成田山川越別院本行院 @埼玉県川越市

2014年4月27日(日)
川越歴史博物館の見学を終え、成田山川越別院本行院にやって来ました。

当院は通称「川越のお不動様」と呼ばれ親しまれている真言宗智山派の寺院です。

当院の縁起はホームページによると

 成田山川越別院本行院は、江戸時代末に石川照温師によって開創されました。
 師は文化二年下総国葛飾郡に農家の三男として生まれ俗名を留五郎、仮名を一心といいました。
 幼少より他国に出てさまざまな困難に逢うなど頗る波乱に富んだ生活を送る中、両眼を失明し前途の希望を失い自殺を計ること三度に及びましたが遂に果たされませんでした。
 すなわち師は、己を捨てることの出来なかったのは、神仏の未だ己を見捨て給わぬためであると固く信じ、成田山新勝寺に於て、断食の行に入りました。
 この修行で不思議にも見えなかった両眼に異変を感じて少しずつ見えるようになって、遂に満願の頃にはほぼ元通り平愈することができたのであります。
 そのため不動尊の偉大なる加持力、また大慈悲に心から感激した師は、一生を明王のために捧げることを誓い、天保13年に成田山の貫首、照阿上人を慕って出家得度しました。
 その時石川照温師は39歳でありました。
 その後、照阿上人の許しを得てついに一念を発起し、不動明王の御霊德を鼓吹するため諸国巡歴の旅に上がりました。
 そして各地で師の徳を慕い集ってくるものが増し、ここ川越の地に不動明王を安置して師を住せしめんと、10数人の有力な地元の世話人達が廃寺となっていた川越久保町の本行院を再興すべく川越城主松平大和守に願い出て、その許可を得ました。
 そして嘉永六年本行院の復興とともに成田山貫首照輪上人が御本尊不動明王のご分霊を開眼し照温師に授与せられこれが成田山川越別院の起源となりました。
 成田山本行院と公称するようになったのは、明治10年からで、従来の本行院の建物等一切を本山の管理に移し、本行院は本山の最初の別院となりました。
 これが、全国成田山別院の魁であり、初代の住職は照輪上人で、歴代の本山貫首を兼務住職として迎えております。

なのだそうです。

当院は小江戸川越七福神の第4番で恵比須天となっています。

喜多院の北側、川越歴史博物館のすぐ前にあります』
1DSCF2145_convert_20150609062130.jpg

【縁起】
2DSCF2149_convert_20150609062216.jpg

『小江戸川越七福神の第4番で恵比須天です』
3DSCF2151_convert_20150609062241.jpg

【山門】
4DSCF2148_convert_20150609062202.jpg

【寺号標】
5DSCF2150_convert_20150609062228.jpg

【大師堂】
6DSCF2153_convert_20150609062301.jpg
7DSCF2154_convert_20150609062313.jpg
9DSCF2155_convert_20150609062325.jpg
8DSCF2158_convert_20150609062401.jpg
10DSCF2159_convert_20150609062412.jpg
11DSCF2157_convert_20150609063957.jpg

【弘法大師像】
12DSCF2160_convert_20150609062424.jpg

【出世稲荷】
『彫刻が見事です^^』
13DSCF2161_convert_20150609062436.jpg
14DSCF2166_convert_20150609062456.jpg
15DSCF2170_convert_20150609062532.jpg
16DSCF2167_convert_20150609062508.jpg
17DSCF2168_convert_20150609062520.jpg

【彫刻の説明板】
18DSCF2163_convert_20150609062445.jpg

【福寿殿】
『小江戸川越七福神の第4番で恵比須天を祀っています』
19DSCF2171_convert_20150609062543.jpg
20DSCF2173_convert_20150609062610.jpg
21DSCF2172_convert_20150609062553.jpg

【開山堂】
『当院の開祖「石川照温上人」が祀られているお堂です。失明から回復した不動明王の慈悲の徳にあずかり、眼病平癒・視力回復の祈願し、「め」絵馬が掛けられています』
22DSCF2175_convert_20150609062623.jpg
23DSCF2177_convert_20150609062644.jpg
24DSCF2176_convert_20150609063217.jpg

【鐘楼】
25DSCF2178_convert_20150609062711.jpg

【不動明王像】
26DSCF2179_convert_20150609062724.jpg
27DSCF2180_convert_20150609062739.jpg

【手水舎】
28DSCF2181_convert_20150609062751.jpg

【本堂】
29DSCF2183_convert_20150609062802.jpg
30DSCF2184_convert_20150609062814.jpg
31DSCF2186_convert_20150609062826.jpg

【おびんづるさま】
32DSCF2187_convert_20150609062838.jpg
33DSCF2188_convert_20150609062849.jpg

【水掛不動尊・縁結七福弁財天・亀の池】
34DSCF2189_convert_20150609062901.jpg
35DSCF2191_convert_20150609062913.jpg

『亀がたくさんいます^^』
36DSCF2192_convert_20150609062922.jpg
37DSCF2193_convert_20150609062939.jpg

【水子地蔵尊】
38DSCF2195_convert_20150609062950.jpg

【北門】
39DSCF2196_convert_20150609063002.jpg

住所:埼玉県川越市久保町9-2
電話:049-222-0173
ホームページ:http://www.kawagoe-naritasan.net/htop.htm
2015年6月10日投稿

川越歴史博物館 @埼玉県川越市

2014年4月27日(日)
門前うどん一心庵でランチを終え、散策再開です。

一心庵の隣にある川越歴史博物館を見学してみることにしました。

当館には、武蔵国の武士、川越城と武士、川越藩、忍者、甲冑、埴輪などが展示されています。

【川越歴史博物館】
1DSCF2116_convert_20150607201658.jpg
2DSCF2144_convert_20150607202259.jpg

【立て看板】
3DSCF2117_convert_20150607201713.jpg

【十手・刺股】
4DSCF2118_convert_20150607201725.jpg
5DSCF2119_convert_20150607201737.jpg

【松灯蓋】
『昔の一般家庭では油やローソクは高価で貴重なものだったので、松やにを多く含む松の根を乾燥させて皿の上で燃やして、灯りとして用いていたそうです』
6DSCF2120_convert_20150607201749.jpg

【飯能焼】
7DSCF2121_convert_20150607201800.jpg
8DSCF2122_convert_20150607201810.jpg

『埴輪などがあります』
9DSCF2124_convert_20150607201831.jpg
10DSCF2125_convert_20150607201842.jpg

【忍者道具】
11DSCF2126_convert_20150607201855.jpg
12DSCF2127_convert_20150607201915.jpg

【歴代川越城主】
13DSCF2129_convert_20150607202559.jpg
14DSCF2129Ⅱ_convert_20150607202613

『刀剣などもあります』
15DSCF2128_convert_20150607201934.jpg
16DSCF2130_convert_20150607202033.jpg

【甲冑・兜】
『変わった兜ですね^^』
17DSCF2131_convert_20150607202133.jpg
18DSCF2132_convert_20150607202143.jpg
19DSCF2134_convert_20150607202153.jpg
20DSCF2142_convert_20150607202236.jpg

『織田信長所用?』
21DSCF2143_convert_20150607202248.jpg

【馬鎧】
22DSCF2139_convert_20150607202204.jpg
23DSCF2140_convert_20150607202215.jpg
24DSCF2141_convert_20150607202225.jpg

住所:埼玉県川越市久保町11-8
電話:049-226-0766
ホームページ:http://www.kawagoe-rekishi.com/
開館時間:午前10時00分~午後5時00分 年中無休
入館料:一般:大人500円・子供300円(中学生以下)
2015年6月8日投稿

中院/南院遺跡 @埼玉県川越市

2014年4月27日(日)
三変稲荷神社/三変稲荷神社古墳の見学を終え、中院にやって来ました。

中院は正式には「星野山 無量寿寺 中院」と号する天台宗別格本山の寺院です。

天長7年(830年)淳和天皇の勅許で円仁(慈覚大師)が建立、当初は星野山無量寿寺仏地院と号し、無量寿寺には仏蔵院(北院)【現喜多院】、仏地院(中院)、多聞院(南院)が存在しました。
当初の中院は、現在の仙波東照宮の地にありましたが、寛永10年(1633年)東照宮建造の折りに現在地に移されました。
喜多院に天海僧正が来住する以前は、むしろ中院の方が勢力をもっていました。

中院は川越市指定史跡、中院文書は川越市指定有形文化財となっています。

【山門】
1DSCF2052_convert_20150603213010.jpg

【寺号標】
2DSCF2053_convert_20150603213027.jpg
3DSCF2054_convert_20150603213039.jpg

【説明板】
4DSCF2056_convert_20150603213049.jpg

『山門をくぐると綺麗な境内が広がります』
5DSCF2058_convert_20150603213807.jpg

『山門の右側にもう一つの門があります』
6DSCF2059_convert_20150603213820.jpg

『綺麗な境内です』
7DSCF2060_convert_20150603213841.jpg
8DSCF2061_convert_20150603213943.jpg
9DSCF2062_convert_20150603213957.jpg
10DSCF2065_convert_20150603214017.jpg

【島崎藤村先生記念碑】
11DSCF2066_convert_20150603214125.jpg

【説明板】
12DSCF2068_convert_20150603214135.jpg

【本堂】
13DSCF2069_convert_20150603214148.jpg
14DSCF2072_convert_20150603214159.jpg

【扁額】
15DSCF2073_convert_20150603214212.jpg

【不染亭】
『島崎藤村が義母の加藤みきに贈った茶室です』
16DSCF2076_convert_20150603214301.jpg
17DSCF2074_convert_20150603214225.jpg
18DSCF2074Ⅱ_convert_20150603214237
19DSCF2075_convert_20150603214250.jpg

【釈迦堂】
21DSCF2079_convert_20150603214324.jpg
22DSCF2080_convert_20150603214334.jpg

『島崎藤村義母之墓だけ見つけることが出来ませんでした』
20DSCF2077_convert_20150603214313.jpg

【開山上人之墓】
23DSCF2081_convert_20150603214551.jpg

【釈迦堂大先達之墓】
24DSCF2082_convert_20150603214612.jpg

【六地蔵】
25DSCF2083_convert_20150603214627.jpg

【太陽寺一族之墓】
26DSCF2084_convert_20150603214637.jpg

【中院歴代先徳之墓】
27DSCF2086_convert_20150603214702.jpg

【鐘楼】
28DSCF2085_convert_20150603214650.jpg

【南院遺跡】
『中院から喜多院方面へ100m程のところにあります』
29DSCF2087_convert_20150603214714.jpg
30DSCF2088_convert_20150603214725.jpg
31DSCF2089_convert_20150603214736.jpg
32DSCF2090_convert_20150603214748.jpg
33DSCF2091_convert_20150603214759.jpg

中院
住所:埼玉県川越市小仙波町5-15-1
電話:049-222-2170
ホームページ:http://www.nakain.com/jp.html
南院遺跡
住所:埼玉県川越市小仙波町5-12
2015年6月5日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
埼玉県志木市在住の4人家族のアラフォーパパです。
2013年4月に秋田県に転勤、単身赴任することになりました。秋田ネタ9.5割、埼玉ネタ0.5割になると思います。
なるべくお金をかけずに日常生活の楽しかったことを書こうかなと思っています。
ただ、更新はかなりのんびりだと思いますw(ブログタイトル通り)
ご近所散策、食べ物のネタが多くなるかもしれません。

猫好き、猫みたいに気ままな性格ですwww

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR