fc2ブログ

元祖武蔵野うどん めんこや本店 @埼玉県川越市

2012年1月8日(日)
《めんこや本店 肉汁うどん紅大盛》
今日はめんこや本店に行ってきました。
当店には2回目の訪問です。

11時頃入店したところ、先客は1名でした。

当店のうどんは細いながらも小麦の香りが良く、コシが強くて美味しかったと記憶しています。

当店の盛は、並盛500g、大盛600g、特盛850gで50円刻みのアップなので、特盛を食べ切れる方にはCP(コスパ)がとても高いお店だと思います^^

特盛が魅力的なのですが、食べ切る自信がないので肉汁うどん大盛(750円)にしました。

すると、店員さんに味はどれにしますかと聞かれ、思い出しました!

当店は温かい汁の場合、つゆの種類を選ぶことができます。
紅(あか):厳選した4種類の鰹ダシの醤油味
白(しろ):数種類の野菜と鶏ガラダシの塩味〈平日限定〉
カレー  :一から作り上げた和風のカレー味

塩味を提供しているうどん店はあまりないので、白を食べてみたかったのですが今日は休日なので残念ながらありません。紅かカレーか迷ったのですが、久しぶりの訪問だったので、オーソドックスに紅にすることにしました。

前回来た時頂いた100円特別割引券があったので支払いは650円でした(今回は割引券はいただけませんでした。うーん残念・・・)。美味しい肉汁うどん大盛が650円で食べられるなんて!!すごく徳した気分です(^^

待つこと7~8分で肉汁うどんが到着です。

【肉汁うどん紅大盛】
1DSCF1189_convert_20120226095150.jpg

【うどん】
『讃岐っぽく綺麗に畳まれています。あれっ!太くなった?気がします・・・。捻れ具合は同じですが、以前は細い平打ち麺のような感じでした。重量感があるうどんに変わっています。まあ細い、太いは関係なく武蔵野うどんらしい香りとコシの強さがあれば僕にとってはどっちでもいいんですけどねwww 頂いてみたところ、太くはなったけれどもコシは弱くなった?感じがしました。とはいえ以前との比較なので、このうどんはうどんでエッジが立っていて、程良いコシがあり、小麦の香りも仄かに漂う美味しいうどんです(^^)』
2DSCF1191_convert_20120226095233.jpg

3DSCF1192_convert_20120226095319.jpg

【肉汁紅】
『具材は大きな豚バラ肉、長ネギとシンプルです。かえしは醤油辛さがなくダシが効いていて、豚バラ肉の甘味がほんのり感じられるあっさりした汁で美味しいです^^』
4DSCF1194_convert_20120226095355.jpg

5DSCF1195_convert_20120226095429.jpg

【外観】
6DSCF1203_convert_20120226095856.jpg

【メニュー】
7DSCF1198_convert_20120226095619.jpg

10DSCF1202_convert_20120226095817.jpg

【選べるおつゆ】
8DSCF1199_convert_20120226095651.jpg

『トッピングもできます』
9DSCF1200_convert_20120226095740.jpg

勝手に評価:★★★★☆

住所:埼玉県川越市鴨田1984-1
電話:049-225-8448
ホームページ:http://www.musashino-udon.com/
2012年2月28日投稿

旧高橋家住宅 @埼玉県朝霞市

2012年1月7日(土)
岡氷川神社の見学を終え、旧高橋家住宅にやって来ました。

パンフレットや説明板によると
旧高橋家住宅は、ザシキ・ヘヤ・デイ・オクノヘヤの4室および土間で構成された木造平屋建て・茅葺の農家建築の建造物です。正面にシシ窓、内部に押板があるなど17世紀頃の農家建築の特徴を持っていますが、建築年代は江戸中期18世紀前半と推定されているそうです。
高橋家は江戸時代は台村に属する一般的な農家でした。このような一般的な農家建築が残されているのは、全国的に貴重な例です。平成13年11月14日付国の重要文化財に指定されました。
主屋を中心に、納屋・倉・木小屋・井戸小屋・祠などの付属屋が主屋の周りに位置し、周囲には雑木林や畑が広がり、往時の武蔵野の農家の風景がしのばれる環境となっています。また、雑木林や畑など周囲の環境も、建造物とともに武蔵野の農家景観を伝えているところから、敷地についても重要文化財に指定されています。
主屋については、建築当初から使われている部材に残された加工の痕跡などがあり、保存整備にあたっては、詳細に調査した結果をもとに建築当初の姿に復原し、平成20年10月1日に開園しました。
なのだそうです。

【旧高橋家住宅】
『駐車場に到着すると早速、主屋と納屋が見えます』
1DSCF1149_convert_20120225223902.jpg

2DSCF1150_convert_20120225224025.jpg

【入口】
3DSCF1151_convert_20120225224132.jpg

【敷地図】
『広い敷地です』
4DSCF1154_convert_20120225224359.jpg

『建造物の位置はこんな感じです』
5DSCF1154_convert_20120225224534.jpg

『ここは住宅街の朝霞市根岸台です。でも田舎の長閑な雰囲気が漂っています^^』
6DSCF1155_convert_20120225224830.jpg

『国指定重要文化財の案内板』
7DSCF1156_convert_20120225224929.jpg

8DSCF1180_convert_20120226094452.jpg

【旧高橋家住宅(主屋)】国指定重要文化財
9DSCF1158_convert_20120225225740.jpg

10DSCF1157_convert_20120225225114.jpg

【主屋内部】
11DSCF1163_convert_20120226092038.jpg

12DSCF1162_convert_20120226091932.jpg

【押板】
『押板とは中世の座敷飾りで、壁下に作り付けた奥行きの浅い板のことで、現在の床の間の前身なのだそうです。僕は押板という言葉を知りませんでした。1つ勉強になりましたwww』
13DSCF1161_convert_20120225230025.jpg

【竹簀子床(たけすのこゆか)】
『これも初めて見ました(^o^)/ 夏は通気性が良く涼しそうですが、冬は寒そうですねwww』
14DSCF1159_convert_20120225225847.jpg

【納屋】
15DSCF1165_convert_20120226092246.jpg

16DSCF1164_convert_20120226092158.jpg

【木小屋】
17DSCF1167_convert_20120226092431.jpg

18DSCF1166_convert_20120226092346.jpg

【祠(水神)】
19DSCF1168_convert_20120226092517.jpg

20DSCF1168_convert_20120226092705.jpg

【井戸・井戸小屋】
21DSCF1170_convert_20120226092934.jpg

22DSCF1169_convert_20120226092809.jpg

【室(ムロ)】
23DSCF1172_convert_20120226093651.jpg

24DSCF1171_convert_20120226093057.jpg

【倉】
25DSCF1174_convert_20120226093856.jpg

26DSCF1175_convert_20120226093952.jpg

27DSCF1173_convert_20120226093734.jpg

【敷地】国指定重要文化財
『主屋の裏側の敷地です』
28DSCF1176_convert_20120226094027.jpg

『納屋の東側には畑などが広がっています』
29DSCF1178_convert_20120226094213.jpg

30DSCF1179_convert_20120226094411.jpg

【根岸台市民センター】
『旧高橋家住宅の隣にあります。1Fに高橋家にまつわる展示コーナーがあります。不定期に展示内容が変わるようです』
31DSCF1184_convert_20120226094631.jpg

32DSCF1182_convert_20120226094530.jpg

住所:埼玉県朝霞市根岸台2-15-10
電話:048-462-7067
ホームページ:http://www.city.asaka.saitama.jp/guide/shogai/bunkazai/02_01.html
開園時間:午前9時~午後4時30分
休園日:毎週月曜日(祝日に当たる時は開園)
    祝日の翌日(土・日・祝日に当たる時は開園)
    年末年始(12/27~1/4)
入園料:無料
駐車場:4台(無料)満車の場合、隣の根岸台市民センター駐車場利用可、駐輪場あり
2012年2月27日投稿

岡氷川神社 @埼玉県朝霞市

2012年1月7日(土)
一夜塚古墳跡の見学を終え、岡氷川神社にやって来ました。
当社は朝霞第二小学校の西隣にあります。

当社の由緒は不祥です。
ご祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)です。

境内社がたくさんありました。

【社号標】
1DSCF1148_convert_20120225120153.jpg

【鳥居】
『本殿までの参道が結構長いです。200m位あります』
2DSCF1130_convert_20120225112559.jpg

『拝殿が見えてきました。右は朝霞第二小学校校庭、左にはプールがあります。このプールが学校のプールだとしたら子供達はこの参道を跨いでプールに行くのでしょうかねwww』
3DSCF1133_convert_20120225113015.jpg

『参道の抜けると右手に石碑があります』
4DSCF1135_convert_20120225113133.jpg

【拝殿】
5DSCF1136_convert_20120225114156.jpg

【拝殿と本殿】
6DSCF1138_convert_20120225114328.jpg

7DSCF1139_convert_20120225114505.jpg

『拝殿・本殿の両脇にたくさんの境内社があります。左手です』
8DSCF1140_convert_20120225114631.jpg

【諏訪神社・八幡神社】
9DSCF1141_convert_20120225114830.jpg

【三宝荒神社・水天宮】
10DSCF1142_convert_20120225115002.jpg

【御嶽神社】
11DSCF1143_convert_20120225115240.jpg

【須賀神社・菅原神社】
12DSCF1144_convert_20120225115546.jpg

『拝殿・本殿の右手です』
13DSCF1145_convert_20120225115737.jpg

【稲荷神社】
14DSCF1146_convert_20120225115900.jpg

【猿田彦大神】
15DSCF1147_convert_20120225120028.jpg

住所:埼玉県朝霞市岡3-20-1
電話:048-461-4004
2012年2月26日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR