fc2ブログ

旧大井村役場庁舎 @埼玉県ふじみ野市

2021年3月27日(土)
さくら通りの桜並木の見学を終え、旧大井村役場庁舎にやって来ました。
ふじみ野市立大井小学校の敷地内にあります。

説明板によると

 1889年(明治22年)4月に施行された「市町村制」によって、それまで全国約7万に及んでいた市町村が、その5分の1の39市15820町村に統廃合されました。この統合の標準は、数か町村、戸数にして500戸を目標にして行われました。現在の大井村(大井町)の誕生もこの時で、連合戸長役場所轄のうち藤間村(現川越市)を除いた亀久保村・鶴ヶ岡村・大井町・苗間村を合併して一村とし、村名を大井村と称し、初めて現在の大井村(大井町)が、地理的にまた行政的に誕生することになりました。当時の大井村は399世帯、人口2407人でした。
 町村合併当時の役場の設置については、村内に適当なところがなく、苗間村の空家を仮役場とすることに村議会で決定し、県に具申しています。
 その後、1909年(明治42年)6月17日に、村のほぼ中央に位置し、川越街道に沿ったこの地に役場を新築し移転しました。この庁舎は、大井小学校の改築にあたって不用になった廃材を利用して建築されたもので、構造は亜鉛鉄板葺きの平屋でした。老朽化・腐食・雨漏りが昭和10年頃より目立ち、また手狭にもなったため、ついに庁舎を改築することとなりました。
 1936年(昭和11年)12月の議会で、役場改築に関する決議がなされ、さらに翌年1月には、大井村役場庁舎建築委員を設けることが決められ、同年5月に竣工しました。
 建設には地元の大工・鳶・左官たちが総動員され、敷地の近くにテントを張って5人に大工が材木の加工を行っていたものです。
 昭和初期になると公共建物を中心に鉄骨やコンクリートなどの近代建築が各地に姿をあらわし、洋風木造建築が一般庶民の間で新しい時代の象徴としてあこがれをもって見られていたようです。
 玄関ポーチの上部にはベランダが廻され、現在はトタンスレート葺の屋根も建設当初はスパニッシュ瓦が葺かれており、1階は事務室、2階は村議会議場となっていました。
 役場が落成した時には、「大井村と東京との間で一番ハイカラな建物ができた」と村民の手紙に書き添えられたといわれています。
 1940年(昭和15年)頃に、農作業に従事していた村人に時刻を知らせるためにサイレン塔が取り付けられ、その後役場内は上履き使用から土足使用に変わり、1972年(昭和47年)1月に現在の庁舎が建設されるまでの35年間、役場庁舎として使用されました。
 その後東入間警察署として利用され、この際改装工事が行なわれ、間取りに原形が留められるものの、内装には大きく手が加えられました。翌年大井小学校の特別教室として使用し、1977年(昭和52年)から埋蔵文化財整理室として利用され、2002年(平成14年)に国登録有形文化財となりました。

なのだそうです。

【旧大井村役場庁舎】国登録有形文化財
1DSC04999_convert_20231123133531.jpg

『扉や窓枠などの造りから古い建物であることは分かりますが、外壁がとても綺麗です。保存工事がしっかりされているのでしょうね(^^)』
2DSC05004_convert_20231123133604.jpg

『建物の脇には桜が綺麗に咲いています』
3DSC05005_convert_20231123133617.jpg

4DSC05009_convert_20231123133626.jpg

5DSC05010_convert_20231123133656.jpg

『現代の役場や警察署に比べるとかなり小さいですね』
6DSC05011_convert_20231123133705.jpg

7DSC05012_convert_20231123133718.jpg

【内部の様子】
8DSC05013_convert_20231123133727.jpg

【説明板】
9DSC05000_convert_20231123133546.jpg

10DSC05000_convert_20231123133540.jpg

【地図】


住所:埼玉県ふじみ野市苗間34-6
電話:049-220-2088(ふじみ野市役所)
2023年11月30日投稿

さくら通りの桜並木 @埼玉県ふじみ野市

2021年3月27日(土)
徳一うどんでランチを終え、9年ぶりにさくら通りの桜並木にやって来ました。
鶴ヶ丘小学校入口交差点から南方面に1km位が桜並木になっています。

【さくら通りの桜並木】
1DSC04977_convert_20231123124342.jpg

『桜のトンネルになっていて綺麗でした♪(o・ω・)ノ))』
2DSC04978_convert_20231123124350.jpg

3DSC04979_convert_20231123124359.jpg

4DSC04981_convert_20231123124415.jpg

5DSC04982_convert_20231123124426.jpg

6DSC04984_convert_20231123124444.jpg

【ふじみ野市 大井総合支所】
『前回来た時は仮設庁舎でしたが、立派な建物ができたんですね』
7DSC04974_convert_20231123124332.jpg

8DSC04985_convert_20231123124453.jpg

9DSC04990_convert_20231123124504.jpg

10DSC04992_convert_20231123124525.jpg

11DSC04993_convert_20231123124533.jpg

12DSC04995_convert_20231123124542.jpg

2023年11月29日投稿

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012年4月8日(日)
地蔵院の見学を終え、さくら通りの桜並木にやって来ました。
鶴ヶ丘小学校入口交差点から南方面に1km位が桜並木になっています。
ふじみ野市大井総合支所がある通りです。

桜のトンネルになっていて綺麗でした^^

【さくら通りの桜並木】
DSC_0314_convert_20120423233525.jpg

DSC_0315_convert_20120423233651.jpg

DSC_0316_convert_20120423233807.jpg

DSC_0318_convert_20120423233912.jpg

『大井総合支所の側には菜の花が咲いていました^^』
DSC_0322_convert_20120423234220.jpg

【地図】


所在地:埼玉県ふじみ野市亀久保、大井中央 
    さくら通り 鶴ヶ丘小学校入口交差点~ふじみ野市大井総合支所先まで
2012年4月24日投稿

大井弁天の森の桜並木 @埼玉県ふじみ野市

2021年3月27日(土)
9年ぶりに大井弁天の森へ桜を見に行ってきました。
砂川堀を挟んで東原親水公園に隣接しており、砂川堀の左岸が東原親水公園、右岸が大井弁天の森になっています。
その砂川堀沿い700~800m位が桜並木になっています。

【氷川橋から下流(セイコーモータースクール)方面】
1DSC04937_convert_20231118225642.jpg

【氷川橋から上流(弁天橋)方面】
2DSC04938_convert_20231118225657.jpg

【大井弁天の森案内図】
3DSC04939_convert_20231118225707.jpg

『上流に向かい歩きます。以前は砂川堀に覆い被さるくらい枝が張っていて見応えがあったのですが、枝がかなり短く剪定されていました。後ほど理由が分かりました』
4DSC04941_convert_20231118225725.jpg

5IMG_3705_convert_20231118230211.jpg

6IMG_3706_convert_20231118230220.jpg

7DSC04944_convert_20231118225833.jpg

8DSC04946_convert_20231118225842.jpg

9DSC04947_convert_20231118225851.jpg

【弁天橋】
10DSC04948_convert_20231118225923.jpg

11DSC04950_convert_20231118225942.jpg

『昨年、桜の木が倒れ、他の樹木についても同様に倒木の可能性があることから剪定したそうです。安全が最優先ですから仕方ないですね』
12DSC04949_convert_20231118225933.jpg

【弁天橋から上流方面】
13DSC04951_convert_20231118225951.jpg

14DSC04952_convert_20231118230003.jpg

【弁天橋から下流方面】
15DSC04953_convert_20231118230011.jpg

『弁天橋から左岸を歩いて氷川橋に戻ります』
16DSC04955_convert_20231118230026.jpg

17DSC04956_convert_20231118230044.jpg

18DSC04957_convert_20231118230057.jpg

19DSC04958_convert_20231118230109.jpg

20DSC04959_convert_20231118230128.jpg

『ぽかぽか陽気で天気が良くて桜も満開!絶好のお花見日和です.゚+.(・∀・)゚+.』
21DSC04960_convert_20231118230137.jpg

22DSC04961_convert_20231118230152.jpg

23DSC04964_convert_20231118230202.jpg

2023年11月27日投稿

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2012年4月8日(日)
大井氷川神社の見学を終え、大井弁天の森へ桜を見に行きました。
砂川堀を挟んで東原親水公園に隣接しており、砂川堀の左岸が東原親水公園、右岸が大井弁天の森になっています。
その砂川堀沿い700~800m位が桜並木になっています。

ほぼ満開で綺麗でした^^
ただ、細かいことを言いますと、大井弁天の森の桜は東原親水公園側から見るのが良いと思うのですが、見る方向が丁度南になるので、もろ!逆光になります。よって、花の色が暗くなってしまうのが残念な点です・・・

【東原親水公園】
1DSC_0295_convert_20120422100205.jpg

『お花見の席取りのシートが敷かれていました』
2DSC_0296_convert_20120422101049.jpg

【大井弁天の森】
『氷川橋から弁天橋方面へ、写真でいうと左から右へ、上流に向かって砂川堀の右岸を歩いてみることにしました』
3DSC_0283_convert_20120422093943.jpg

【氷川橋から下流(セイコーモータースクール)方面】
4DSC_0281_convert_20120422093612.jpg

【氷川橋から弁天橋(上流)方面】
5DSC_0282_convert_20120422093726.jpg

6DSC_0284_convert_20120422094046.jpg

7DSC_0286_convert_20120422094158.jpg

『東屋がありました。元々ここには寛政年間(1789~1800年)に上野不忍池の弁財天を勧請したと云われる弁天堂があり、弁天堂の前の池には清水が湧き、最盛期の明治中期は参拝者で賑わったそうです』
8DSC_0287_convert_20120422094351.jpg

【弁天橋】
9DSC_0289_convert_20120422094900.jpg

10DSC_0288_convert_20120422094708.jpg

『弁天橋の近くに「彩の国さいたま景観賞~1999~名勝なんぽの道と親水公園」と書かれた記念碑が立っていました』
11DSC_0291_convert_20120422095052.jpg

『弁天橋からは砂川堀の左岸「なんぽの道」を歩きました。すぐに「なんぽの道」ゴールに到着www「なんぽ」とは「何歩でこの道を歩くことができますか?」という意味らしいです。砂川堀の左岸800mがなんぽの道になっていて、多くの方が散歩、ウォーキング、ランニングを楽しんでいらっしゃいました^^』
12DSC_0293_convert_20120422095943.jpg

『なんぽの道は終わりますが、更に上流に向かって進むと川越街道(国道254号線)にぶつかります。その近くに大井稲荷神社と徳性寺があるので見学に行ってみようと思います』
13DSC_0292_convert_20120422095212.jpg

14DSC_0294_convert_20120422100054.jpg

【地図】


住所:埼玉県ふじみ野市大井 東原親水公園(ふじみ野市大井2-13)対岸
電話:049-220-2067(都市計画課公園緑地係)
ホームページ:http://www.city.fujimino.saitama.jp/facility/park/benten.html
2012年4月22日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR