fc2ブログ

佐野大仏 観音寺 @栃木県佐野市

2021年5月5日(水)
佐野市観光物産会館の見学を終え、観音寺にやって来ました。
佐野厄除大師 惣宗寺に隣接しています。

観音寺は正式には「日輪山 千手院 観音寺(にちりんざん せんじゅいん かんのんじ)」と号する真言宗豊山派の寺院です。

ホームページによると、縁起は

 約350年前の寛文9年(1669年)佐野家復興を願い建立されました。
 佐野市周辺は約1000年前から伝わる天明鋳物の産地として知られ、像の鋳造も3名の鋳物師たちの手により合作されました。
 江戸時代初期における天明鋳物の名作であり、徳川家や佐野家といった大名から民衆まで幅広く寄進を集めた全国的にも大変珍しい歴史のある大仏です。
 また、第二次世界大戦中の「金属供出令」も当時の住職と檀徒の懸命な働きによって免れ、現在は佐野市指定有形文化財にも指定されております。
 約1300年以前の技術を用い、あらゆる人々の縁(えにし)によって建立し守られてきたこの大仏は、いつしか「縁結びの大仏」と呼ばれ、恋愛だけでなく様々な良縁のご利益があると言われております。

なのだそうです。

佐野七福神の大黒天です。

【山門】
1DSC05786_convert_20240127225526.jpg

『縁結びの大仏様だそうです』
2DSC05787_convert_20240127225535.jpg

【弘法大師霊場四国八十八ヶ所御砂踏み場・六地蔵菩薩】
3DSC05788_convert_20240127225541.jpg

【弘法大師像】
4DSC05789_convert_20240127225548.jpg

【佐野大仏(銅造阿弥陀如来座像)・本堂・大黒天(佐野七福神)】
5DSC05790_convert_20240127225555.jpg

【大黒天】
『佐野七福神の一つです』
6DSC05791_convert_20240127225603.jpg

【金毘羅大権現】
7DSC05792_convert_20240127225610.jpg

【佐野大仏(銅造阿弥陀如来座像)・本堂】
8DSC05793_convert_20240127225616.jpg

【佐野大仏(銅造阿弥陀如来座像)】佐野市指定有形文化財
9DSC05795_convert_20240127225630.jpg

10DSC05796_convert_20240127225636.jpg

【銅造阿弥陀如来座像説明板】
11DSC05797_convert_20240127225644.jpg

【本堂】
12DSC05794_convert_20240127225624.jpg

『道路向かいにいもフライのお店がありました。さっきもいもフライのお店を見かけました。ラーメンだけではなくいもフライも佐野名物なんですね。確かお隣の栃木市はいも入り焼きそばが有名だったはずです。調べてみたところ栃木県南部(宇都宮市、栃木市、佐野市など)は砂地で米の収穫が少なく、イモ類を食料としてよく食べていたそうです』
13DSC05798_convert_20240127225650.jpg

【地図】


住所:栃木県佐野市金井上町2237
電話:0283-25-8535
ホームページ:https://kuyounosato.com/sanodaibutsu/
2024年1月31日投稿

コメントの投稿

非公開コメント

No title

佐野大仏の存在には気づきませんでした。
勝手に埼玉三大大仏を思いつきましたが、もしかすると群馬にも三大大仏を作ってもいいのかもしれません。
ふと、関東三大大仏は何かと考えると、鎌倉・東京・牛久だろうかと妄想が広がります。
大仏様のように普通はないものが突然あるというものが好きです。

Re: No title

たいやきさん
こんばんは。
神奈川生まれなので大仏というと鎌倉が真っ先に頭に浮びます。
そして修学旅行で行った奈良の大仏。
水戸の墓参りの帰りに立ち寄った牛久大仏。
どれも大きい大仏様なので、佐野大仏くらいのサイズだと小さく感じてしまいます。
しかし、佐野大仏くらいのサイズの大仏様のほうが一般的には多いかもしれませんね。
あれ!そういえば縁がある鎌倉大仏も牛久大仏も記事にしてないことに気付きました。
数年前に知った東京大仏だけ記事にしていますwww
今は神奈川県にはたまにしか行かないので鎌倉大仏に行く機会がなかなかないので仕方ないですが、今度水戸に行ったら帰りに牛久大仏に寄ろうと思います!
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR