fc2ブログ

日本ハリストス正教会教団 東京復活大聖堂(ニコライ堂) @東京都千代田区

2021年3月14日(日)
三浦のハンバーグ 御茶ノ水店でランチを終え、東京復活大聖堂(ニコライ堂)にやって来ました。

説明板によると

この聖堂は明治17年3月に起工し工期7年を以って同24年2月に完成したもので、設計者はロシア工科大学教授シチュールポフ博士、工事監督は、英国人コンドル博士です。

頂上までの高さ35m、建坪318坪、壁厚1m~1.63m

日本最大のビザンチン式建造物として知られております。

なのだそうです。

国指定重要文化財になっています。

【東京復活大聖堂(ニコライ堂)】国指定重要文化財
1IMG_3638_convert_20231021182852.jpg

『近代ビルの中に威風堂々と建っています(^^)』
2DSC04681_convert_20231021182841.jpg

3DSC04679_convert_20231021182831.jpg

【門柱】
4DSC04675_convert_20231021182815.jpg

【説明板】
5DSC04676_convert_20231021182823.jpg

【地図】


住所:東京都千代田区神田駿河台4-1-3
電話:03-3295-6879
ホームページ:https://nikolaido.org/
2023年10月21日投稿

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ニコライ堂、浪人時代から大学時代にかけて毎日のようにみた建物です。
聖橋と並び御茶ノ水のシンボルだなあと思います。
しかし、不思議と中に入ったことがありません。
何かのチャンスを得て中に入ってみたいなあと、つくづく思います。
しかし、この辺りは古い建物が多く面白いです。
それを当たり前に見ていた平成が懐かしいですね。

Re: No title

たいやきさん
こんばんは。
あまりに身近だといつでも行けるからと立ち寄らないこともありますよね。
この後、記事にしますが、湯島聖堂、神田神社と国が違うのも面白いです(^^)
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR