fc2ブログ

金澤寺 @埼玉県比企郡鳩山町

2018年7月1日(日)
舛井戸遺跡/日野岡家住宅長屋門/須江黒石神社の見学を終え、金澤寺にやって来ました。

金澤寺は正式には「泉井山 金澤寺(こんたくじ)」と号する曹洞宗の寺院です。

金澤寺のホームページによると、縁起は

 金澤寺の創建は、建保6年(1218年)僧正達によって開基創建されたと武蔵國郡村誌に記されている。
 創建当時は天台宗の寺院で、ときがわ町慈光寺の末寺とされていた。その後衰微したが、禅宗曹洞宗、入間郡龍ケ谷村龍隠寺の16世開山梅叟高和尚を招き、中興する。本尊には現在の御本尊でもある正觀音を安置した。
 梅叟高和尚は天正18年(1590年)9月29日に寂す。慶安2年(1649年)徳川幕府3代将軍家光のとき、八石五斗の御朱印を觀音堂領に賜わる。
 以後、曹洞宗として鳩山町亀井地区の泉井・大橋・奥田を中心に地域の布教の拠点をして栄え、現在で34代目となる。

なのだそうです。

入比坂東33所観音霊場18番札所です。

【疣(いぼ)取地蔵尊】
1DSCN1975_convert_20210131090226.jpg

【山門】
2DSCN1977_convert_20210131090243.jpg

【十三仏板碑説明板】
『板碑とは、板碑塔婆、青石塔婆、平仏などと呼ばれる供養塔です。鎌倉時代後期から南北朝中頃に最も多く造立され、以降、減少の一途をたどり江戸時代初期には造立されなくなります。金澤寺の十三仏板碑は、現存最75cm、幅40cmで蓮座から上部、基部が欠損しています。碑面に刻まれた「嘉慶2年」の紀年号から、1388年(南北朝時代末期)に建立された町内で最も古い十三仏板碑であると言われ、さらに、種子の配列が一般的ではないとも言われており、十三仏板碑を研究する上で大変貴重な資料です』
3DSCN1979_convert_20210131090310.jpg

『ヘメロカリスやあじさいが咲いています』
4DSCN1978_convert_20210131090258.jpg

5DSCN1980_convert_20210131090326.jpg

【六地蔵菩薩】
6DSCN1981_convert_20210131090340.jpg

【観音菩薩】
7DSCN1982_convert_20210131090354.jpg

【本堂】
8DSCN1983_convert_20210131090406.jpg

【本堂内部】
9DSCN1985_convert_20210131090432.jpg

【扁額】
10DSCN1984_convert_20210131090421.jpg

【鐘楼】
11DSCN1986_convert_20210131090443.jpg

【地図】


住所:埼玉県比企郡鳩山町泉井1376
電話:049-296-3713
ホームページ:http://www.kontakuji.com/
2021年2月1日投稿

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR