fc2ブログ

旧大井村役場庁舎 @埼玉県ふじみ野市

2021年3月27日(土)
さくら通りの桜並木の見学を終え、旧大井村役場庁舎にやって来ました。
ふじみ野市立大井小学校の敷地内にあります。

説明板によると

 1889年(明治22年)4月に施行された「市町村制」によって、それまで全国約7万に及んでいた市町村が、その5分の1の39市15820町村に統廃合されました。この統合の標準は、数か町村、戸数にして500戸を目標にして行われました。現在の大井村(大井町)の誕生もこの時で、連合戸長役場所轄のうち藤間村(現川越市)を除いた亀久保村・鶴ヶ岡村・大井町・苗間村を合併して一村とし、村名を大井村と称し、初めて現在の大井村(大井町)が、地理的にまた行政的に誕生することになりました。当時の大井村は399世帯、人口2407人でした。
 町村合併当時の役場の設置については、村内に適当なところがなく、苗間村の空家を仮役場とすることに村議会で決定し、県に具申しています。
 その後、1909年(明治42年)6月17日に、村のほぼ中央に位置し、川越街道に沿ったこの地に役場を新築し移転しました。この庁舎は、大井小学校の改築にあたって不用になった廃材を利用して建築されたもので、構造は亜鉛鉄板葺きの平屋でした。老朽化・腐食・雨漏りが昭和10年頃より目立ち、また手狭にもなったため、ついに庁舎を改築することとなりました。
 1936年(昭和11年)12月の議会で、役場改築に関する決議がなされ、さらに翌年1月には、大井村役場庁舎建築委員を設けることが決められ、同年5月に竣工しました。
 建設には地元の大工・鳶・左官たちが総動員され、敷地の近くにテントを張って5人に大工が材木の加工を行っていたものです。
 昭和初期になると公共建物を中心に鉄骨やコンクリートなどの近代建築が各地に姿をあらわし、洋風木造建築が一般庶民の間で新しい時代の象徴としてあこがれをもって見られていたようです。
 玄関ポーチの上部にはベランダが廻され、現在はトタンスレート葺の屋根も建設当初はスパニッシュ瓦が葺かれており、1階は事務室、2階は村議会議場となっていました。
 役場が落成した時には、「大井村と東京との間で一番ハイカラな建物ができた」と村民の手紙に書き添えられたといわれています。
 1940年(昭和15年)頃に、農作業に従事していた村人に時刻を知らせるためにサイレン塔が取り付けられ、その後役場内は上履き使用から土足使用に変わり、1972年(昭和47年)1月に現在の庁舎が建設されるまでの35年間、役場庁舎として使用されました。
 その後東入間警察署として利用され、この際改装工事が行なわれ、間取りに原形が留められるものの、内装には大きく手が加えられました。翌年大井小学校の特別教室として使用し、1977年(昭和52年)から埋蔵文化財整理室として利用され、2002年(平成14年)に国登録有形文化財となりました。

なのだそうです。

【旧大井村役場庁舎】国登録有形文化財
1DSC04999_convert_20231123133531.jpg

『扉や窓枠などの造りから古い建物であることは分かりますが、外壁がとても綺麗です。保存工事がしっかりされているのでしょうね(^^)』
2DSC05004_convert_20231123133604.jpg

『建物の脇には桜が綺麗に咲いています』
3DSC05005_convert_20231123133617.jpg

4DSC05009_convert_20231123133626.jpg

5DSC05010_convert_20231123133656.jpg

『現代の役場や警察署に比べるとかなり小さいですね』
6DSC05011_convert_20231123133705.jpg

7DSC05012_convert_20231123133718.jpg

【内部の様子】
8DSC05013_convert_20231123133727.jpg

【説明板】
9DSC05000_convert_20231123133546.jpg

10DSC05000_convert_20231123133540.jpg

【地図】


住所:埼玉県ふじみ野市苗間34-6
電話:049-220-2088(ふじみ野市役所)
2023年11月30日投稿

さくら通りの桜並木 @埼玉県ふじみ野市

2021年3月27日(土)
徳一うどんでランチを終え、9年ぶりにさくら通りの桜並木にやって来ました。
鶴ヶ丘小学校入口交差点から南方面に1km位が桜並木になっています。

【さくら通りの桜並木】
1DSC04977_convert_20231123124342.jpg

『桜のトンネルになっていて綺麗でした♪(o・ω・)ノ))』
2DSC04978_convert_20231123124350.jpg

3DSC04979_convert_20231123124359.jpg

4DSC04981_convert_20231123124415.jpg

5DSC04982_convert_20231123124426.jpg

6DSC04984_convert_20231123124444.jpg

【ふじみ野市 大井総合支所】
『前回来た時は仮設庁舎でしたが、立派な建物ができたんですね』
7DSC04974_convert_20231123124332.jpg

8DSC04985_convert_20231123124453.jpg

9DSC04990_convert_20231123124504.jpg

10DSC04992_convert_20231123124525.jpg

11DSC04993_convert_20231123124533.jpg

12DSC04995_convert_20231123124542.jpg

2023年11月29日投稿

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012年4月8日(日)
地蔵院の見学を終え、さくら通りの桜並木にやって来ました。
鶴ヶ丘小学校入口交差点から南方面に1km位が桜並木になっています。
ふじみ野市大井総合支所がある通りです。

桜のトンネルになっていて綺麗でした^^

【さくら通りの桜並木】
DSC_0314_convert_20120423233525.jpg

DSC_0315_convert_20120423233651.jpg

DSC_0316_convert_20120423233807.jpg

DSC_0318_convert_20120423233912.jpg

『大井総合支所の側には菜の花が咲いていました^^』
DSC_0322_convert_20120423234220.jpg

【地図】


所在地:埼玉県ふじみ野市亀久保、大井中央 
    さくら通り 鶴ヶ丘小学校入口交差点~ふじみ野市大井総合支所先まで
2012年4月24日投稿

徳一うどん @埼玉県富士見市

2021年3月27日(土)
《徳一うどん きのこ汁うどん中》
大井弁天の森の桜並木の見学を終え、徳一うどんでランチにすることにしました。
約7年ぶりにやって来ました。

きのこ汁うどん中(940円)を注文しました。
小250g、並350g、中600g、大850gです。

【きのこ汁うどん中】
1DSC04969_convert_20231123115122.jpg

【きのこ汁】
『大きな器にしめじ、えのき、油揚げがたっぷり入っています(^^)かえしは濃い目でダシが効いていて、僕好みで美味しいです(^^ゞ豚バラ肉が入っていないので肉汁よりあっさりしています』
2DSC04971_convert_20231123115138.jpg

【うどん】
『あれっ!うどんの形状が変わっています。以前は断面が正方形の中太麺でしたが、平打ち太麺になっています。以前より更にコシと小麦の風味が強くなり美味しくなっていました。日々研究されているのでしょうね。うどん自体がとても美味しいので、次回は純粋にうどんを堪能するためにもりうどんを食べたいと思います!』
3DSC04970_convert_20231123115130.jpg

【外観】
4DSC04972_convert_20231123115145.jpg

【看板】
5DSC04973_convert_20231123115159.jpg

【店内の様子】
6DSC04968_convert_20231123115115.jpg

【メニュー】
7DSC04965_convert_20231123115047.jpg

8DSC04966_convert_20231123115102.jpg

9DSC04967_convert_20231123115108.jpg

勝手に評価:★★★★☆

2023年11月28日投稿

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2013年8月16日(金)
《徳一うどん カレー汁うどん中盛》
今日は徳一うどんに行って来ました。約1年5か月振りです。
秋田に転勤してから、埼玉に帰ってこれる機会がそれ程ないので、武蔵野うどんを食べたくても食べられる機会がありませんTT
久しぶりの武蔵野うどんです^^

カレー汁うどん中盛(900円)を注文しました。

待つこと10分程でカレー汁うどんが到着です。

【カレー汁うどん中盛】
DSCF3180_convert_20140808223516.jpg

【カレー汁】
『大きな器に豚バラ肉、しめじ、長ネギなどがたっぷり入っています(^^)カレーは辛すぎず、ダシが効いていて美味しいです^^』
DSCF3181_convert_20140808223535.jpg

DSCF3185_convert_20140808223724.jpg

【うどん】
『前回と感想は一緒なので省略します。旨い!久しぶりの武蔵野うどんに満足です(^^』
DSCF3182_convert_20140808223554.jpg

勝手に評価:★★★★☆

2014年8月15日投稿

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012年3月26日(月)
《徳一うどん 肉汁うどん中盛》
今日は徳一うどんに行ってきました。
住所は富士見市ですが、最寄駅は東武東上線ふじみ野駅(当駅も住所は富士見市ですがwww)で、西口からまっすぐ進み1つ目の信号を左折するとすぐ右手にあります。

当店はみずほ台にある「手打うどん・そば 平作」のうどん専門の支店です。

平作のうどんは武蔵野うどんとは違いますが、もっちりした食感が好きで、うどん専門店ならより一層美味しいのではと思い、1年程前に来たことがあるのですが、柔らかいうどんだったことと、並盛は僕にとっては非常に量が少なかったことにがっかりしてしばらく足が遠のいていました。1年以上経ったので、もしかしたら変化しているかなと期待を込め再訪しました。

13時半頃入店。

5割程度の来客数で左程混んでいなかったので、テーブル席に座らせていただきました。

まず、前回確認しなかった量を聞いたところ、並盛350g、中盛650g、大盛850gだそうです。
並盛と中盛の差が随分とありますね!前回もきちんと確認すればよかったです。後悔先に立たずですが・・・
まさかそんなに差があるとは思っていませんでした。

ということで、量が分かったところで肉汁うどん中盛(800円)を注文。

待つこと10分程で肉汁うどんが到着です。

【肉汁うどん中盛】
1DSCF2412_convert_20120412051701.jpg

【肉汁】
『大きな器に豚バラ肉、長ねぎ、油揚げがたっぷり入っています(^^)熱々の汁でかえしは醤油濃い目ですが、ダシが効いていて、豚バラ肉の旨味もでているので塩辛い感じはなく美味しいです(^^ゞ』
2DSCF2413_convert_20120412051753.jpg

3DSCF2417_convert_20120412052008.jpg

【うどん】
『ざるが大きいので、それ程量があるようには見えませんが、650gですから食べ応えがあります^^ 香りはあまりないものの、グレーがかりやや捻れのある中太麺です。エッジが立ち、舌触りがよく滑らかでもっちりしていて、程良いコシがあり美味しいです(^^)前回は茹で置きだったのかもしれません。今回は待ち時間から推測して茹で立てだったので、良い意味で印象が違いました^^』
4DSCF2415_convert_20120412051836.jpg

5DSCF2416_convert_20120412051919.jpg

【外観】
6DSCF2418_convert_20120412052101.jpg

【メニュー】
7DSCF2408_convert_20120412051322.jpg

8DSCF2409_convert_20120412051420.jpg

9DSCF2410_convert_20120412051525.jpg

10DSCF2411_convert_20120412051615.jpg

勝手に評価:★★★★☆

住所:埼玉県富士見市ふじみ野西4-1-2
電話:049-269-3333
2012年4月13日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR