fc2ブログ

イギリス海岸 @岩手県花巻市

2017年11月4日(土)
ケンジの宿を出発し、今日は花巻市と北上市を散策します。
まず、イギリス海岸にやって来ました。

イギリス海岸は花巻駅から東方面へ2km程、北上川と猿ヶ石川の合流点付近の北上川西岸にあります。
イギリスのドーバー海峡に面した白亜の海岸を連想させる泥岩層が露出することにちなみ、宮沢賢治が命名しました。
国指定名勝「イーハトーブの風景地」の一つであり、作品の中で「全くもうイギリスあたりの白亜の海岸を歩いてゐるやうな気がするのでした。」と記しているとおり、賢治にとっての憧れからこの名を付けたといわれています。
現在は北上川水系のダム整備による河川管理が進み、水位があまり下がらなくなった為、北上川の水位が特に下がった時だけ泥岩層が露出します。

『イギリス海岸に到着です。失礼かとは思いますが、花巻市に西洋をイメージさせる観光スポットがある事にちょっと驚きましたwww』
1DSC02107_convert_20201028214441.jpg

【イギリス海岸】
『海岸ではなく河岸ですが「イギリス海岸」です。固定概念に囚われない命名は、発想力が貧困な僕からしてみたら、さすが宮沢賢治!です。発想が自由で羨ましいです』
2DSC02108_convert_20201028214522.jpg

【案内図】
3DSC02109_convert_20201028214653.jpg

【案内図拡大】
4DSC02109_convert_20201028214637.jpg

5DSC02109_convert_20201028214555.jpg

【瀬川いこいの路】
『落ちずに渡る事ができましたwww』
6DSC02110_convert_20201028214720.jpg

【散策路】
7DSC02111_convert_20201028214742.jpg

『水量が多く、泥岩層を見ることはできませんでした』
8DSC02112_convert_20201028214803.jpg

『ほんの一部だけ見えましたwww よくよく考えたら泥岩層が見えるという事は雨不足という事ですから、それはそれで飲料水不足や農業用水不足などの問題が起きるので、イギリス海岸は見えない方が良いということになるのでしょうかね?』
9DSC02113_convert_20201028214839.jpg

【説明板】
10DSC02115_convert_20201028214911.jpg

『ここから「銀河鉄道の夜」が生まれていたとは!』
11DSC02116_convert_20201028214951.jpg

『なるほど!確かに海岸のように見えますね』
12DSC02117_convert_20201028215014.jpg

【1970年代のイギリス海岸の風景】
13DSC02118_convert_20201028215033.jpg

【説明板】
14DSC02119_convert_20201028215222.jpg

15DSC02119_convert_20201028215200.jpg

16DSC02119_convert_20201028215122.jpg

17DSC02119_convert_20201028215146.jpg

18DSC02120_convert_20201028215243.jpg

19DSC02121_convert_20201028215333.jpg

【イギリス海岸詩の森公園】
『トイレの建物もおしゃれですwww』
20DSC02122_convert_20201028215349.jpg

21DSC02123_convert_20201028215405.jpg

【地図】


住所:岩手県花巻市上小船渡付近 北上川西岸
電話:0198ー24ー2111(花巻市役所) 
ホームページ:https://www.kanko-hanamaki.ne.jp/spot/article.php?p=136(花巻観光協会)
2020年10月30日投稿

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR