fc2ブログ

檜淵諏訪神社 @埼玉県飯能市

2020年4月15日(水)
新井不動尊/不動の名水の見学を終え、檜淵(ひのきぶち)諏訪神社にやって来ました。

由緒書きによると

 人見自治会内の鎮守で、対岸上流の浜居場の集落を望むように社殿や鳥居が建てられています。社殿の中央には、諏訪神社の神体を祀る祠があり、その右側には水天宮、左側には稲荷社の祠もあり、さらに稲荷社の脇には代参の札を納める祠が置かれています。人見の「オマエ」という屋号の浅見家が個人で祀る神社をいつのころからか地元の鎮守にしたといわれています。
 祭礼日には氏子の獅子舞保存会によって五穀豊穣、家内安全、氏子繁栄を祈願して獅子舞が奉納されています。祭礼日はかつて8月25日に行われていましたが、昭和30年代からお盆の8月17日に行われるようになり、現在は17日に近い日曜日に行われています。
 獅子舞は嘉永年間(1848~1854年)に上名栗の星宮神社から伝授されたと伝えられており、獅子舞と芝の演目、囃子の曲など星宮神社で演じられるものとほとんど同じです。
 社殿は明治時代の火災で全焼したあと現在の社殿が再建されました。

なのだそうです。

御祭神は建御名方神、八坂刀売神です。

『入間川を挟んだ上流の集落を望むように建てられています』
1DSCN2731_convert_20220728103842.jpg

『鳥居の先は入間川です』
2DSCN2727_convert_20220728103754.jpg

【入間川】
3DSCN2728_convert_20220728103804.jpg

【鳥居】
『川岸からが正面参道ということになリます』
4DSCN2729_convert_20220728103815.jpg

【檜淵諏訪神社】
5DSCN2730_convert_20220728103828.jpg

【由緒】
6DSCN2733_convert_20220728103854.jpg

【地図】


住所:埼玉県飯能市上名栗1068付近
2022年7月30日投稿

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR