fc2ブログ

蛭川清水 @秋田県雄勝郡東成瀬村

2016年5月6日(金)
ふる里館の見学を終え、蛭川清水にやって来ました。
ふる里館から国道342号線を南東方面へ1km程行った国道沿いにあります。

説明板によると

 藩政時代佐竹義宣が常陸の国から国替され佐竹の家臣がその領地「検地」(田畑などを測量して正しい面積による税を課せるため)のため成瀬川(当時は鳴瀬とも)を渡る時丁度昼時であったので昼川と名付け、その向う(平良)を北昼川という。後年今の蛭川に変わった。(蛭が多く生息していたからとも)・・・。
 ここの滾こんと湧く清水で検地の家臣達が昼食したとも言われている。又近くに老松と柳(ここ岩手県胆沢町からの一里塚で湯ノ沢の松までの一里塚)が道路改良により伐採された事は惜しまれる。いずれにせよ、老松とこの清水は旅人の憩いの場であった。
 蛭川は一名日陰蛭川ともいわれ日照時間が(山を背に)少ないからである。その一方日陰「ねぎ」として良質のねぎの産地として知られている。
 現在村内の三代清水の1つである。

なのだそうです。

【蛭川清水】
1DSC06606_convert_20190824220449.jpg

2DSC06605_convert_20190824220430.jpg

3DSC06604_convert_20190824220410.jpg

【説明板】
4DSC06603_convert_20190824220329.jpg

『次の目的地龍泉寺に向け国道342号線を東に進みます。山にはまだ雪が残っています。なので、龍泉寺見学後、国道342号線と国道397号線で岩手県奥州市に行くつもりだったのですが、国道397号線がまだ通行止めであることをふる里館の人に教えてもらい、一旦横手市に戻り国道107号線で岩手県北上市に抜けてから、南下して奥州市に向かうという超遠回りコースになってしまいました。もう5月なのにまだ通行止め・・・東北を侮ってはいけません(。>(ェ)<。)』
5DSC06608_convert_20190824220459.jpg

住所:秋田県雄勝郡東成瀬村田子内字蛭川69
電話:0182-47-3402(東成瀬村役場)
ホームページ:
http://www.higashinaruse.com/kanko/01_nature/07_water_hirukawashimizu.html(東成瀬村)
2019年8月25日投稿

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR