fc2ブログ

長寿寺 @東京都江東区

2021年2月14日(日)
龍眼寺《亀戸七福神めぐり 布袋尊》の見学を終え、長寿寺にやって来ました。

長寿寺は正式には「瑞亀山 長寿寺(ちょうじゅじ)」と号する臨済宗永源寺派の寺院です。

猫の足あとさんのホームページによると、縁起は

 川叟宗勤大和尚が文明元年(1496年)円命寺と号して柳島に創建、天文19年(1550年)南本所大川端へ移転、市橋下総守の先祖伊豆守(天正13年1585年寂、法名延命寺殿節翁宗竹大居士)が開基となったといいます。
 延宝9年(1681年)本所石原町に移転、元禄4年(1691年)柳島へ再転、元文6年(1741年)円命寺は井伊直該の法号にちなみ瑞亀山長寿寺に改めたといいます。

なのだそうです。

荒川辺八十八ヶ所霊場78番札所になっています。

【山門】
1DSC04169_convert_20230816145109.jpg

【寺号標】
2DSC04170_convert_20230816145202.jpg

『奥が本堂のようです』
3DSC04171_convert_20230816145221.jpg

【本堂】
4DSC04173_convert_20230816145232.jpg

【地図】


住所:東京都江東区亀戸3-10-2
電話:03-3681-8897
2023年8月17日投稿

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本堂にシャターがあるのが斬新ですね。
ここを上げると、本堂に入れるのでしょうか。
シャターは防犯上のものと考えられますが、どうなんでしょうね。
せめて昼間は開けてくれるといいのになと思いました。
まるで普通のお宅のようなお庭ですね。
立派な農家のおうちに御堂があるような印象です。

Re: No title

たいやきさん
こんばんは。
お寺さんにもいろんな形がありますよねwww
シャッターが付いているお堂は初めて見ました。
荒れたお寺があったり、日本初の鉄骨筋コンクリート製の神社があったりとこの界隈は珍しい社寺が多くて面白かったのです。
今回の散策は当寺で終わりですが、また機会があったら更に散策範囲を広げて亀戸周辺を歩いてみたくなりました(^^)
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR