明治神宮 @東京都渋谷区

2012年11月16日(金)
今日はお昼休み時間を利用し、明治神宮を見学してきました。

お正月になると、初詣の参拝者数が日本一の神社としてニュースになるので、当社の由緒は多くの方がご存じとは思いますが、一応簡単に書いておきます。

当社ホームページによると

明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后をご祭神とする神社です。

明治天皇は明治45年7月30日、昭憲皇太后は大正3年4月11日に崩御されました。
御神霊をお祀りして、御聖徳を永遠に敬い、お慕いしたいとの願いが国民から沸き起り、大正9年11月1日(1920年)に両御祭神とゆかりの深い、代々木の地に創建されました。

昭和20年4月14日、大東亜戦争による空襲に見舞われ、創建当初の主要建物は焼失、昭和33年11月、国の内外から多くの浄財が寄せられ、神社建築の粋を集めて復興造営がなされ現在の社殿が完成しました。

なのだそうです。

詳細は当社ホームページをご覧いただければと思います。

2012年6月に明治神宮御苑の花菖蒲を鑑賞に来ましたが参拝はしなかったので、たぶん10年振り位の参拝だと思います。

10年前に来た時は正月の三が日だったので、人、人、人だらけだった印象しか残っていないのですが、今日は昼休みの1時間、たっぷりと大都会のオアシスを満喫してきました^^)

しかしながら、宝物殿まで見る時間がなかったので、次回のお楽しみとして残しておくことにします。

【神宮橋】
『JR山手線原宿駅表参道口から明治神宮に向かうと、山手線を跨ぐ神宮橋があります』
1DSCF8923_convert_20130208000557.jpg
52DSCF8924_convert_20130208003651.jpg

『神宮橋を渡ると右に南参道入口の鳥居があります』
2DSCF8849_convert_20130207232002.jpg

【南参道の鳥居】
3DSCF8851_convert_20130207232043.jpg

『鬱蒼と茂る常磐の森は、神宮御鎮座にあたり、全国から献木されたおよそ10万本を植栽した人工林で、面積は70万㎡あり、現在は約17万本245種の豊かな森になっています』
4DSCF8853_convert_20130207232122.jpg

『紅葉にはまだ早かったです』
5DSCF8854_convert_20130207232208.jpg

【地名「代々木」の由来】
6DSCF8857_convert_20130207232255.jpg

【明治神宮御苑東門】
『6月に見に来た花菖蒲はとても綺麗でした(^^)東門は閉門されていました。来苑者が少ない時期は北門しか開門しないようです』
7DSCF8858_convert_20130207232351.jpg

【葡萄酒樽】
8DSCF8860_convert_20130207232513.jpg
9DSCF8859_convert_20130207232427.jpg

【清酒菰樽】
10DSCF8862_convert_20130207232622.jpg
11DSCF8861_convert_20130207232535.jpg

【大鳥居】
『上記風景を眺めながら、南参道を500m程進み、左折すると大鳥居があります。お~~~これはかなり大きいですね^^』
12DSCF8863_convert_20130207232658.jpg
13DSCF8864_convert_20130207232749.jpg

『菊が展示されていました。綺麗ですね^^』
14DSCF8865_convert_20130207232851.jpg
15DSCF8869_convert_20130207232954.jpg
16DSCF8870_convert_20130207233031.jpg

『突き当たりを道なりに右折すると、ようやく社殿付近です。広い境内です。南参道入口の鳥居から社殿までは1km弱あるのではないでしょうか』
17DSCF8873_convert_20130207233109.jpg

『これは何でしょうか?』
18DSCF8875_convert_20130207234626.jpg

【手水舎】
19DSCF8876_convert_20130207234659.jpg

【鳥居】
20DSCF8878_convert_20130207234726.jpg

【客殿】
21DSCF8881_convert_20130207234805.jpg
22DSCF8883_convert_20130207234914.jpg

【お守りなどの売店】
23DSCF8882_convert_20130207234835.jpg

【南神門】
24DSCF8884_convert_20130207234948.jpg
25DSCF8889_convert_20130207235145.jpg

『南神門の前に立派な松の木が生えています』
26DSCF8886_convert_20130207235022.jpg
27DSCF8887_convert_20130207235059.jpg

『南神門にも菊が飾られていました』
28DSCF8895_convert_20130207235350.jpg

『南神門をくぐると、ようやく社殿が見えてきました。近くに行くと大きな拝殿なんですが、両脇の木が巨大なので小さく見えますwww』
29DSCF8890_convert_20130207235217.jpg

【東側(拝殿に向かって右側)】
30DSCF8893_convert_20130207235253.jpg

【西側(拝殿に向かって左側)】
31DSCF8894_convert_20130207235321.jpg

【御神木(夫婦楠)】
32DSCF8907_convert_20130207235923.jpg
33DSCF8906_convert_20130207235848.jpg
34DSCF8905_convert_20130207235812.jpg

『拝殿右手前の木の下には絵馬が奉納されています』
35DSCF8899_convert_20130207235550.jpg
36DSCF8900_convert_20130207235615.jpg

【拝殿】
37DSCF8896_convert_20130207235421.jpg
38DSCF8898_convert_20130207235515.jpg

【本殿】
39DSCF8901_convert_20130207235644.jpg

【西鳥居・西神門】
40DSCF8908_convert_20130207235953.jpg

【神楽殿】
41DSCF8903_convert_20130207235718.jpg

【お守りなどの売店】
42DSCF8904_convert_20130207235745.jpg

【東鳥居・東神門】
43DSCF8911_convert_20130208000049.jpg

『参拝を終え、東鳥居から北参道へ出て南参道へ戻る途中、大鳥居の東側に明治神宮崇敬会本部・斎館、参集殿がありました』
【明治神宮崇敬会本部・斎館】
44DSCF8912_convert_20130208000116.jpg

【参集殿】
45DSCF8914_convert_20130208000147.jpg

【明治神宮文化館】
『参集殿の南側にあります。レストランや休憩所、宝物展示室などがあり、境内にある建造物とは思えない円形の洒落た建物です』
46DSCF8915_convert_20130208000219.jpg
47DSCF8917_convert_20130208000306.jpg
48DSCF8921_convert_20130208000526.jpg
49DSCF8916_convert_20130208000240.jpg

【案内図】
50DSCF8919_convert_20130208000343.jpg

【由緒】
51DSCF8920_convert_20130208000435.jpg

社務所
住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
電話:03-3379-5511(代表)
ホームページ:http://www.meijijingu.or.jp/
2013年2月9日投稿

明治神宮御苑の花菖蒲 @東京都渋谷区

2012年6月15日(金)
今日はお昼休み時間を利用し、明治神宮御苑の花菖蒲を見学してきました。

明治神宮御苑は、江戸初期以来加藤家、井伊家の下屋敷の庭園でしたが、明治時代に宮内省の所管となり、代々木御苑と称され、明治天皇、昭憲皇太后がたびたびお出ましになられたご縁りの深い名苑です。苑内には隔雲亭(かくうんてい)、御釣台、南池、四阿(あづまや)、菖蒲田、清正井(きよまさのいど)などがあり、曲折した小径が美しい熊笹の間を縫い、武蔵野特有の雑木林の面影をとどめている名苑です。
中でも明治天皇が皇后のために、植えさせられた菖蒲田の花菖蒲の見事さは、諸外国にまでよく知られているそうです。

『JR原宿駅方面から入りました。鳥居の傍に大きな看板で出ています』
1DSCF4885_convert_20120713065755.jpg

【鳥居】
2DSCF4886_convert_20120713070215.jpg

【花菖蒲苑案内図】
3DSCF4887_convert_20120713070320.jpg

『参道を結構歩きます。300~400m歩くと・・・』
4DSCF4888_convert_20120713210550.jpg

【明治神宮御苑東門入口】
『参道左手にありました』
5DSCF4890_convert_20120713211259.jpg

『御苑維持協力金は500円です』
6DSCF4892_convert_20120713212045.jpg

【明治神宮御苑説明板】
7DSCF4889_convert_20120713210943.jpg

【花菖蒲ポスター】
8DSCF4891_convert_20120713211743.jpg

【チケット売場】
『東門を入ると左手にあります』
9DSCF4933_convert_20120714062529.jpg

『花菖蒲の開花数が掲示されているのですが、1桁までどうやって数えたんですかね???www』
10DSCF4935_convert_20120714062717.jpg

『案内に沿って、林の中を進みます。気持ちいいです^^』
11DSCF4893_convert_20120713212209.jpg

【御釣台】
『南池にせり出す形で御釣台が設けられています』
12DSCF4894_convert_20120713212427.jpg

【御釣台からの南池の眺め】
13DSCF4895_convert_20120713212558.jpg
14DSCF4896_convert_20120713212747.jpg

【南池説明板】
15DSCF4898_convert_20120713215254.jpg

【隔雲亭】
『南池の北側にあります』
16DSCF4897_convert_20120713214919.jpg

『南池の畔に人だかりができていたので、何かなと思い覗いたら、タヌキがいました^^』
17DSCF4900_convert_20120713215447.jpg

【明治神宮御苑案内図】
18DSCF4901_convert_20120713215738.jpg

『南池を左に眺めながら奥へ進んでいくと、菖蒲田に到着です』
19DSCF4902_convert_20120713220001.jpg
20DSCF4903_convert_20120713220147.jpg

【花菖蒲田】
『細長い池です』
21DSCF4907_convert_20120713220331.jpg
22DSCF4905_convert_20120713220714.jpg
23DSCF4909_convert_20120713220916.jpg

『150種類の違いは分りませんがwww 様々な色、形があり綺麗です(^^』
24DSCF4911_convert_20120714041153.jpg
25DSCF4912_convert_20120714041426.jpg
26DSCF4914_convert_20120714041845.jpg
27DSCF4915_convert_20120714042702.jpg

『更に奥に進んで行きます』
28DSCF4916_convert_20120714043426.jpg
29DSCF4917_convert_20120714061353.jpg
30DSCF4918_convert_20120714061510.jpg
31DSCF4920_convert_20120714061607.jpg

『四阿が見えてきました』
32DSCF4921_convert_20120714061835.jpg
33DSCF4922_convert_20120714061936.jpg

『四阿の傍に「花菖蒲の見分け方」という掲示板があります。なるほど~じっくり見れば見分けはつきそうですね』
34DSCF4923_convert_20120714062027.jpg

『花菖蒲田から更に奥に進むと清正井(きよまさのいど)に到着です』
35DSCF4928_convert_20120714062209.jpg
36DSCF4929_convert_20120714062310.jpg

【清正井】
『ひんやりとしていて、綺麗な水です』
37DSCF4931_convert_20120714062415.jpg

社務所
住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1
電話:03-3379-5511(代表)
ホームページ:http://www.meijijingu.or.jp/
開苑時間
3月~10月 午前9時~午後5時
11月~2月 午前9時~午後4時30分
6月の平日は午前8時~午後5時(土日は午後6時)
入苑は30分前まで
御苑維持協力金500円
2012年7月14日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
埼玉県志木市在住の4人家族のアラフォーパパです。
2013年4月に秋田県に転勤、単身赴任することになりました。秋田ネタ9.5割、埼玉ネタ0.5割になると思います。
なるべくお金をかけずに日常生活の楽しかったことを書こうかなと思っています。
ただ、更新はかなりのんびりだと思いますw(ブログタイトル通り)
ご近所散策、食べ物のネタが多くなるかもしれません。

猫好き、猫みたいに気ままな性格ですwww

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR