角館温泉 花葉館 @秋田県仙北市

2013年12月8日(日)
大盛館(郷土資料館)の見学を終え、いざ盛岡まで一気に行こうと思ったのですが、「温泉」の文字が目に入り、寄り道してしまいましたwww

花葉館は、日帰り入浴もできる温泉宿です。

宿泊(洋室・和室)、レストラン(ファミリー・大宴会場・小宴会場)、貸室(大広間・個室)、温泉大浴場(大浴場・ミストサウナ・泡風呂・露天風呂他)、曲家、カラオケボックスなど、設備が充実しています。

お湯は無色、若干硫黄の匂いがし、少しスベスベ感があります。
いいお湯でした^^

【花葉館】
『寒い時期は温泉が気持ち良いです^^』
1DSCF3938_convert_20141030080504.jpg

【曲家】
2DSCF3934_convert_20141030080449.jpg

【館内の様子】
3DSCF3940_convert_20141030080529.jpg
4DSCF3939_convert_20141030080517.jpg

【看板】
5DSCF3933_convert_20141030080436.jpg

住所:秋田県仙北市角館町西長野古米沢30-19
電話:0187-55-5888
ホームページ:http://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/07_kayou.html(仙北市)
日帰り温泉
営業時間:午前9時~午後10時
入湯料:大人400円、小学生200円(小学生未満は無料)
2014年10月31日投稿

大盛館(郷土資料館) @秋田県大仙市

2013年12月8日(日)
荒川鉱山跡の見学を終え、大盛館(たいせいかん)にやって来ました。
秋田市から角館方面に向かう広域農道の終点付近にあります。

荒川鉱山坑道内部の資料、約390点が展示されているほか、「おりん口伝」松田解子文学碑、文学記念室が併設されています。

『広域農道の終点付近にあります』
1DSCF3931_convert_20141028214915.jpg

【外観】
『立派な建物ですね。しかし、見学者は私だけでしたwww』
2DSCF3926_convert_20141028214902.jpg
3DSCF3891_convert_20141028214138.jpg

『入口付近です』
4DSCF3893_convert_20141028214210.jpg
5DSCF3894_convert_20141028214225.jpg

【施設案内図】
6DSCF3895_convert_20141028215007.jpg

【旧協和町の歴史概観】
7DSCF3896_convert_20141028214256.jpg
8DSCF3898_convert_20141028214325.jpg

『荒川鉱山の模型ですね』
9DSCF3904_convert_20141028214404.jpg

【松田解子文学記念室】
10DSCF3902_convert_20141028214350.jpg
11DSCF3900_convert_20141028214337.jpg

【荒川鉱山記念室】
12DSCF3905_convert_20141028214417.jpg

【荒川鉱山略図】
14DSCF3907_convert_20141028214447.jpg
15DSCF3914_convert_20141028214608.jpg

『鉱石の標本などがあります』
16DSCF3908_convert_20141028214503.jpg

【鉱山工具】
17DSCF3911_convert_20141028214530.jpg

【江戸時代の採鉱現場】
18DSCF3912_convert_20141028214544.jpg

【大正・昭和時代の採鉱現場】
19DSCF3913_convert_20141028214558.jpg

【民家】
20DSCF3916_convert_20141028214635.jpg
21DSCF3917_convert_20141028214653.jpg

【荒川鉱山作業唄】
22DSCF3920Ⅰ_convert_20141028214807
23DSCF3920Ⅱ_convert_20141028214820

『四季の行事などが描かれた可愛らしい絵があります』
24DSCF3922_convert_20141028214835.jpg

【おりこ口伝文学碑】
25DSCF3924_convert_20141028214849.jpg

住所:秋田県大仙市協和荒川川前9-1
電話:018-881-8035
ホームページ:http://www.city.daisen.akita.jp/docs/2013110600044/(大仙市)
開館時間:午前9時~午後4時30分
休館日:月曜日(祝日にあたる日は翌日)
入館料:無料
2014年10月30日投稿

荒川鉱山跡 @秋田県大仙市

2013年12月8日(日)
12月9日公休が取れたので、一泊二日で盛岡観光に行くことにしました。
秋田ではいよいよ冬到来ということで、雪が積もりだしていたので、雪がない近場を探したら盛岡だった訳ですwww
日本海側は初雪の時期が、太平洋側に比べ早いんですね。

盛岡への道すがら、秋田市から角館方面に向かう広域農道の終点で、荒川鉱山跡の看板を見かけ寄り道してみることにしました。

荒川鉱山は江戸時代の元禄13年(1700年)に稼業、秋田藩の直山として開発され、明治中頃に急速に開発が行われました。秋田市よりも3年早く(明治31年)電灯がつき、鉱山内には病院、市場、劇場、学校などがあり、大規模な開発が行われてきましたが、昭和4、5年頃に衰退の兆しが見えはじめ、240年間全国屈指の銅山として栄えた荒川鉱山は昭和15年に閉山しました。
1993年に観光地として整備され、マインロード荒川として開業しましたが2000年代に坑道の内部崩落が起き、それをもってマインロード荒川としての営業は終了しました。当時を知る鉱山関連の資料は近くの民俗博物館「大盛館」に移され、現在でも見ることが出来ます。

【荒川鉱山跡案内図】
1DSCF3855_convert_20141026233134.jpg

【シックナー跡(沈殿池)】
2DSCF3858_convert_20141026233150.jpg
3DSCF3876_convert_20141026233531.jpg

【中央選鉱場跡】
『要塞のように見えます』
4DSCF3859_convert_20141026233207.jpg
5DSCF3862_convert_20141026233236.jpg
6DSCF3860_convert_20141026233220.jpg

『マインロード荒川営業時の建物だと思います』
7DSCF3863_convert_20141026233252.jpg

『看板を読むと、平成19年11月に閉鎖されたそうです。崩落を直して営業を再開しても採算取れないんでしょうね』
8DSCF3864_convert_20141026233309.jpg
9DSCF3866_convert_20141026233324.jpg

【百目石橋】
10DSCF3871_convert_20141026233447.jpg
11DSCF3872_convert_20141026233503.jpg
12DSCF3869.jpg

【煙突】
13DSCF3875_convert_20141026233518.jpg
14DSCF3877_convert_20141026233543.jpg

【砂カス山】
15DSCF3880_convert_20141026233625.jpg
16DSCF3878_convert_20141026233556.jpg

【荒川鉱山墓地】
17DSCF3883_convert_20141026233639.jpg
18DSCF3879_convert_20141026233611.jpg
19DSCF3884_convert_20141026233659.jpg
20DSCF3885_convert_20141026233715.jpg

【教寿院跡】
21DSCF3886_convert_20141026233731.jpg
22DSCF3887_convert_20141026233747.jpg
23DSCF3888_convert_20141026233805.jpg

『靴屋さんのお薦めで冬用の靴を新調しました。確かに滑りにくいし、防水で温かくて快適^^) ですが・・・その他にも寒さ、雪対策でいろいろと購入しなければならず、結構お金使ってしまったなぁ~・・・ 会社に雪国手当だしてほしいだすよ・・・』
24DSCF3889_convert_20141026233819.jpg
25DSCF3890_convert_20141026233834.jpg

所在地:秋田県大仙市協和荒川嗽沢付近
2014年10月29日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
埼玉県志木市在住の4人家族のアラフォーパパです。
2013年4月に秋田県に転勤、単身赴任することになりました。秋田ネタ9.5割、埼玉ネタ0.5割になると思います。
なるべくお金をかけずに日常生活の楽しかったことを書こうかなと思っています。
ただ、更新はかなりのんびりだと思いますw(ブログタイトル通り)
ご近所散策、食べ物のネタが多くなるかもしれません。

猫好き、猫みたいに気ままな性格ですwww

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR