fc2ブログ

見立寺 @埼玉県川越市

2020年10月25日(日)
今日は川越市散策です。
まず、見立寺にやって来ました。

見立寺は正式には「壽昌山 了心院 見立寺(けんりゅうじ)」と号する浄土宗の寺院です。

小江戸川越七福神霊場会のホームページによると、縁起は

 永禄元年(1558年)後北条氏の川越城将政繁は、城下に一寺を建立して建立寺と名づけ、一族中の存貞和尚を小田原伝肇寺より招請して開山とし、のち見立寺と改めました。
 存貞和尚は永禄6年増上寺10世となったが、永禄9年見立寺に再住、そして先に政繁の母が平方村に造営した蓮馨寺を、川越に移して両寺を兼帯しました。天正18年(1590年)豊臣秀吉の禁制書には、「武州川越蓮馨寺同門前 見立寺」と記されています。
 蓮馨寺門前より当地に移転した年代、経緯など不詳ですが、おそらく、延宝年中(1670年代頃)であると考えらます。
 現本堂は、明治14年(1881年)に建立されたもので、板碑(青石塔婆)二基、徳本上人名号碑、松平(松井)周防守家の阿弥陀如来坐像並藩主位牌などが現存しています。
 また、赤穂浪士・矢頭右衛門七の妹の墓や浄土宗念仏行者・徳本上人名号碑が祀られています。

なのだそうです。

見立寺は小江戸川越七福神第六番の布袋尊です。

『見立寺に向かう途中、趣のある建物がありました』
1DSC00593_convert_20221224195626.jpg

2DSC00594_convert_20221224195639.jpg

『見立寺に到着です』
3IMG_3151_convert_20221224200340.jpg

『小江戸川越七福神第六番の布袋尊です』
4DSC00595_convert_20221224195649.jpg

5DSC00598_convert_20221224195757.jpg

【参道】
6DSC00596_convert_20221224195706.jpg

『立派な木が立っています』
7DSC00599_convert_20221224195836.jpg

【宝印所】
8DSC00600_convert_20221224195949.jpg

【小江戸川越七福神第六番布袋尊】
9DSC00601_convert_20221224200008.jpg

『両手を挙げて明るい表情で福を呼び込んでくれそうです(^^)』
10DSC00603_convert_20221224200019.jpg

【徳本上人名号碑】
11DSC00605_convert_20221224200035.jpg

【本堂】
12DSC00606_convert_20221224200057.jpg

【本堂内部】
13DSC00609_convert_20221224200128.jpg

【扁額】
14DSC00608_convert_20221224200111.jpg

【法然像】
15DSC00611_convert_20221224200144.jpg

16DSC00612_convert_20221224200158.jpg

17DSC00613_convert_20221224200211.jpg

【水琴窟】
18DSC00614_convert_20221224200226.jpg

19DSC00615_convert_20221224200240.jpg

【境内の様子】
20IMG_3150_convert_20221224200315.jpg

【地図】


住所:埼玉県川越市元町2-9-11
電話:050-2019-6974
ホームページ:https://br-promotion.jp/kenryuji/
2022年12月28日投稿

コメントの投稿

非公開コメント

No title

菓子屋横丁の裏手のほうにあるのですね。
川越七福神というものがあることは知っていましたが、案内図がすばらしく詳しいですね。
道に迷うことがなさそうです。
水琴窟に心が惹かれました。
音で旅をするのもいいのかなと感じました。
七つの音風景のようなものは珍しいので、ちょっと興味があります。
きっと他のものも江戸の音がするのでしょうね。

Re: No title

たいやきさん
こんばんは。
当寺の布袋尊で漸く川越七福神の全記事のアップが完了しました。
途中秋田に5年転勤していたのと、一回の川越訪問で1つの七福神しか行かなかったので9年越しですwww
七つの音風景は珍しいですよね。
川越は何度行っても新しい発見があり楽しいです(^^)
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR