FC2ブログ

岳岱自然観察教育林 @秋田県山本郡藤里町

2015年5月25日(月)
太良峡の見学を終え、岳岱(だけだい)自然観察教育林にやって来ました。

岳岱は、駒ヶ岳北東側の台地状傾斜地にあるブナを主とした面積約12haの天然林です。
林内は1.8kmの歩道が整備されており、白神のシンボル「400年ブナ」や「湧水」「モリアオガエルの池」などを観察できます。

『岳岱方面に向かいます』
1DSC01332_convert_20180629201840.jpg

『青森県方面は門が閉まり、通行止めになっています。1年半程前、白神山地<暗門の滝>からの帰り道、この県道317号線(西目屋二ツ井線)を通ろうと思ったら通行止めになっていました。未だに復旧できていないとは・・・県の少ない予算で、復旧のコストと経済への影響を考えたら後回しということなんでしょうね。観光客くらいしか走りそうもない道ですからwww』
2DSC01334_convert_20180629201903.jpg

『岳岱に向けブナ林の中を進みます』
3DSC01336_convert_20180629201959.jpg

『あらら、ここでも土砂災害ですか。ショベルカーが進路を阻んでいます』
4DSC01337_convert_20180629202019.jpg

『岳岱自然観察教育林に到着です。ここから先の道は通行止めになっていました』
5DSC01338_convert_20180629202030.jpg

『まだ雪が残っています』
6DSC01341_convert_20180629202050.jpg

【岳岱自然観察教育林案内図】
7DSC01342_convert_20180629202103.jpg

8DSC01342_convert_20180629202135.jpg

【岳岱自然観察教育林入口】
9DSC01343_convert_20180629202150.jpg

【岳岱自然観察教育林説明板】
10DSC01344_convert_20180629202201.jpg

『木漏れ日が綺麗です(* ´ ▽ ` *)』
11DSC01345_convert_20180629202217.jpg

【多目的展示施設】
12DSC01347_convert_20180629202234.jpg

『緑の香りに癒されます(´ω`人)』
13DSC01349_convert_20180629202249.jpg

【白神のシンボル】
『森の巨人たち100選に選定されています』
14DSC01351_convert_20180629202300.jpg

『推定樹齢400年、樹高26m、幹周4.85mのブナの木です』
白神のシンボル_convert_20180629231749
【出典:自然の輝き

【モリアオガエルの池】
『6月頃が繁殖期だそうです』
15DSC01354_convert_20180629202319.jpg

『まだ凍っています。もう5月下旬ですが、繁殖期までに解けるのでしょうかねwww』
16DSC01355_convert_20180629202337.jpg

『美しいなぁ~と感心しつつ、常に心の片隅にあるのが熊です。一度遭遇して死を覚悟する恐怖を味わって以来、完全にトラウマになっています(´・_・`)』
17DSC01356_convert_20180629202627.jpg

『湧水です。ご丁寧にマグカップまであります』
18DSC01358_convert_20180629202643.jpg

『大木が倒れています。地元の人曰く、秋田は自然災害が少ない県だと言っていましたが、最近は異常気象が多くなっている気がします。温暖化の影響なのでしょうかね?』
19DSC01359_convert_20180629202706.jpg

『様々な面白い形をしたブナがあります((^∀^*))』
20DSC01361_convert_20180629202721.jpg

21DSC01363_convert_20180629202734.jpg

22DSC01364_convert_20180629202749.jpg

23DSC01365_convert_20180629202808.jpg

24DSC01367_convert_20180629202821.jpg

25DSC01368_convert_20180629202835.jpg

『岳岱自然観察教育林の見学を終え、通行止めになっていますが、更に奥にある田苗代湿原への道をちょっと歩いてみることにしました。もちろん何かあったら自己責任です』
26DSC01369_convert_20180629202917.jpg

『なぜ通行止めになっているのか分からないくらいスムーズに歩けます』
27DSC01370_convert_20180629202931.jpg

28DSC01371_convert_20180629202944.jpg

『と思っていたら、雪の重みで折れてしまった枝が散乱しています』
29DSC01372_convert_20180629202954.jpg

30DSC01374_convert_20180629203007.jpg

『更に進むと雪が残っていました』
31DSC01375_convert_20180629203025.jpg

『ふきのとうがたくさん生えています。摘んで帰って天ぷらにしたら美味しいだろうなぁとか思いましたが、大量に油を使う料理は後処理が面倒なのでやめておきました』
32DSC01376_convert_20180629203039.jpg

『完全に雪が道路を塞いでおり、巨大な石が転げ落ちていました』
33DSC01377_convert_20180629203052.jpg

『危ないのでこれ以上は進まず、引き返しました』
34DSC01378_convert_20180629203103.jpg

所在地:秋田県山本郡藤里町藤琴沢国有林内
電話:0185-79-2115(藤里町)
ホームページ:http://www.akitashirakami.jp/theme2/468.html(あきた白神広域観光推進会議)
2018年6月30日投稿

太良峡 @秋田県山本郡藤里町

2015年5月25日(月)
滝の沢神社/峨瓏の滝の見学を終え、県道317号線を北上し、太良峡(だいらきょう)にやって来ました。

太良峡は位牌岩、仁王岩、不動岩などの奇石や大小さまざまな滝が連なる渓谷です。
四季折々の景色と渓流の絶景が楽しめます。

『山の中に入ってきました。土砂崩れで青森県側へは通り抜けできません。今日は岳岱方面に行く予定なので関係ないのですが、秋田に限らず東北地方の山間の県道は土砂災害で通行止めになっている区間が結構あるなあと感じます。交通量が少なく、県の予算が少ないせいなのか、すぐには復旧工事が行われないのが現状です。通行止めになっていることを知らずに行ってしまい旅行計画が狂ったことが何度かあり、最近では山間の道路を走る予定の時は通行止め情報を調べてから行くことにしています』
1DSC01305_convert_20180626230817.jpg

『藤琴川の流れが綺麗です(^^』
2DSC01307_convert_20180626230843.jpg

【大素波里】
3DSC01308_convert_20180626230906.jpg

『柱状節理を見ることができます』
4DSC01309_convert_20180626230925.jpg

『土砂崩れでしょうか』
5DSC01310_convert_20180626230951.jpg

6DSC01311_convert_20180626231004.jpg

『太良峡に到着です』
7DSC01312_convert_20180626231035.jpg

【太良峡説明板】
8DSC01314_convert_20180626231046.jpg

『菅江真澄の歌碑もあります』
9DSC01315_convert_20180626231105.jpg

10DSC01316_convert_20180626231216.jpg

『鉱山があったんですね。説明板を読まないと全く分かりません。グーグルマップの航空写真を見たら、確かに森の中に木が剥げて岩が剥き出しになっている箇所がありました』
11DSC01316_convert_20180626231149.jpg

『菅江真澄も立ち寄っています』
12DSC01317_convert_20180626231238.jpg

【太良橋】
13DSC01318_convert_20180626231305.jpg

【太良橋からの太良峡の眺望】
14DSC01320_convert_20180626231325.jpg

『橋の上から眺めただけでも十分見応えがあります(^-^)/』
15DSC01322_convert_20180626231337.jpg

16DSC01324_convert_20180626231357.jpg

『太良橋から更に3~4Km北上し、天然秋田スギ林にやって来ました』
17DSC01326_convert_20180626231415.jpg

【天然秋田スギ林】
18DSC01330_convert_20180626231510.jpg

『天然秋田杉とブナなど、広葉樹との混交林の眺めがとても素晴らしいです。説明板によると新緑の頃が一番良いみたいなので、ベストタイミングでした\(^o^)/』
19DSC01328_convert_20180626231456.jpg

【天然秋田スギ林説明板】
20DSC01327_convert_20180626231435.jpg

21DSC01327_convert_20180626231426.jpg

所在地:秋田県山本郡藤里町藤琴 藤琴川沿い
電話:0185-79-2115(藤里町)
ホームページ:http://www.akitafan.com/archive/tourism/1412(秋田県観光連盟)
2018年6月28日投稿

滝の沢神社/峨瓏の滝 @秋田県山本郡藤里町

2015年5月25日(月)
湯の沢神社/銚子の滝の見学を終え、滝の沢神社、峨瓏(がろう)の滝にやって来ました。

峨瓏の滝は高さ12mです。名前は滝の見える範囲からつけられたものではなく、滝の上流にある峨瓏峡から流れ落ちることからきています。峨瓏とは山が険しくそびえ立ち、急流などを意味することから、今は亡き先人たちは奥山に入り絶壁の景観のすばらしい所を「○○峨瓏」と呼んでいたといいます。
滝のすぐ上流にある峨瓏峡は清流を中心に両壁は絶壁が続き、まさに峨瓏の意味に相応しい絶景が続きます。
また、滝と深くかかわりのある滝の沢神社は、安永10年(1781年)に建立され、祭神は不動明王、火産霊神です。
菅江真澄もこの地を訪れ和歌を詠んでいます。

『峨瓏の滝に到着です』
1DSC01297_convert_20180624214835.jpg

【峨瓏峡周辺案内図】
2DSC01298_convert_20180624214851.jpg

3DSC01298_convert_20180624214906.jpg

【滝の沢神社】
4DSC01299_convert_20180624214926.jpg

【菅江真澄歌碑】
5DSC01301_convert_20180624214954.jpg

【峨瓏の滝】
6DSC01302_convert_20180624215016.jpg

『大きな滝ではありませんが、周囲の緑と調和した美しい滝です(((o(*゚▽゚*)o)))』
7DSC01303_convert_20180624215030.jpg

【峨瓏の滝説明板】
8DSC01300_convert_20180624214944.jpg

9DSC01300_convert_20180624214935.jpg

住所:秋田県山本郡藤里町藤琴字滝の沢
電話:0185-79-2115(藤里町)
ホームページ:http://www.akitashirakami.jp/theme6/318.html(あきた白神広域観光推進会議)
2018年6月27日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、もうすぐアラフィフの放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月~2018年3月は秋田県で単身赴任していたので、しばらくは東北ネタです。

更新はかなりのんびりです(ブログタイトル通り)

ご近所散策、食べ物のネタが多いです。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR