増上寺 @東京都港区

2011年5月25日(水)
今日はお昼休みの時間を利用し、増上寺を見学してきました。

増上寺は浄土宗の七大本山の1つで「三縁山 広度院 増上寺(さんえんざん こうどいん ぞうじょうじ)」が正式の呼称です。
明徳4年(1393年)浄土宗第八祖 酉誉聖聡(ゆうよしょうそう)上人によって、江戸貝塚(現在の千代田区紀尾井町)の地に浄土宗正統根本念仏道場として創設されました。
慶長3年(1598年)に現在の地に移転し、徳川将軍の菩提寺として、また関東十八檀林として興隆し、浄土宗の統制機関となりました。

【三解脱門(さんげだつもん)】国指定重要文化財
『3つの煩悩「貪欲(とんよく・むさぼり)」「瞋恚(しんに・いかり)」「愚痴(ぐち・おろかさ)」の3悪を解脱する悟りの境地を表しているそうで、増上寺で唯一、江戸時代初期の面影を残す建造物で重要文化財に指定されているそうです』
P1040131_convert_20110527221140.jpg

【寺号標】
DSCF5636_convert_20120814112904.jpg

【大殿】
P1040135_convert_20110527221321.jpg
P1040157_convert_20110527223254.jpg

【光摂殿(こうしょうでん)】
P1040136_convert_20110527221513.jpg

【増上寺会館】
P1040137_convert_20110527221649.jpg

【安国殿(あんこくでん)】
『徳川家康公の念持仏として有名な、秘仏「黒本尊阿弥陀如来」が祀られています』
P1040138_convert_20110527221816.jpg
P1040139_convert_20110527222008.jpg

『安国殿の右側にたくさんの子供のお地蔵さんがいました。風車がカラカラと回っています。水子供養のお地蔵さんのようです』
P1040141_convert_20110527222147.jpg

【徳川将軍家墓所】非公開、一般公開日あり(2011年4月15日~11月30日特別公開中)
『僕が行った時は一般公開していましたが入場料500円を払ってまでお墓を見る必要もないかと思い、墓所の中までは入りませんでした』
P1040143_convert_20110527222334.jpg

【四菩薩像】港区登録有形民俗文化財
P1040144_convert_20110527222528.jpg

【貞恭庵(ていきょうあん)】
『皇女和宮さまゆかりのお茶室です』
P1040148_convert_20110527222736.jpg

【大納骨堂】
P1040150_convert_20110527222913.jpg

【圓光大師堂(えんこうだいしどう)】
『法然上人の御身柄が奉安されています』
P1040151_convert_20110527223102.jpg

【鐘楼堂】
P1040159_convert_20110527223535.jpg

【慈雲閣(開山堂)】
『2階に開山上人をお祀りしています』
P1040161_convert_20110527223726.jpg

【経蔵】
P1040162_convert_20110527223912.jpg

【土木建築殉職者慰霊塔】
P1040163_convert_20110527224102.jpg

【旧方丈門(黒門)】港区指定有形文化財
P1040166_convert_20110527224511.jpg
P1040165_convert_20130114124029.jpg

【増上寺のカヤ】港区指定天然記念物
DSCF5634_convert_20120814112807.jpg
DSCF5633_convert_20120814112659.jpg

住所:東京都港区芝公園4-7-35
電話:03-3432-1431
ホームページ:http://www.zojoji.or.jp
2011年5月28日投稿

与野公園ばらまつり @埼玉県さいたま市中央区

2011年5月22日(日)
与野公園「ばらまつり」に行ってきました。

毎年5月に「ばらまつり」が開催されます。
今年は5月21日(土)~22日(日)でした。
こちらのバラ園には30種類、2100株以上のバラが植えられています。

今日が初めて見学。
駐車場事情が分らなかったので自転車で行ったのは正解でした。
「ばらまつり」開催中は公園の駐車場には駐車できず、臨時駐輪場になっていました。
車で行っていたら駐車場探しをしなければならなかったからです。

屋台が出ていて、イベントも開催され、とても賑やかな雰囲気でした。

色とりどりの可憐なバラの花は見応えがありますね(^^)
バラがこんなにも種類豊富であることを初めて知り、無知な僕はびっくりしましたw

一見の価値があるバラ園だと思います。来年も是非来たいですね。
また、入園料が無料なのも嬉しいポイントです(^-^)

P1040058_convert_20110523210833.jpg
P1040059_convert_20110523210934.jpg
P1040062_convert_20110523211053.jpg
P1040063_convert_20110523211152.jpg
P1040065_convert_20110523211258.jpg
P1040068_convert_20110523211348.jpg
P1040070_convert_20110523211454.jpg
P1040072_convert_20110523212052.jpg
P1040073_convert_20110523212213.jpg
P1040075_convert_20110523212315.jpg
P1040076_convert_20110523212406.jpg
P1040078_convert_20110523212517.jpg
P1040079_convert_20110523212559.jpg
P1040082_convert_20110523212718.jpg
P1040083_convert_20110523212809.jpg
P1040084_convert_20110523212859.jpg
P1040090_convert_20110523213014.jpg
P1040091_convert_20110523213104.jpg
P1040093_convert_20110523213229.jpg
P1040094_convert_20110523213312.jpg
P1040095_convert_20110523213358.jpg
P1040097_convert_20110523213515.jpg
P1040099_convert_20110523213612.jpg
P1040101_convert_20110523213737.jpg
P1040102_convert_20110523213823.jpg
P1040104_convert_20110523213959.jpg
P1040106_convert_20110523214101.jpg
P1040107_convert_20110523214236.jpg
P1040108_convert_20110523214329.jpg
P1040109_convert_20110523214617.jpg
P1040111_convert_20110523214722.jpg
P1040112_convert_20110523214845.jpg
P1040113_convert_20110523214939.jpg
P1040126_convert_20110523215217.jpg
P1040124_convert_20110523215119.jpg

所在地:埼玉県さいたま市中央区本町西1-14
2011年5月27日投稿

寶幢寺(宝幢寺 ほうどうじ) @埼玉県志木市

2011年5月21日(土)
舘氷川神社への参拝を済ませ、歩いて5分程度で行ける寶幢寺を見学してきました。

説明板のよれば
『寶幢寺は正式には地王山地蔵院寶幢寺(じおうざんじぞういんほうどうじ)といい、江戸期には醍醐三宝院(だいごさんぽういん)を本山としていましたが、明治27年から京都智積院(きょうとちしゃくいん)を本山とする新義真言宗智山派(しんぎしんごんしゅうちざんは)となりました。創建年代については諸説あり、未だ定説がありません。新編武蔵国風土記稿には三代将軍家光が鷹狩りの際、休息したのが機縁となって、慶安元年(1648年)に御朱印地十石を賜り、また境内が狭いと言って門前に一町歩加増してくれたとの記述があります。更に「此辺ニテノ大寺ニテ、末寺モ三ヶ寺アリ」とあり、当時よりこの辺でも大きな寺院であったことが分ります。なお、このお寺には「お地蔵さんとカッパ」「ほっぺたの黒いお地蔵さん」という伝説などが伝わっています』
なのだそうです。

山門前には「古木あんない」が掲示されているので立派な木があるんだろうなぁという想像はついたのですが、境内に入ると想像以上の立派な巨木に目を奪われました。

【山門】
P1040021_convert_20110521170020.jpg

【説明板】
DSCF1163_convert_20130114011110.jpg

【古木あんない】
DSCF1162_convert_20130114010848.jpg

『山門をくぐると早速2本の巨大がケヤキがお出迎えです』
P1040026_convert_20110521170258.jpg

【ケヤキ】志木市指定保存樹木
P1040027_convert_20110521170339.jpg
P1040056_convert_20110521171948.jpg

『左がカヤ、真ん中と右がケヤキ。奥に見えるのが山門の裏です』
P1040055_convert_20110521171900.jpg

【鐘楼】
P1040029_convert_20110521170439.jpg

【六地蔵】
P1040030_convert_20110521170525.jpg

『不動明王、釈迦如来等など13の石仏』
P1040031_convert_20110521170609.jpg

【本堂】
P1040034_convert_20110521170746.jpg

【いちょう】志木市指定保存樹木
『紅葉の時期は奇麗でしょうね^^』
P1040032_convert_20110521170659.jpg

【しだれ桜】
『志木市では柳瀬川の桜並木が有名ですが、当寺のしだれ桜もなかなか見事なようです。僕はまだ見たことがないので、来春来てみたいと思います』
P1040035_convert_20110521170831.jpg

【ヒマラヤスギ】志木市指定保存樹木
P1040037_convert_20110521170958.jpg

『綺麗な花も咲いていました。この花はなんて名前なんでしょうか?調べてみたんですがちょっと分らなかったです』
P1040039_convert_20110521171052.jpg

【カルミア】
P1040040_convert_20110521171136.jpg
P1040041_convert_20110521171214.jpg

【サツキ】
P1040043_convert_20110521171259.jpg
P1040045_convert_20110521171340.jpg

【文殊堂】
P1040046_convert_20110521171428.jpg

【カッパ像】
『伝説「お地蔵さんとカッパ」のカッパ像の「大門」です。手に持っているのはカッパのお礼の品なのでしょうかね?「お地蔵さんとカッパ」の伝説が志木市のホームページに載っていましたので下記の記載しておきます』

伝説「お地蔵さんとカッパ」志木市ホームページより
「ある時、宝幢寺(ほうどうじ)のお地蔵さんは、風雨の中からかすかに聞えてくる馬の鳴声を頼りに柳瀬川のふちにに来てみると、一頭の馬が目前の流れにおびえたように四つ脚をふんばって鳴いていた。お地蔵さんは、馬がてっきり泥にはまったものと思って近寄ると、葦(あし)の茂みに子どもの4・5才位のカッパがおり、馬を川に引き込もうとしていた。お地蔵さまから厳しく諫(いさ)められた末に、改心することを約束してカッパは許されたのであるが、その後、宝幢寺の台所の流し台にはだれが届けるのか時々、川からとりたての鯉(こい)や鮒(ふな)が置いてあった。寺の人達は不思議なことだと話していたが、そのうちだれいうともなく、改心したカッパがお礼に届けるのだというようになった。」
P1040048_convert_20110521171513.jpg
DSCF1157_convert_20130114010725.jpg
DSCF1159_convert_20130114010815.jpg

【長屋門】
P1040050_convert_20110521171639.jpg

『写真展が開催されるようですね。腕に自信のある方は応募されてみてはいかがですか?』
P1040051_convert_20110521171732.jpg

住所:埼玉県志木市柏町1-10-22
電話:048-471-0064
2011年5月23日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かけてしまう、もうすぐアラフィフの放浪オヤジですwww
2013年4月に秋田県に転勤、単身赴任することになりました。
なるべくお金をかけずに日常生活の楽しかったことを書こうかなと思っています。
ただ、更新はかなりのんびりだと思いますw(ブログタイトル通り)
ご近所散策、食べ物のネタが多くなるかもしれません。

猫好き、猫みたいに気ままな性格ですwww

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR