほぼないということですね』
9DSC06848_convert_20240410214023.jpg

【岩水堂】
『縁起は分かりませんでした』
10DSC06849_convert_20240410214039.jpg

11DSC06850_convert_20240410214049.jpg

【扁額】
12DSC06851_convert_20240410214100.jpg

【地図】


内田家住宅
住所:埼玉県秩父市黒谷299
電話:0494-22-2481(秩父市役所)
ホームページ:https://www.city.chichibu.lg.jp/4177.html(秩父市)

岩水堂
住所:埼玉県秩父市黒谷627付近
2024年4月10日投稿

コメントの投稿

非公開コメント

重要文化財の建物が壊れて朽ち果てるのを待つ姿は忍びないですね
実際に文化財指定されているお宅に聞いたのですが、補助のお金なんて全くといっていいほど出ないそうです
その上修理や維持には結構うるさいとか
何とかクラウドファンディングなどができればいいのですが

こんばんは^o^

このビニール袋シートの色、この場所には合わないですね。私の近くのホームセンターでも、この色のビニールシートしか販売されていませんよ。
茶色とか目立たない色があっても良いのですが、、。

Re: タイトルなし

たいやきさん
こんにちは。
文化財になっても補助金がない話は聞いたことがあります。
だったら文化財に指定しないでくれって感じですね・・・
古民家などは劣化しやすいでしょうから、維持して行くにはお金が必要だと思います。
震災前の能登半島の古民家を訪れようと思っていた矢先、公開中止になった建物が2軒ほどありました。
入館料は取っていたみたいですが、来客が少ないので維持していくのが難しくなったのだと思います。
同様のことが日本中で起きているのでしょうね。

Re: こんばんは^o^

hakatahimeさん
こんにちは。
不釣り合いも良いところですよねwww
修理する気はなさそうなので、このまま朽ちていくのを待つのみのようです。
悲しいことです・・・
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR