fc2ブログ

目黒不動尊 瀧泉寺《No.2》 @東京都目黒区

2021年5月9日(日)
目黒不動尊 瀧泉寺《No.1》の続きです。

【鳥居】
『神仏習合の名残ですね。奥に本堂が見えます』
56IMG_3898_convert_20240204024652.jpg

【扁額】
57DSC05895_convert_20240204023701.jpg

【本堂】
58IMG_3899_convert_20240204024704.jpg

『立派ですね~(^-^)』
59IMG_3894_convert_20240204024622.jpg

60IMG_3893_convert_20240204024613.jpg

61IMG_3895_convert_20240204024632.jpg

62DSC05897_convert_20240204023720.jpg

【授与所】
63DSC05896_convert_20240204023709.jpg

『いい絵ですね!』
64DSC05909_convert_20240204023853.jpg

【銅造大日如来坐像】目黒区指定文化財
『本堂の奥に鎮座しています』
65DSC05900_convert_20240204023731.jpg

66DSC05901_convert_20240204023739.jpg

【銅造大日如来坐像説明板】
67DSC05902_convert_20240204023748.jpg

【微笑観世音菩薩・愛染明王】
『境内には多くの仏像が鎮座しています』
68DSC05908_convert_20240204023841.jpg

【微笑観世音菩薩】
69DSC05905_convert_20240204023756.jpg

【愛染明王】
70DSC05906_convert_20240204023818.jpg

71DSC05907_convert_20240204023830.jpg

【虚空蔵菩薩】
72DSC05910_convert_20240204023901.jpg

【子育延命地蔵尊】
73DSC05911_convert_20240204023910.jpg

【護衛不動尊】
74DSC05912_convert_20240204023926.jpg

75DSC05913_convert_20240204023935.jpg

【鐘楼堂】
76DSC05914_convert_20240204023946.jpg

77DSC05915_convert_20240204024000.jpg

【境内の様子】
78DSC05916_convert_20240204024011.jpg

【青木昆陽像】
79DSC05918_convert_20240204024020.jpg

【八大童子の山】
80DSC05922_convert_20240204024049.jpg

81DSC05921_convert_20240204024039.jpg

【八大童子説明板】
82DSC05919_convert_20240204024029.jpg

【女坂】
83DSC05923_convert_20240204024106.jpg

【銅造役の行者倚像】目黒区指定文化財
84DSC05927_convert_20240204024140.jpg

85DSC05928_convert_20240204024151.jpg

86DSC05925_convert_20240204024115.jpg

【銅造役の行者倚像説明板】
87DSC05926_convert_20240204024124.jpg

『続いて山手七福神の恵比寿神を参拝します』
88DSC05929_convert_20240204024201.jpg

89DSC05930_convert_20240204024216.jpg

【鳥居】
90DSC05931_convert_20240204024236.jpg

『池があり橋を渡ります』
91DSC05933_convert_20240204024244.jpg

92DSC05935_convert_20240204024253.jpg

【三福堂】
『山手七福神の恵比寿神です』
93DSC05936_convert_20240204024354.jpg

94DSC05941_convert_20240204024443.jpg

【福珠稲荷大明神】
95DSC05938_convert_20240204024402.jpg

【豊川稲荷神社】
96DSC05939_convert_20240204024410.jpg

97DSC05940_convert_20240204024429.jpg

【金明湧水】
『福銭洗いができます』
98DSC05942_convert_20240204024453.jpg

99DSC05943_convert_20240204024502.jpg

『アオサギと一寸法師?アオサギの前に亀がひょっこり顔を出しています』
100DSC05947_convert_20240204024512.jpg

【地図】


住所:東京都目黒区下目黒3-20-26
電話:03-3712-7549
ホームページ:https://megurofudo.jp/
2024年2月6日投稿

目黒不動尊 瀧泉寺《No.1》 @東京都目黒区

2021年5月9日(日)
5日前、近くの成就院まで来たのに足の疲労で参拝を断念した目黒不動尊 瀧泉寺に行ってきました。

瀧泉寺は正式には「泰叡山 護國院 瀧泉寺(たいえいざん ごこくいん りゅうせんじ)」と号する天台宗の寺院です。

縁起書きによると

 天台宗泰叡山瀧泉寺は、大同3年(808年)に慈覚大師が開創したといわれ、不動明王を本尊とし、通称「目黒不動尊」と呼び親しまれています。
 江戸時代には3代将軍徳川家光の帰依により堂塔伽藍の造営が行われ、それ以後幕府の厚い保護を受けました。また、五色不動(目黒・目白・目赤・目黄・目青)の一つとして広く人々の信仰を集め、江戸近郊における有名な行楽地になり、門前町とともに大いに賑わいました。さらに江戸時代後期には富くじが行われるようになり、湯島天神と谷中の感応寺と並んで「江戸の三富」と称されました。
 境内の古い建物は、戦災でその大半が焼失しましたが、「前不動堂」(都指定文化財)と「勢至堂」(区指定文化財)は災厄を免れ、江戸時代の仏堂建築の貴重な姿を今日に伝えています。
 その昔、境内には「銅造役の行者倚像(いぞう)」、「銅造大日如来坐像」(ともに区指定文化財)があり、仁王門左手の池近くには「山手七福神」の一つの恵比寿神が祀られています。
 裏山一帯は、縄文時代から弥生時代までの遺跡が確認され、墓地には甘藷先生として知られる青木昆陽の墓(国指定史跡)があります。

なのだそうです。

当寺は山手七福神の恵比寿神です。

【参道入口】
1DSC05832_convert_20240204022554.jpg

『山門近くにあるこちらの鰻店(八つ目やにしむら)は賑わっていました』
2DSC05833_convert_20240204022604.jpg

『仁王門(山門)が見えてきました』
3DSC05834_convert_20240204022613.jpg

『進行方向左手に伏見稲荷神社と比翼塚があります』
4DSC05948_convert_20240204024520.jpg

【比翼塚】
5DSC05949_convert_20240204024529.jpg

【比翼塚説明板】
『白井権八は吉原三浦屋の太夫(遊女)小紫に深くなじみ、金に詰って強盗殺人を重ねて延宝7 年(1679年) に処刑され、小紫もあとを追って自害したそうです。先日訪れたお七の井戸の時にも思いましたが、愛が深くて犯罪を犯すってどうにも僕には理解できません・・・お七も権八も自己中過ぎじゃないですか?それを美談にしている歌舞伎の演目がある事も理解不能です・・・駆け落ちしていろいろなトラブルに見舞われながらも安住の地に辿り着く幸せなエンディングだったら涙ものですけど。゚(゚´Д`゚)゚。』
6DSC05950_convert_20240204024538.jpg

【伏見稲荷神社】
7DSC05951_convert_20240204024548.jpg

【仁王門(山門)】
8IMG_3888_convert_20240204024557.jpg

『堂々たる風格です!』
9IMG_3889_convert_20240204024605.jpg

10DSC05841_convert_20240204022658.jpg

【扁額】
11DSC05842_convert_20240204022707.jpg

【仁王像】
12DSC05844_convert_20240204022726.jpg

【仁王尊像の由来】
13DSC05846_convert_20240204022918.jpg

【狛犬】
14DSC05845_convert_20240204022750.jpg

【狛犬の由来】
15DSC05846_convert_20240204022858.jpg

【寺号標】
16DSC05837_convert_20240204022625.jpg

【狛犬】
『新型コロナ対策でマスクをしています(*´~`*)』
17DSC05839_convert_20240204022634.jpg

【縁起】
18DSC05840_convert_20240204022642.jpg

『仁王門をくぐると正面に男坂(石段)が見えます。奥に進むと本堂です』
19DSC05847_convert_20240204022932.jpg

【境内案内図】
『広い境内ではないですが、多くの仏様が祀られています』
20DSC05849_convert_20240204023016.jpg

『仁王門をくぐって左側を参拝します』
21DSC05850_convert_20240204023046.jpg

【大黒天】
22DSC05851_convert_20240204023056.jpg

【北向六地蔵尊】
『地蔵菩薩の浄土「伽羅陀山」は南方にあり、南を向いて地蔵菩薩を祈れば、直ちに浄土を発し、我々のいる北に向かって救いにきてくださるので北を向いています』
23DSC05852_convert_20240204023105.jpg

【三界萬霊塔】
24DSC05853_convert_20240204023117.jpg

【腰立不動尊・本居長世の碑・勢至堂】
25DSC05855_convert_20240204023135.jpg

【腰立不動尊】
26DSC05856_convert_20240204023145.jpg

27DSC05857_convert_20240204023154.jpg

【本居長世の碑】
『本居長世が作曲した「十五夜お月さん」の音譜が刻まれています』
28DSC05858_convert_20240204023204.jpg

【本居長世碑説明板】
29DSC05859_convert_20240204023212.jpg

【勢至堂】目黒区指定文化財
30DSC05860_convert_20240204023220.jpg

【勢至堂説明板】
31DSC05861_convert_20240204023227.jpg

【青木昆陽・甘藷先生記念碑】
32DSC05862_convert_20240204023254.jpg

【甘藷先生 青木昆陽の言葉】
33DSC05863_convert_20240204023306.jpg

【前不動堂・垢離堂】
34DSC05865_convert_20240204023315.jpg

【前不動堂標柱】
35DSC05867_convert_20240204023333.jpg

【前不動堂】東京都指定有形文化財
36DSC05866_convert_20240204023325.jpg

【前不動堂説明板】
37DSC05868_convert_20240204023341.jpg

【垢離堂】
38DSC05869_convert_20240204023350.jpg

【独鈷の滝】
『奥に見える龍の口から流れているのが独鈷(とっこ)の滝です』
39DSC05877_convert_20240204023413.jpg

【独鈷の滝説明板】
40DSC05879_convert_20240204023446.jpg

【水かけ不動明王】
41DSC05876_convert_20240204023405.jpg

42DSC05881_convert_20240204023507.jpg

【水かけ不動明王説明板】
43DSC05878_convert_20240204023423.jpg

【水かけ不動尊参拝に方法】
44DSC05880_convert_20240204023454.jpg

『続いて、仁王門をくぐって右側を参拝します』
45DSC05882_convert_20240204023515.jpg

【地蔵堂】
46DSC05883_convert_20240204023525.jpg

【春洞西川先生碑・精霊堂】
47DSC05884_convert_20240204023537.jpg

【阿弥陀堂門】
48DSC05885_convert_20240204023554.jpg

【阿弥陀堂】
49IMG_3896_convert_20240204024644.jpg

50DSC05887_convert_20240204023603.jpg

【観音堂】
51DSC05888_convert_20240204023616.jpg

【男坂】
52DSC05889_convert_20240204023624.jpg

【鷹居の松】
53DSC05892_convert_20240204023640.jpg

54DSC05893_convert_20240204023650.jpg

【鷹居の松跡説明板】
55DSC05891_convert_20240204023632.jpg

【地図】


目黒不動尊 瀧泉寺《No.2》につづく・・・

住所:東京都目黒区下目黒3-20-26
電話:03-3712-7549
ホームページ:https://megurofudo.jp/
2024年2月4日投稿

成就院 @東京都目黒区

2021年5月4日(火)
五百羅漢寺の見学を終え、成就院にやって来ました。

成就院は正式には「不老山 薬師寺 成就院(じょうじゅいん)」と号する天台宗の寺院です。

縁起書きによると

 天安2年(858年)慈覚大師の開山で、本尊は大師の自作と伝えられ3匹の蛸にささえられる蓮華座に乗る薬師如来像です。俗に蛸薬師とよばれ疫病除の仏として人々にあがめられています。
 この寺の所有に浮世絵師鳥居清長(1752~1815年)筆の歌舞伎十八番の一の出し物を描いた「矢の根五郎」の額がありますが、国の重要美術品に認定され国立博物館に保管されています。
 境内には、徳川2代将軍秀忠の側室、お静の方がわが子保科正之の栄達を祈願し、大願成就のお礼に奉納された「お静地蔵」が建てられ、また、3代将軍家光が遠州の秋葉大権現を勧請した「秋葉大権現」が併祀されています。この他に江戸時代の地蔵尊や庚申塔が建っています。

なのだそうです。

【山門】
1DSC05631_convert_20240120230215.jpg

【縁起】
2DSC05632_convert_20240120230229.jpg

【本堂】
3DSC05633_convert_20240120230240.jpg

4IMG_3866_convert_20240120230539.jpg

5IMG_3864_convert_20240120230529.jpg

【扁額】
6DSC05639_convert_20240120230435.jpg

『通称「蛸薬師」です』
7DSC05638_convert_20240120230414.jpg

【お静地蔵尊・蛸の額】
8DSC05641_convert_20240120230446.jpg

『たこが福を吸い寄せてくれます(^-^)』
9DSC05642_convert_20240120230458.jpg

【だるま堂】
10DSC05634_convert_20240120230255.jpg

『だるまが納められていました』
11DSC05635_convert_20240120230307.jpg

【庚申塔・橋和屋地蔵など】
12DSC05643_convert_20240120230505.jpg

『蛸薬師如来というのは初めて聞きました。珍しいです!』
13DSC05644_convert_20240120230519.jpg

【地図】


住所:東京都目黒区下目黒3-11-11
電話:03-3712-8942
ホームページ:http://www.jyoujyuin.jp/
2024年1月24日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR