fc2ブログ

小石川大神宮 @東京都文京区

2021年2月23日(火)
常泉院/西岸寺の見学を終え、小石川大神宮にやって来ました。

ホームページによると、由緒は

 天照皇大神を永久に奉斎するために、伊勢神宮より皇大御神の別大麻たる特別御神璽(おほみしるし)を奉戴している神社であります。
 特別御神璽は昭和四十一年三月、伊勢神宮祟敬者総代(昭和二十七年以来)であり、稀代の敬神家であった故佐佐木勝造翁の熱烈な起請により、神宮ご当局が特別の詮議をもって神宮大宮司(坊城 俊良氏)の決済を経、同月七日午前三時内宮神楽殿において厳粛な授与の儀を斎行して翁に授けられたものであります。
 御分霊は、日展会員彫刻家(加藤潮光氏)の手で前年六月完成した皇大神の御身像に、同月二十八日厳かな儀式をもって入魂した後神楽殿に安置されていたもので、特別御神璽授与の儀以降、大御神と並び扱われています。
 別大麻の授与は特例に属するもので、海外公民団などから「天照大神を奉斎して永久に敬神の誠を捧げんがために神受の申請があったとき、詮議の上大宮司の決裁により授与される」定めとされ、かつて官幣大社樺太神社等(注)がこの手続きをもって創立されています。当小石川大神宮はまさにこの手続きによって創建された神社で、伊勢神宮の分神たる社格と由緒をもち、神宮側からは「遙宮(とうのみや)」と呼びなされています。

なのだそうです。

御祭神は天照皇大神です。

【鳥居】
1DSC04457_convert_20230916035653.jpg

『遷座工事中でした』
2DSC04459_convert_20230916035703.jpg

【建設中の社殿】
3DSC04463_convert_20230916035724.jpg

『建設中の社殿の左脇に仮殿がありました』
4DSC04464_convert_20230916035731.jpg

【仮殿】
5DSC04465_convert_20230916035737.jpg

【由緒】
6DSC04467_convert_20230916035744.jpg

【社務所】
7DSC04460_convert_20230916035711.jpg

『予定より少し遅れ、令和3年5月7日に遷座されたそうです』
8DSC04461_convert_20230916035718.jpg

『本日の散策を終え、後楽園駅に向かいます。文京シビックセンターが見えます。この辺を歩いていると目立ちます』
9DSC04469_convert_20230916035749.jpg

【文京シビックセンター】
『25階に無料の展望ラウンジがあります』
10DSC04472_convert_20230916035756.jpg

【地図】


住所:東京都文京区小石川2-6-9
電話:03-3812-4681
ホームページ:http://www.koishikawadaijingu.jp/
2023年9月19日投稿

常泉院/西岸寺 @東京都文京区

2021年2月23日(火)
小石川諏訪神社の見学を終え、常泉院、西岸寺にやって来ました。

常泉院は正式には「金剛山 弥勒寺 常泉院(じょうせんいん)」と号する真言宗豊山派の寺院です。

猫の足あとさんのホームページによると、縁起は

 創建年代は不詳ですが、卓圍法印が開基となり江戸時代初期(1627年以前)に創建したと伝えられます。当寺の弘法大師像は、御府内八十八ヶ所霊場86番札所となっています。

なのだそうです。

西岸寺は正式には「東光山 荘厳院 西岸寺(さいがんじ)」と号する浄土宗の寺院です。

猫の足あとさんのホームページによると、縁起は

 関口大泉寺開山一蓮念譽の弟子だった本蓮社覺譽上人長察和尚が元和2年(1616年)に開山、第十世巌譽上人が中興したといいます。山の手三十三観音霊場4番です。

なのだそうです。

『常泉院に到着です』
1DSC04440_convert_20230916031841.jpg

【常泉院山門】
2DSC04441_convert_20230916031851.jpg

【常泉院縁起】
3DSC04442_convert_20230916031858.jpg

『常泉院は御府内八十八ヶ所霊場86番札所です』
4DSC04444_convert_20230916031906.jpg

『たぶん弘法大師だと思います』
5DSC04446_convert_20230916031923.jpg

【常泉院本堂】
6DSC04445_convert_20230916031913.jpg

【大聖歓喜天】
7DSC04449_convert_20230916031939.jpg

【扁額】
8DSC04450_convert_20230916031950.jpg

【常泉院の昔の写真】
9DSC04451_convert_20230916031957.jpg

『西岸寺の到着です。常泉院に隣接しています』
10DSC04452_convert_20230916032003.jpg

【西岸寺山門】
11DSC04453_convert_20230916032010.jpg

【西岸寺本堂】
12DSC04454_convert_20230916032021.jpg

13DSC04455_convert_20230916032032.jpg

【日限不動尊】
14DSC04456_convert_20230916032039.jpg

【地図】


常泉院
住所:東京都文京区春日1-9-3
電話:03-3811-5252

西岸寺
住所:東京都文京区春日1-12-12
電話:03-3811-3715
ホームページ:http://www.saiganji.com/
2023年9月18日投稿

小石川諏訪神社 @東京都文京区

2021年2月23日(火)
北野神社《牛天神》の見学を終え、小石川諏訪神社にやって来ました。

由緒書きによると

 室町時代1390年(明徳元年)7月に牛天神別当龍門寺の住職であった乗観法印が信州諏訪大社より勧請創建したと云う。

なのだそうです。
詳細は下記添付由緒書き写真をご覧下さい。

御祭神は健御名方命、八坂刀売命です。

【社号標・参道】
1DSC04425_convert_20230916015113.jpg

【鳥居】
2DSC04427_convert_20230916015124.jpg

【ヒマラヤスギ】
3DSC04428_convert_20230916015131.jpg

【由来】
4DSC04429_convert_20230916015141.jpg

5DSC04429_convert_20230916015206.jpg

【諏訪神社】
6DSC04430_convert_20230916015223.jpg

7DSC04434_convert_20230916015239.jpg

【狛犬】
『狛犬さんもマスクをしています』
8DSC04431_convert_20230916015230.jpg

【舞殿】
『鉄筋コンクリートの珍しい舞殿です』
9DSC04435_convert_20230916015246.jpg

【思の森稲荷大明神鳥居】
10DSC04436_convert_20230916015256.jpg

【思の森稲荷大明神】
11DSC04438_convert_20230916015305.jpg

【地図】


住所:東京都文京区後楽2-18-18
電話:03-3813-0635
2023年9月16日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR