fc2ブログ

連祥院 (六角堂) @栃木県栃木市

2021年4月30日(金)
謙信平の見学を終え、連祥院 (六角堂)にやってきました。

連祥院は太平山と号する天台宗の寺院です。

ホームページによると、縁起は

 太平山連祥院は、天長4年(827年)慈覚大師円仁により創建されました。その後連祥院は、淳和天皇御宸筆の勅額を賜り永世勅願所となり、太平山の神事・仏事をすべてとりしきる別当寺院となりました。
 創建より七百余年は平穏でしたが、天正13年(1585年)、皆川氏と北条氏が太平山上において、数十日間に亘る戦を繰り広げ、多くの寺院、社宇が焼失してしまいました。戦後直ちに当時の連祥院住職が、太平山内の寺院、社宇の復興に着手し、三年後の天正16年には主な堂宇が再建されました。江戸期に入り、徳川家との深い関係(四代将軍家綱の生母高島御前が、太平山南麓瑞穂村高島の生まれで太平山を尊崇していた。)から、連祥院は延享3年(1747年)に大寺格に昇進し、近郷の多くの人々の信仰をあつめました。
 明治期以前まで太平山は、神仏が混在しており、山上には慈覚大師円仁が創建した太平大権現社、当山のご本尊虚空蔵菩薩を安置した本地堂、釈迦堂、大日堂等の堂宇が並び、下に仁王門(現在は随神門。当時は連祥院の仁王門でした。現在でも裏側に仁王さまが安置してあり、かつて寺院として栄えた頃を偲ばせる建造物です。)そして、あじさい坂のわきには、三光院、多聞院、法泉院、報恩院等の寺院がありました。
 しかし、明治期の神仏分離令により太平山における仏閣、寺院、別当所は廃棄され、僧侶の祭事に列する事も止められました。太平山の本地仏虚空蔵菩薩はなんとか難を逃れ、旭岳へ仮本堂を建て安置されました。明治20年には新しい本堂が建立されましたが、同35年暴風雨により倒壊してしまいました。その後有志者により、今日の連祥院本堂が明治38年に建立されました。連祥院本堂は、京都の六角堂を模して建てられましたので、六角堂と呼ばれております。
 現在の本堂は、昭和の終わりから平成にかけて行なわれた本堂洗浄・屋根改修工事によって建立当時の優美さを今なお保ち続けています。
 堂内には、虚空蔵菩薩(秘仏)、愛染明王、不動明王が安置されており、向拝には、親子龍の左上に虚空蔵菩薩と関係の深いうなぎの彫刻があります。

なのだそうです。

太平山神社への参道を進みます』
1DSC05421_convert_20231229132406.jpg

【太平山神社石鳥居】
2DSC05422_convert_20231229132416.jpg

『連祥院の幟が立っています』
3DSC05423_convert_20231229132425.jpg

【あじさい坂】
『太平山神社の参道です。この坂を上って行くと太平山神社随神門があります。二の鳥居が見えます』
4DSC05425_convert_20231229132436.jpg

『左を見ると連祥院があります』
5DSC05426_convert_20231229132451.jpg

『ちゃんと正面参道から入ります』
6DSC05436_convert_20231229132618.jpg

【山門】
7DSC05428_convert_20231229132503.jpg

8DSC05429_convert_20231229132512.jpg

【本堂(六角堂)】
9DSC05430_convert_20231229132521.jpg

『本堂の屋根が六角になっています。これは珍しくですね。初めて見ました(^_^)』
10IMG_3835_convert_20231229132626.jpg

『周囲の木々との調和も素晴らしいです!』
11IMG_3838_convert_20231229132646.jpg

12IMG_3836_convert_20231229132635.jpg

【由緒】
13DSC05431_convert_20231229132554.jpg

【虚空蔵菩薩説明板】
14DSC05431_convert_20231229132537.jpg

15DSC05433_convert_20231229132607.jpg

『太平山山麓の六角堂を参拝し、あじさい坂を上って太平山神社を参拝し、下山後ここで休憩するのも良さそうですね^_^』
16DSC05420_convert_20231229132356.jpg

【地図】


住所:栃木県栃木市平井町643
電話:0282-25-3023
ホームページ:https://www.tochigirokkakudo.or.jp/
2023年12月31日投稿

コメントの投稿

非公開コメント

明けましておめでとうございます!

今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m
keny72さんにとって、素晴らしい一年となりますように!!!

Re: 明けましておめでとうございます!

hakatahimeさん
こんにちは。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
お互いいい年にしたいですね。
そのために、今年は仕事でこんを詰めすぎないようにするつもりですwwwもっとプライベートを充実させます!

No title

明けましておめでとうございます。
これはすごい!
この六角堂はまるでミニ天守閣のように見えます。
信長の安土城のてっぺんにあるちょっと変わった造形のようです。
京都の六角堂を模して造ったとの記載がありますが、オリジナル感が強い気がします。
中に入れたら面白いのですが。
多分、大切な仏様の場所なのでしょうね。

Re: No title

たいやきさん
明けましておめでとうございます。
山に囲まれ、目立たない山裾にぽつりと珍しい形をした御堂があるとは思っていませんでした。
京都の六角堂と違い、緑に囲まれているというロケーションが良いと思います。
虚空蔵菩薩は秘仏なので、内部を見ることができないのが残念です。
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR