fc2ブログ

すみだ水族館 @東京都墨田区

2015年4月29日(水)
世界のビール博物館 東京スカイツリータウン・ソラマチ店でランチを終え、すみだ水族館にやって来ました。
東京スカイツリータウン・ソラマチの5F、6Fにあります。

コンパクトな水族館ですが「くらげ」「東京大水槽」「江戸リウム」など当館ならではの特徴を出しているのが面白いと思います。

余談ですが、オリックスが運営していることに驚きましたw( ̄o ̄)w
そもそもリースから始まり、今や球団、銀行、保険、クレジット、不動産など多角経営が凄いのは分かっていましたが、水族館まで手掛けていたとは・・・儲かるものなら何でもやる会社のイメージですが、金融のイメージが強かったので、まさか水族館運営までとは想像していませんでしたwwwさすがオリックス!

【すみだ水族館】
『水族館に来るのはすごく久しぶりです。子供が小さい頃はちょくちょく行ってましたが、たぶん4~5年振りだと思います』
1DSC00210_convert_20180426224108.jpg

【営業時間・料金案内】
『大人2050円(;゜0゜) 高・・・大都会で水族館を運営、維持するには経費がかさむのでしょうね。でも年間パスポートは4100円で2回来れば元が取れますw 一見さんが多いということなんでしょうかね?』
2DSC00211_convert_20180426224201.jpg

【自然水景】
3DSC00212_convert_20180426224247.jpg

4DSC00214_convert_20180426224309.jpg

【アクアギャラリー】
『小さい水槽が美術館のように一つ一つ並んでいるので、種類毎にじっくりと鑑賞できます』
5DSC00224_convert_20180426224417.jpg

6DSC00228_convert_20180426224426.jpg

【クラゲ】
『大小様々な水槽の中に多数のクラゲが漂います』
7DSC00217_convert_20180426224322.jpg

8DSC00219_convert_20180426224335.jpg

9DSC00220_convert_20180426224346.jpg

10DSC00222_convert_20180426224356.jpg

11DSC00223_convert_20180426224406.jpg

【サンゴ礁ゾーン】
『チンアナゴがいます。狆(チン)という犬に似ているので、チンアナゴという名前がつけられました』
12DSC00246_convert_20180426224514.jpg

『チンアナゴ、ニシキアナゴ、ホワイトスポッテッドガーデンイールの3種類がいるそうです』
13DSC00247_convert_20180426224526.jpg

14DSC00278_convert_20180426224648.jpg

15DSC00249_convert_20180426224536.jpg

【ペンギン】
『水量約350トンの国内最大級の屋内開放のプール型水槽でマゼランペンギンを見ることができます』
16DSC00235_convert_20180426224439.jpg

17DSC00238_convert_20180426224450.jpg

18DSC00240_convert_20180426224502.jpg

19DSC00254_convert_20180426224545.jpg

20DSC00257_convert_20180426224554.jpg

21DSC00258_convert_20180426224603.jpg

22DSC00261_convert_20180426224622.jpg

【東京大水槽】
『伊豆諸島、小笠原諸島をはじめとする219の島々「東京諸島」の海をテーマとした、彩り鮮やかな魚が群れを成して泳ぐ大水槽です』
23DSC00266_convert_20180426224630.jpg

『鮫もいます』
24DSC00268_convert_20180426224640.jpg

『触れ合うこともできます』
25DSC00259_convert_20180426224614.jpg

26DSC00284_convert_20180426224733.jpg

27DSC00285_convert_20180426224743.jpg

【江戸リウム】
『日本最大の金魚展示ゾーンで、様々な色や大きさの金魚を見ることができます。「江戸」をテーマに、和を感じる幻想的な装飾の中でワキンやリュウキン、ランチュウなどの品種を展示しています。金魚の代表的な3色である赤・更紗(赤白)・キャリコ(赤黒青)それぞれの「色」をテーマにした展示や、金魚の歴史や文化を学べる展示などを楽しむ事ができます』
28DSC00287_convert_20180426224757.jpg

29DSC00288_convert_20180426224813.jpg

30DSC00289_convert_20180426224821.jpg

31DSC00292_convert_20180426224831.jpg

住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
電話:03-5619-1821
ホームページ:http://www.sumida-aquarium.com/
営業時間:午前9時~午後9時(入場受付は午後8時まで)
休館日:無休
料金:大人2050円、高校生1500円、中・小学生1000円、幼児(3歳以上)600円
  ※障がい者手帳提示の方と同伴者(1名)は一般料金の半額
2018年4月29日投稿

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR