fc2ブログ

風待ち舘(深浦町総合観光案内所) @青森県西津軽郡深浦町

2017年7月17日(月)
ふれあい橋/夕陽公園/太宰の宿 ふかうら文学館の見学を終え、風待ち舘(深浦町総合観光案内所)にやって来ました。

近世の日本海で隆盛した北前船。その歴史を多方面から捉え、様々な角度から紹介しています。北前船模型展示(700石積弁財船を3分の1の縮尺で複製、全長7.5m)、航海の道具、船絵馬、古伊万里、古海路図など多数展示されています。

【風待ち舘】
1DSC01432_convert_20200914045059.jpg

『左が観光案内所、深浦町の特産品などの販売も行っています。奥は展示コーナーです。展示コーナーに北前船模型があります』
2DSC01445_convert_20200914050248.jpg

【北前船模型】
『1/3スケールとはいえ、見応えがあります(^^)』
3DSC01433_convert_20200914045118.jpg

『反り返りがかっこいいです。この3倍の木造船を造るのは大変だったでしょうね。実物大を見てみたいです!』
4DSC01434_convert_20200914045131.jpg

【説明板】
5DSC01435_convert_20200914045148.jpg

【弁財船の構造】
6DSC01437_convert_20200914045207.jpg

【北前船の航路と寄港地】
7DSC01438_convert_20200914050026.jpg

【北前船の積荷の積載方法】
8DSC01439_convert_20200914050045.jpg

【北前船の構造】
9DSC01439_convert_20200914050101.jpg

【北前船で運んできた仏壇】
『すごっ!こういうの見ると、もし今買うとしたらいくらなんだろうって考えちゃいます。すいません。貧乏人なもんでwww』
10DSC01440_convert_20200914050123.jpg

【金仏壇説明板】
11DSC01441_convert_20200914050153.jpg

【北前船が運んだ石】
『北前船の時代、石材は船のバラストとして船底に積まれ運ばれました』
12DSC01442_convert_20200914050225.jpg

住所:青森県西津軽郡深浦町大字深浦字浜町272-1
電話:0173-74-3553
開館時間:午前9時~午後5時
休館日:年末年始(12月31日~1月1日)
入館料:一般300円、高・大学生200円、小・中学生100円
2020年9月14日投稿

コメントの投稿

非公開コメント

仏壇

加賀藩で作られた金仏壇

高岡仏壇ですね。これだけ金箔が沢山使われ、彫刻も素晴らしい仏壇は、なかなかありません.。

Re: 仏壇

南さん
こんばんは。
現在、単身赴任で金沢に住んでいますが南さんにコメントを頂かなければすっかり風待ち舘(深浦町総合観光案内所)の金仏壇のことは忘れていました。
過去と現在が繋がり、とても嬉しい気持ちです。
コメントありがとうございます!
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR