雑司が谷鬼子母神《法明寺鬼子母神堂》 @東京都豊島区

2012年6月27日(水)
今日は外出先から直帰でした。予定より早くアポが済んだので寄り道です。
お酒もいいですが、心と体に良い寄り道もたまにはいいもんです^^

ということで、雑司が谷の鬼子母神堂を見学してきました。
当堂は「日蓮宗 威光山 法明寺」の飛地境内にあります。

当堂の由来と歴史については、ホームページによると

当山におまつりする鬼子母神(きしもじん)のご尊像は室町時代の永禄4年(西暦1561年)1月16日、雑司の役にあった柳下若挟守の家臣、山村丹右衛門が清土(文京区目白台)の地の辺りより掘りだし、星の井(清土鬼子母神〈別称、お穴鬼子母神〉境内にある三角井戸)あたりでお像を清め、東陽坊(後、大行院と改称、その後法明寺に合併)という寺に納めたものです。

東陽坊の一僧侶が、その霊験顕著なことを知って、ひそかにご尊像を自身の故郷に持ち帰ったところ、意に反してたちまち病気になったので、その地の人々が大いに畏れ、再び東陽坊に戻したとされています。

その後、信仰はますます盛んとなり、安土桃山時代の天正6年(1578年)『稲荷の森』と呼ばれていた当地に、村の人々が堂宇を建て今日に至っています。

現在のお堂は、本殿が寛文4年(1664年)徳川4代将軍家綱の代に加賀藩主前田利常公の息女で、安芸藩主浅野家に嫁した自昌院殿英心日妙大姉の寄進により建立され、その後現在の規模に拡張されています。

昭和35年に東京都有形文化財の指定を受け、昭和51年から54年にかけ、江戸時代の姿に復する解体復元の大修理が行われました。

鬼子母神は安産・子育(こやす)の神様として広く信仰の対象となっていますが、もともとの来歴には深いいわれがあります。

その昔、鬼子母神はインドで訶梨帝母(カリテイモ)とよばれ、王舎城(オウシャジョウ)の夜叉神の娘で、嫁して多くの子供を産みました。しかしその性質は暴虐この上なく、近隣の幼児をとって食べるので、人々から恐れ憎まれました。

お釈迦様は、その過ちから帝母を救うことを考えられ、その末の子を隠してしまいました。その時の帝母の嘆き悲しむ様は限りなく、お釈迦様は、「千人のうちの一子を失うもかくの如し。いわんや人の一子を食らうとき、その父母の嘆きやいかん」と戒めました。

そこで帝母ははじめて今までの過ちを悟り、お釈迦様に帰依し、その後安産・子育の神となることを誓い、人々に尊崇されるようになったとされています。

当山の鬼子母神像は、鬼形ではなく、羽衣・櫻洛をつけ、吉祥果を持ち幼児を抱いた菩薩形の美しいお姿をしているので、とくに角(つの)のつかない鬼の字を用いております。

日蓮聖人は御書のなかで「十羅刹女と申すは10人の大鬼神女、四天下の一切の鬼神の母なり。また十羅刹女の母なり、鬼子母神これなり」と述べられ鬼子母神を重視されています。

もともと鬼子母神信仰は平安朝の昔から一般的な信仰としてありましたが、法華信仰に生きる者、日蓮宗に属する者にとって、鬼子母神はただ単に子供を守る神であるばかりでなく、信者・宗徒の外護神として崇められています。

なのだそうです。

当堂は江戸三大鬼子母神【雑司が谷鬼子母神(豊島区)・入谷鬼子母神(台東区)・中山鬼子母神《法華経寺》(千葉県市川市)】の1つです。
”江戸”なのに千葉県が入っているのが不思議だったので、更に調べたところ、江戸時代は中山鬼子母神ではなく、本佛寺(杉並区)だったそうです。

『都電荒川線「鬼子母神前駅」から徒歩5分程です。僕は「鬼子母神前」の真下のメトロ副都心線「雑司が谷駅」を利用しました。地上が鬼子母神前駅、地下が雑司が谷駅でどちらからも距離は一緒です』
1DSCF5336_convert_20120801054120.jpg

『まっすぐ進むと鬼子母神堂がある境内の左側に着きますが、折角なので右の参道、東京都天然記念物に指定されている鬼子母神大門通りのけやき並木を歩くことにしました』
2DSCF5339_convert_20120801054255.jpg

『ほんとに「鬼」の字に角がないですねwww』
3DSCF5340_convert_20120801054425.jpg

【鬼子母神大門欅並木】東京都指定天然記念物
『樹齢400年以上になる木が4本あるそうです』
4DSCF5341_convert_20120801054518.jpg
5DSCF5343_convert_20120801054617.jpg

『けやき並木を抜け、左折すると御堂が見えてきます』
6DSCF5344_convert_20120801054717.jpg
7DSCF5347_convert_20120801054816.jpg

『境内に入ると右手にお百度石や仁王像、手水舎が見えます』
8DSCF5358_convert_20120801055559.jpg

【手水舎】
9DSCF5359_convert_20120801055642.jpg

『左手には武芳稲荷堂(たけよしいなりどう)と東京都指定天然記念物の大公孫樹(おおいちょう)があります』
【武芳稲荷堂】
10DSCF5353_convert_20120801055121.jpg
11DSCF5357_convert_20120801055506.jpg
12DSCF5350_convert_20120801054941.jpg
13DSCF5352_convert_20120801055031.jpg

【鬼子母神ノ公孫樹】東京都指定天然記念物
『樹齢700年を超えるといわれるそうです。さすが立派なイチョウですね^^』
14DSCF5354_convert_20120801055237.jpg
15DSCF5355_convert_20120801055332.jpg
16DSCF5356_convert_20120801055419.jpg

【上川口屋】
『境内のほぼ中央にある創業1718年!!!の駄菓子屋です。江戸時代からある駄菓子屋ってことですね。すごっ!江戸時代の駄菓子ってどんなものがあったんでしょうかね?』
17DSCF5360_convert_20120801055733.jpg

【大黒堂】
『鬼子母神名物おせん団子を販売する団子屋で、毎週日曜日と縁日(8日、18日、28日)に開くようです。おせん団子の名前は、鬼子母神に千人の子供がいたことにあやかり、たくさんの子宝に恵まれるようにという願いに由来しています。江戸時代には参詣の人々が境内で休むとき、また鬼子母神詣での土産として親しまれたそうです。また幟に「雑司が谷七福神」とありますが、2010年に結成、2011年初詣から始まった、新しい七福神なのだそうです。鬼子母神堂は大黒天です。なので大黒堂なのでしょうね』
18DSCF5361_convert_20120801055822.jpg

【法不動堂(のりふどうどう)】
『金剛不動尊を安置しています』
19DSCF5372_convert_20120801060449.jpg
20DSCF5373_convert_20120801060538.jpg

『鬼子母神堂の左側には力石などがあります』
21DSCF5374_convert_20120801060634.jpg

【鬼子母神堂】東京都指定有形文化財
『御堂が東向きなので、夕方はもろ逆光で、チョーーーー眩しいですwww カメラのピントがなかなか合ってくれなくて困りましたwww』
22DSCF5362_convert_20120801055935.jpg
23DSCF5368_convert_20120801060308.jpg
24DSCF5365_convert_20120801060025.jpg
25DSCF5366_convert_20120801060132.jpg
26DSCF5367_convert_20120801060218.jpg
27DSCF5371_convert_20120801060401.jpg

【鬼子母神像】
『解説にあるように、確かに怖い感じは全くありません^^)鬼子母神堂の右脇に立っています』
28DSCF5376_convert_20120801061200.jpg

『鬼子母神堂の裏、西参道に回ると妙見堂があります』
29DSCF5383_convert_20120801061605.jpg

【妙見堂】
30DSCF5379_convert_20120801061358.jpg
31DSCF5381_convert_20120801061501.jpg

『7月6~8日は夏市が開催されるんですね』
32DSCF5386_convert_20120801061707.jpg

『猫ちゃん発見^^ でもなんか睨みつけられているようで怖www』
33DSCF5387_convert_20120801061809.jpg

『境外北側に立っていました』
34DSCF5388_convert_20120801061909.jpg

『鬼子母神堂の見学を終え、北側にある法明寺に行ってみることにしました』
35DSCF5390_convert_20120801061959.jpg

【法明寺】
『時刻は17時半。遅かったせいか山門は閉め切られていました。残念(TT)』
36DSCF5395_convert_20120801062217.jpg
37DSCF5391_convert_20120801062123.jpg
住所:東京都豊島区南池袋3-18-18
電話:03-3971-4383
ホームページ:http://www.homyoji.or.jp/

『法明寺の周囲には日蓮宗の寺院がいくつかあります』
【真乗院】
38DSCF5396_convert_20120801062307.jpg
住所:東京都豊島区南池袋3-18-17
電話:03-3971-7591

【観静院】
39DSCF5398_convert_20120801062413.jpg
住所:東京都豊島区南池袋3-5-7
電話:03-3982-4009

【玄靜院】
40DSCF5400_convert_20120801062522.jpg
住所:東京都豊島区南池袋3-6-16
電話:03-3982-4008

【蓮光院】
41DSCF5402_convert_20120801062631.jpg
42DSCF5404_convert_20120801062718.jpg
住所:東京都豊島区南池袋3-17-1
電話:03-3987-6078

雑司が谷鬼子母神《法明寺鬼子母神堂》
住所:東京都豊島区雑司が谷3-15-20
電話:03-3982-8347
ホームページ:http://www.kishimojin.jp/
2012年8月1日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かけてしまう、もうすぐアラフィフの放浪オヤジですwww
2013年4月に秋田県に転勤、単身赴任することになりました。
なるべくお金をかけずに日常生活の楽しかったことを書こうかなと思っています。
ただ、更新はかなりのんびりだと思いますw(ブログタイトル通り)
ご近所散策、食べ物のネタが多くなるかもしれません。

猫好き、猫みたいに気ままな性格ですwww

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR