fc2ブログ

乗蓮寺《東京大仏》 @東京都板橋区

2018年12月30日(日)
乗蓮寺に行って来ました。

乗蓮寺は正式には「赤塚山 慶学院 乗蓮寺(せきちょうさん けいがくいん じょうれんじ)」と号する浄土宗の寺院です。
東京大仏があることで知られおり、「東京大仏」は当寺の異称にもなっています。

説明板によれば、縁起は

 御本尊は阿弥陀如来。浄土宗で赤塚山慶学院と称しています。応永年間(1394~1428年)に了賢無的(りょうけんむてき)が山中村(現仲町)で人々に教化したことに始まり、後に板橋の中宿(現仲宿)に移転したと伝えられています。
 天正19年(1591年)に徳川家康から10石の朱印地を与えられて以来、代々の将軍から朱印状を与えられました。また寛保3年(1743年)に将軍吉宗が鷹狩りの際に雨宿りしたのが縁となり、それ以降将軍家の鷹狩りの小休所や御膳所となりました。
 高速道路の建設にともなう国道17号線の拡幅工事により、昭和46年から7年の歳月をかけて現在の地に移転しましたが、その際に天災戦災等の無縁仏の供養や恒久平和を祈願して青銅製の東京大仏が建立されました。
 境内には、板橋の領主板橋信濃守忠康の墓や天保飢饉供養塔、藤堂家ゆかりの石像があります。

なのだそうです。

『乗蓮寺《東京大仏》に到着です』
1DSCN4728_convert_20210604221017.jpg

【参道】
2DSCN4729_convert_20210604221041.jpg

【閻魔堂・師子吼堂】
3DSCN4732_convert_20210604221053.jpg

【閻魔堂】
4DSCN4733_convert_20210604221159.jpg

【閻魔大王】
5DSCN4734_convert_20210604221221.jpg

【正門】
『徳川家と縁があるので、門に葵の御紋が付いています』
6DSCN4735_convert_20210604221300.jpg

『入門は15時45分までです』
7DSCN4736_convert_20210604221319.jpg

【縁起】
8DSCN4737_convert_20210604221342.jpg

【山門(仁王門)】
9DSCN4738_convert_20210604221541.jpg

【扁額】
10DSCN4739_convert_20210604221615.jpg

【金剛力士像(仁王像)】
11DSCN4743_convert_20210604221641.jpg

12DSCN4744_convert_20210604221719.jpg

【多聞天尊像】
13DSCN4746_convert_20210604221814.jpg

【広目天尊像】
14DSCN4747_convert_20210604221841.jpg

【赤塚城二の丸跡碑】
『元は赤塚城二の丸があった場所だそうです。板橋区指定史跡になっています』
IMG_3926_convert_20210605194541.jpg

【鐘楼】
15DSCN4745_convert_20210604221743.jpg

【和南亭】
16DSCN4748_convert_20210604221915.jpg

【手水舎】
17DSCN4750_convert_20210604221950.jpg

『かっこいい龍です(^^)』
18DSCN4751_convert_20210604222018.jpg

【本堂】
19DSCN4749_convert_20210604221930.jpg

20DSCN4752_convert_20210604222038.jpg

『本堂の扉にも葵の御紋が付けられています』
IMG_3927_convert_20210605194604.jpg

『本堂の右手前に池があり、鯉が泳いでいます』
21DSCN4754_convert_20210604222055.jpg

『東京大仏に向かいます』
22DSCN4757_convert_20210604222128.jpg

23DSCN4755_convert_20210604222111.jpg

【東京大仏】
24DSCN4760_convert_20210604222159.jpg

『この大仏さま(阿弥陀如来)は当山住職23世正譽隆道が、昭和49年88歳で発願し、完成まで約3年の歳月と延べ3500人の手によって昭和52年4月に完成しました。千葉氏の居城であったここ赤塚城二の丸跡に乗蓮寺を建立するにあたり、千葉氏一族、戦没者、そして有縁無縁の霊を弔い、世界の平和と万民救済の願いが込められています』
25DSCN4759_convert_20210604222144.jpg

『青銅製、重量32トン、座高8.2m、蓮台2.3mです』
26DSCN4766_convert_20210604222258.jpg

【東京大仏説明板】
IMG_3928_convert_20210605194622.jpg

【天保飢饉の供養塔】
27DSCN4763_convert_20210604222228.jpg

【天保飢饉の供養塔説明板】
28DSCN4764_convert_20210604222238.jpg

【文殊菩薩】
29DSCN4767_convert_20210604222318.jpg

【奪衣婆】
30DSCN4768_convert_20210604222340.jpg

【役の小角】
31DSCN4769_convert_20210604222411.jpg

【がまんの鬼】
32DSCN4771_convert_20210604222434.jpg

【乗蓮寺所蔵旧藤堂家染井屋敷石造物説明板】
33DSCN4772_convert_20210604222450.jpg

【福寿観音・鐘楼】
34DSCN4780_convert_20210604222609.jpg

35DSCN4777_convert_20210604222556.jpg

【七福神】
36DSCN4776_convert_20210604222541.jpg

【福寿観音】
37DSCN4774_convert_20210604222518.jpg

【南門】
38DSCN4782_convert_20210604222624.jpg

【地図】


住所:東京都板橋区赤塚5-28-3
電話:03-3975-3325
ホームページ:https://www.tokyo-daibutsu.com/
2021年6月5日投稿

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR