FC2ブログ

陣ヶ岡歴史公園 (陣ヶ岡陣営跡) @岩手県紫波郡紫波町

2015年6月13日(土)
来迎寺の見学を終え、陣ヶ岡歴史公園 (陣ヶ岡陣営跡)にやって来ました。

陣ヶ岡歴史公園 (陣ヶ岡陣営跡)は、前九年の役の際に源頼義・頼家父子が陣営を敷いたとされ、幾多の戦乱の拠点となったところです。ここには、頼義・頼家父子が勧請したとされる蜂神社や頼義が造らせた月の輪・日の輪の中島などの前九年の役に関係する史跡のほか、源頼朝による奥州藤原氏征伐で殺害された藤原泰衡の首をさらし首にする際、洗ったとされる清水など多くの史跡があり、紫波町指定史跡になっています。

【公園入口】
1DSC01856_convert_20180803221738.jpg

『鳥居をくぐりひたすら真っすぐ進みます』
2DSC01859_convert_20180803221802.jpg

『長閑な景色です^^』
3DSC01860_convert_20180803221845.jpg

『開けた場所に着きました。左に行くと月の輪形、日の輪形です。右に行くと蜂神社です』
4DSC01862_convert_20180803221923.jpg

【蜂神社鳥居】
5DSC01863_convert_20180803221939.jpg

【蜂神社拝殿】
6DSC01865_convert_20180803221957.jpg

【蜂神社拝殿・本殿】
『前九年合戦の時、厨川(くりやがわ)の戦いで安部貞任軍にてこずっていた源義家は、厨川柵周辺の藪にたくさんの蜂の巣があり兵が蜂に刺されて困っているのを見て、それをヒントにし、夜間に蜂の巣を袋にとり、蜂を怒らせてから貞任陣営に投げ込み、蜂が一斉に襲うと同時に攻めかかり勝利をおさめたといわれています。その勝利を導いた蜂を祀っています。蜂を祀る神社というのは珍しいですね~』
7DSC01866_convert_20180803222026.jpg

『本殿の脇にお社があります。これは何でしょう?』
8DSC01867_convert_20180803222045.jpg

【願い石】
『この石の上で祈願すると必ず成就すると言われているそうです。詳細は下記添付説明板写真をご覧ください』
9DSC01868_convert_20180803222144.jpg

【願い石説明板】
10DSC01869_convert_20180803222239.jpg

『御神木の切り株を保護するための覆堂でした』
11DSC01870_convert_20180803222250.jpg

『更に奥に王子森古墳があります』
12DSC01871_convert_20180803222308.jpg

【王子森古墳】
『日本武尊が蝦夷征討の為、この地に宿営した時お妃が男の子を生みましたが、直ぐに亡くなってしまい、この地に埋葬したと云われています』
13DSC01872_convert_20180803222345.jpg

【皇子森古墳由来】
14DSC01873_convert_20180803222410.jpg

『これが今の御神木でしょうかね?』
15DSC01874_convert_20180803222426.jpg

『様々なゆかりがある地なんですね』
16DSC01875_convert_20180803222611.jpg

【陣ヶ岡陣営跡説明板】
17DSC01876_convert_20180803222631.jpg

『蜂神社の手前には所狭しと、標柱や説明板が並んでいます』
18DSC01878_convert_20180803222706.jpg

19DSC01877_convert_20180803222643.jpg

20DSC01880_convert_20180803222730.jpg

『月の輪形、日の輪形に向かいます。6~7月には紫陽花が見られるそうです』
21DSC01881_convert_20180803222752.jpg

『月の輪形、日の輪形に到着です。紫波町観光交流協会のホームページによると、前九年合戦で陣ヶ岡に陣を構えた源義家(みなもとのよしいえ)が、池に源氏の旗印である日月(太陽と三日月)が浮かぶのを見て勝利の現れと信じ、一気に厨川(くりやがわ)の柵へ攻め入ったという伝説が残っています。康平5年(1062年)前九年の役終盤、源頼義、義家親子は厨川柵の安倍貞任を攻める為に陣ヶ岡に3万2千の兵を率いて宿営します。この時に月明かりに照らされた源氏の日月の旗が堤に映り金色に輝きこれを見た軍勢は士気を鼓舞しました。源頼義は「吉兆なり」と喜び戦勝の礼として日月の像を泰造します。後にこの地を訪れて上記のエピソードを聞いた藤原秀衡が日月の像を修造します。このときの像が現在も原型を僅かながら留めています。見方によっては明確に確認できます。なのだそうです。紫波町観光交流協会のホームページを見ると上空からの写真ではっきりと形を見ることができます』
22DSC01882_convert_20180803222818.jpg

【月の輪形】
23DSC01883_convert_20180803222906.jpg

24DSC01884_convert_20180803223005.jpg

【月の輪形由来】
25DSC01885_convert_20180803223016.jpg

【日の輪形】
26DSC01887_convert_20180803223033.jpg

『ヤマボウシが綺麗に咲いていました』
27DSC01889_convert_20180803223050.jpg

【八門遁甲陣掘跡】
28DSC01890_convert_20180803223105.jpg

【月の輪形・日の輪形入口】
29DSC01891_convert_20180803223125.jpg

住所:岩手県紫波郡紫波町宮手字陣ヶ岡69
電話:019-676-4477(紫波町観光交流協会)
ホームページ:http://www.shiwa-kanko.jp/koushin/%E8%9C%82%E3%81%AF%E3%81%A1%E7%A5%9E%E7%A4%BE/(蜂神社)
http://www.shiwa-kanko.jp/koushin/%E6%97%A5%E3%81%AE%E8%BC%AA%E3%83%BB%E6%9C%88%E3%81%AE%E8%BC%AA/(日の輪・月の輪)
2018年8月4日投稿

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、もうすぐアラフィフの放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月~2018年3月は秋田県で単身赴任していたので、しばらくは東北ネタです。

更新はかなりのんびりです(ブログタイトル通り)

ご近所散策、食べ物のネタが多いです。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR