FC2ブログ

藍婆王神社/生保内神社 @秋田県仙北市

2015年7月27日(月)
草彅家住宅/七柱神社の見学を終え、生保内(おぼない)神社にやって来ました。

718年に聖武天皇が勅命を出し創建したと伝えられています。
戊辰戦争の際には幕府軍側(奥羽越列藩同盟)に付いた南部藩が生保内口から侵入し、逸早く官軍に付いた秋田藩と戦闘が繰り広げられ、生保内神社周辺も激戦地となりました。

秋田県神社庁のホームページによると、由緒は

 養老2年正月聖武天皇勅命に依り創立。村内の鎮守と称す。明治6年9月社格許可社殿破損に付、明治26年9月13日改築許可を得、明治39年7月31日竣工。
 同37年3月3日3畝15歩境内編入許可、同43年8月11日大山祇神社、杉神社、七神社、水波神社を合併す。
 明治44年11月29日八幡神社白籏神社、熊野神社、山神社、水沢神社を、同年6月8日掛樋神社道及神社同45年7月12日磯前神社、大正2年3月12日水波能売神社、駒形神社、国見神社を合併す。

なのだそうです。

ご祭神は、 天照皇大御神、外三十柱です。

【藍婆王神社鳥居】
『移動途中、藍婆王神社がありました』
1DSC02500_convert_20180902230629.jpg

【藍婆王神社】
2DSC02501_convert_20180902230649.jpg

【扁額】
『扁額に書かれている「藍」の字が違うのですが、この漢字にしか変換されないですし、読み方も調べても分かりませんでした』
3DSC02502_convert_20180902230706.jpg

【生保内神社鳥居】
『立派な鳥居です』
4DSC02504_convert_20180902230735.jpg

【扁額】
5DSC02505_convert_20180902230752.jpg

『鳥居をくぐると、すぐまた鳥居があります。八幡宮の扁額が掛かっています』
6DSC02506_convert_20180902230811.jpg

【生保内神社拝殿・神楽殿】
7DSC02509_convert_20180902230912.jpg

【生保内神社拝殿】
8DSC02510_convert_20180902230930.jpg

【扁額】
9DSC02511_convert_20180902230949.jpg

【神楽殿】
10DSC02515_convert_20180902231101.jpg

【稲荷神社】
11DSC02513_convert_20180902231041.jpg

『石碑もたくさんあります』
12DSC02512_convert_20180902231007.jpg

【砂子明神】
13DSC02507_convert_20180902230826.jpg

14DSC02508_convert_20180902230849.jpg

藍婆王神社
住所:秋田県仙北市田沢湖生保内字大谷地
生保内神社
住所:秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後1-1
電話:0187-42-2131
ホームページ:
http://akita-jinjacho.sakura.ne.jp/tatsujin_etc/01_jinja/senboku/13_obonai.html(秋田県神社庁)
2018年9月10日投稿

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、もうすぐアラフィフの放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月~2018年3月は秋田県で単身赴任していたので、しばらくは東北ネタです。

更新はかなりのんびりです(ブログタイトル通り)

ご近所散策、食べ物のネタが多いです。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR