FC2ブログ

北海道神宮 @北海道札幌市

2017年5月29日(月)
3泊4日の小樽・札幌旅行も今日が最終日です。
楽しい時間はあっという間に過ぎますね。
帰りたくないなぁ。明日からまた仕事だと思うとうんざりします・・・
気を取り直して、今日一日を楽しみます!

まずは、北海道神宮にやって来ました。

ホームページによると、由緒は

 明治2年、当時「蝦夷地」等と呼ばれていた北海道は、日本の国土としてより明確にする為に「北海道」と名づけられました。そして同じ年の9月1日に、明治天皇の詔により、東京で「北海道鎮座神祭」を斎行して、北海道の開拓・発展の守護神として、大国魂神・大那牟遅神・少彦名神の三柱の神々(開拓三神)が鎮斎されました。
 その御霊代は東京から函館へ、そして札幌へと移されました。明治3年5月には仮社殿が建てられましたが、それは現在の鎮座地ではありませんでした。現在の位置に社殿が建てられたのは、明治4年のことで、この年に「札幌神社」と社名が決まりました。
 そして開国を決断され、西洋の文明を取り入れて現在に至る日本の礎を築かれた明治天皇を昭和39年増祀し、社名も「北海道神宮」と改称しました。
 約18万㎡の境内地は、桜の名所としても知られ、市民に親しまれていますが、現在の北海道神宮の社殿は、昭和49年放火に遭い、昭和53年に復興されたものです。

なのだそうです。

御祭神は、大国魂神、大那牟遅神、少彦名神、明治天皇です。

『北海道神宮は円山公園に隣接しています』
1DSC07203_convert_20200730231147.jpg

【円山公園パークセンター(公園管理事務所)】
2DSC07205_convert_20200730231203.jpg

『清々しい朝です(^^)』
3DSC07206_convert_20200730231219.jpg

【境内案内図】
北海道神宮境内マップ
[出典:北海道神宮ホームページ]

【公園口鳥居】
4DSC07207_convert_20200730231347.jpg

【社号標】
5DSC07208_convert_20200730231403.jpg

【開拓神社社号標・鳥居】
6DSC07210_convert_20200730231422.jpg

『このような形状の手水舎は初めて見ました』
7DSC07211_convert_20200730231436.jpg

【開拓神社】
『北海道開拓に偉大な功績を残した功労者の御霊をお祀りしています』
8DSC07212_convert_20200730231453.jpg

【開拓神社由緒】
9DSC07213_convert_20200730231507.jpg

『境内というより、公園の雰囲気です。昨日、一昨日は雨でしたが、今日は晴れましたp(*^-^*)q』
10DSC07214_convert_20200730231542.jpg

【札幌鉱霊神社】
『鉱業に従事し、発展に貢献してきた殉職者が祀られています』
11DSC07215_convert_20200730231611.jpg

【札幌鉱霊神社由緒】
12DSC07216_convert_20200730231646.jpg

【穂多木神社】
『北海道拓殖銀行に永年勤務功労のあった役職員をお祀りするために建立されました。そういえば、大学生の頃、アルバイト代の振込先として当銀行に口座を作りました。破綻した時に何も手続きした記憶がないのですが、残高約1000円はどこに消えてしまったのでしょうかね?www』
13DSC07217_convert_20200730231703.jpg

【穂多木神社由緒】
14DSC07218_convert_20200730231719.jpg

【表参道】
15DSC07219_convert_20200730231738.jpg

『神門が見えてきました』
16DSC07220_convert_20200730231815.jpg

【手水舎】
17DSC07221_convert_20200730231833.jpg

【由緒】
19DSC07224_convert_20200730231929.jpg

【神門】
18DSC07222_convert_20200730231850.jpg

20DSC07223_convert_20200730231910.jpg

21DSC07228_convert_20200730232046.jpg

【西神門・上社務所】
22DSC07225_convert_20200730231952.jpg

【東神門・東回廊】
23DSC07227_convert_20200730232030.jpg

【本殿】
24DSC07230_convert_20200730232110.jpg

『さすが、北海道を代表する神社です。社殿に歴史の重みを感じます!』
25DSC07226_convert_20200730232004.jpg

【さざれ石】
26DSC07231_convert_20200730232132.jpg

【さざれ石説明板】
27DSC07232_convert_20200730232145.jpg

【社務所】
28DSC07233_convert_20200730232204.jpg

住所:北海道札幌市中央区宮ケ丘474
電話:011-611-0261
ホームページ:http://www.hokkaidojingu.or.jp/
2020年7月31日投稿

ホルモン食堂4条店 @北海道札幌市

2017年5月28日(日)
《ホルモン食堂4条店 特選生肉ジンギスカン》
北海道大学見学後、ニコーカプセルホテルリフレにチェックインし、夕食に出掛けました。

海鮮もラーメンも食べたので、次なるターゲットはジンギスカンです!

しかし、お目当てのお店は満席でした・・・
ぶらぶら歩きながらお店を探すことにしたのですが、ジンギスカン店が多過ぎてジンギスカン素人の僕には選べません(//>ω<)

歩き疲れた頃、一見さんでも入りやすい雰囲気だった当店を見つけ入店しました。

特選生肉ジンギスカン(1058円)とたこわさと生ビールを注文しました。

【特選生肉ジンギスカン】
1DSC07185_convert_20200727215127.jpg

『付け合わせの野菜が玉ねぎと長ネギだけという、僕にとっては初めてのケースでした』
2DSC07186_convert_20200727215142.jpg

『焼けました。では、いただきま~す!特撰だけあって柔らかいです(* ´ ▽ ` *)ただ、何の変哲もないタレだったので、ひと工夫があればもっと美味しくいただける気がします。焼肉は肉質だけでなく、タレもかなり重要な要素だと思います』
3DSC07187_convert_20200727215200.jpg

【外観】
4DSC07184_convert_20200727215115.jpg

『食事後、街をぶらぶらすることにしました。まず、市電で藻岩山方面に行ってみることにしました』
5DSC07190_convert_20200727215215.jpg

『もいわ山ロープウェイ乗り場付近に到着したら、無料シャトルバスを発見!シャトルバスがあるなんて知らず、無駄に電車賃を払ってしまいました・・・』
6DSC07191_convert_20200727215235.jpg

【もいわ山ロープウェイ乗り場】
『ここまで来たのですが、山頂からの視界は不良とのことだったので登頂は断念しました。今日は一日中雨が降ったり、止んだりの天気だったので、そりゃそうでしょうねwww僕が訪れた時だけでも、晴れてくれないかなぁという淡い期待を抱いていたのですが、ダメでした(´;ω;`)』
7DSC07193_convert_20200727215252.jpg

【日本新三大夜景】
『昔から日本三大夜景と呼ばれているのは、函館市函館山、神戸市摩耶山、長崎市稲佐山です。2015年10月、夜景観光において国内唯一の事業団体である(一社)夜景観光コンベンション・ビューローが、国内外の夜景観光活性化を目指し、全国の夜景鑑賞士に投票を実施。投票された各夜景スポットを都市別に分類し、集計結果から上位三都市を『日本新三大夜景(正式名:日本新三大夜景都市)』と認定。近年の夜間観光環境の急速な変化を鑑み、同認定ブランドは3年に一度更新を行う予定なのだそうです。同じ道内の函館を押しのけて札幌が選出されたという事で、函館としては悔しいでしょうね。僕が函館山の夜景を見に行ったのが、新三大夜景発表1ヶ月前の2015年9月でしたが、辟易するほどの大混雑でした。新三大夜景が発表されたことで函館山の人気が落ちることはないと思いますがwwwちなみに2018年に更新され、長崎市、札幌市、北九州市になったそうです。2021年の更新ではどの都市になるのでしょうか?下衆の勘繰りですが、袖の下次第なんでしょうねwww』
8DSC07194_convert_20200727215306.jpg

【大通公園】
『明日、ゆっくりと散策する予定ですが、夕方の飛行機で秋田に帰るため、今日夜景を見に来ました』
9DSC07196_convert_20200727215319.jpg

【さっぽろテレビ塔】
10DSC07201_convert_20200727215331.jpg

勝手に評価:★★★☆☆

住所:北海道札幌市中央区南4条西4-2
電話:011-512-4533
2020年7月30日投稿

ニコーカプセルホテル リフレ @北海道札幌市

2017年5月28日(日)
今日の宿は、ニコーカプセルホテルリフレです。
すすきのまで徒歩2~3分のところにあります。

といって、すすきのに遊びに行こうということではありません(〃▽〃)
20~30代の頃はフィリパブとかに行っていましたがもう卒業しました。
年に一度位は悪友との付き合いでキャバクラに行くことはありますが毎回後悔します。
2時間座って、軽く飲んで2~3万円の支払い。
おねえちゃんは素人だから会話がつまらないので、自分が盛り上げようと頑張る・・・
お金を払って、おねえちゃんをよいしょしている自分が馬鹿らしく思えるし、疲れますwww

ならば、今回のように小旅行にお金を使った方がよっぽどいい気分転換になります。

小樽もカプセルホテル、札幌もカプセルホテルです\(//∇//)\
カプセルホテルだからと言って、侮るなかれ!
最近のカプセルホテルは設備が充実していて、快適なんです(^^)

何と言っても価格が魅力で、スタンダードタイプは一泊2800円でした。

そんなに安いのに、広々としたスパやリクライニングルーム、リラクゼーションスペース(ボディケア)、大宴会場、居酒屋など施設は充実しています。

スパで汗を流してさっぱりした後、リクライニングルームでゆったりとビールを飲みながら明日の予定を立てたりと、のんびりすることができてコスパ最高のカプセルホテルでしたp(*^-^*)q

【ニコービル】
DSC07180_convert_20200727215031.jpg

『外見はオフィスビルですが、8階以外全フロアがカプセルホテルの施設です』
DSC07181_convert_20200727215047.jpg

【スタンダードタイプ】
『ベットはきれいで清潔です。寝るだけなのでこれで十分です』
DSC07182_convert_20200727215059.jpg

住所:北海道札幌市中央区南3条西2-14
電話:011-261-0108
ホームページ:http://www.nikoh.info/
2020年7月28日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、もうすぐアラフィフの放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月~2018年3月は秋田県で単身赴任していたので、しばらくは東北ネタです。

更新はかなりのんびりです(ブログタイトル通り)

ご近所散策、食べ物のネタが多いです。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR