FC2ブログ

道の駅朝日《まほろば》(朝日みどりの里) @新潟県村上市

2017年1月4日(水)
《みどりの里食堂 朝日豚ロースたれカツ丼》
千年鮭 きっかわで買い物を終え、秋田に向け北上し、道の駅朝日《まほろば》(朝日みどりの里)で夕食にすることにしました。

朝日豚というのが気になり、朝日豚ロースたれカツ丼(1030円)にしました。

朝日豚は、村上市に合併する前の朝日村の時代から当地区で生産されていたブランド豚で、キメ細かな肉質と豚肉特有の臭みがないのが特徴なのだそうです。

【朝日豚ロースたれカツ丼】
1DSC09100_convert_20200308004422.jpg

『カツをタレにくぐらしています。揚げ色がきれいです』
2DSC09101_convert_20200308004514.jpg

『脂身があっさりしていて甘く、くどくないのが良いです。程よい歯応えがあるので、噛むほどに肉の旨みを感じることができ、ジューシーで美味しいです((⊂(^ω^)⊃))』
3DSC09102_convert_20200308004609.jpg

【外観】
4DSC09103_convert_20200308004644.jpg

【店内の様子】
『時刻は17時半。先客は出ていき僕一人になりました』
5DSC09097_convert_20200308004157.jpg

【メニュー】
『村上牛も特産品のようなのですが、牛丼で1240円はさすがに躊躇しました。もちろんチェーン店とは違う味わいなのでしょうけれども・・・』
6DSC09098_convert_20200308004240.jpg

7DSC09099_convert_20200308004308.jpg

勝手に評価:★★★★☆

2020年3月10日投稿

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2015年8月9日(日)
道の駅あつみ《しゃりん》を出発し、再び国道7号線を南下し新潟県村上市に入りました。
村上市の日本海東北自動車道朝日まほろばICから高速道路に乗ります。
ここからは北陸自動車道、関越自動車道とつながります。

余談ですが・・・

日本海東北自動車道は完成すると新潟市から秋田市まで日本海側を結ぶ高速道路になりますが、現在は断続的に開通しているため、秋田市からだと高速道路に乗っては降りて、一般道を走って、また乗っては降りて、一般道を走ってを2回繰り返し、ようやく朝日まほろばICから他の高速道路にちゃんとつながります【投稿日現在】
未開通区間の距離がまだ結構あるので、全区間開通までにはまだまだ年数がかかりそうですが、開通すれば近畿圏、中京圏との最短ルートになるので、東北復興のためにも一日でも早く完成してほしいと切に願います。

閑話休題。

という事で、高速道路に乗る前に、朝日まほろばIC傍の道の駅朝日《まほろば》(朝日みどりの里)で休憩することにしました。

朝日みどりの里は、村上市朝日地区の観光拠点として誕生しました。
特産品を展示・販売する「物産会館」や奥三面の民家をそのままの形で移築した「またぎの家」、日本の郷土玩具を収蔵した「日本玩具歴史館」、郷土料理が楽しめる「食堂」、温泉「まほろばふれあいセンター」、温泉を活用しプールや様々な浴槽のある健康増進施設「朝日きれい館」、コテージタイプの「休養施設(宿泊)」などが揃っています。

『村上市に入り5km程進むと、国道7号線は海岸線から離れ内陸部に入って行きます。海岸線を進み観光名所「笹川流れ」を見るルートもありますが、ちょいちょいと寄り道をしていたら、想定以上に移動時間がかかっていたので、次回の帰省時の楽しみにすることにしました』
1DSC03353_convert_20181106003247.jpg

【道の駅朝日《まほろば》(朝日みどりの里)】
2DSC03355_convert_20181106003339.jpg

【看板】
3DSC03356_convert_20181106003348.jpg

【物産会館】
4DSC03357_convert_20181106003407.jpg

【農作物直売所・日本玩具歴史館】
5DSC03358_convert_20181106003438.jpg

【みどりの里食堂】
6DSC03360_convert_20181106003503.jpg

【物産館内の様子】
7DSC03361_convert_20181106003520.jpg

『ロックで飲んだら美味しいと店員さんに勧められ、みどりの里オリジナル日本酒「越後雪紅梅」(1458円)を購入しました。オリジナルとか限定とか言われるとついつい買いたくなりますよね。まんまとお店の戦略にはまりましたwww製造元は長岡市の長谷川酒造です』
8DSC03362_convert_20181106003608.jpg

『原酒なのでアルコール度数20%です。一般的な15%前後より度数が高いので、口当たりが柔らかく、さらりとしている日本酒が好きな僕にとっては、ロックで飲んでもアルコール度数を強く感じました。好みの違いなので仕方ないですねw』
9DSC03387_convert_20181106004556.jpg

『柿の種の元祖と言えば、新潟県長岡市にある浪花屋製菓です。家族にはオーソドックスな柿の種をお土産にしましたが、自分用に大辛口柿の種(324円)を購入。大辛口とはいえ一度に大量に食べなければ、少し舌が痺れるくらいの辛さなので、辛さに強くない僕でも、ビールのつまみに最高でした.゚+.(・∀・)゚+.』
10DSC03363_convert_20181106003634.jpg

住所:新潟県村上市猿沢1215
電話:0254-72-1551
ホームページ:http://www.asahimidori.com/
2018年11月10日投稿

千年鮭 きっかわ《旧店名:味匠 喜っ川》 @新潟県村上市

2017年1月4日(水)
乙宝寺の見学を終え、秋田に向け北上し、村上市にある千年鮭きっかわにやって来ました。

1年程前に近くにあるイヨボヤ会館を見学し、隣接していたサーモンハウスはらこ茶屋で購入した鮭の焼きつけが美味しかったので、鮭のまち村上で鮭製品を買って帰りたいなと思い、ネットで評判の良い当店に立ち寄りました。

【千年鮭 きっかわ】
『暖簾が老舗感あふれる風情を醸し出していますよね~.゚+.(・∀・)゚+.僕が訪れた時は、味匠喜っ川という店名でしたが、投稿日現在、千年鮭きっかわに店名が変わったようです』
1DSC09086_convert_20200308003445.jpg

【店内奥】
『無数の塩引き鮭が天井から吊るされ、干されています。鮭を買う目的と違う、もう一つの目的はこの光景を見る事でした(^^)』
2DSC09088_convert_20200308003539.jpg

『凄い!の一言です』
3DSC09090_convert_20200308003650.jpg

4DSC09092_convert_20200308003730.jpg

5DSC09094_convert_20200308004003.jpg

『2009年、JR東日本のCM「大人の休日倶楽部」村上の鮭篇で吉永小百合さんがロケに訪れています』
6DSC09093_convert_20200308003802.jpg

『まるまる一匹です。12000円位でした。なかなかいいお値段しますね~でも1年前に食べた村上の鮭は、美味しかった記憶があるので値段なりの価値はあると思います(^^)』
7DSC09089_convert_20200308003613.jpg

【店内】
『単身赴任の僕がまるまる一匹はいらないので、パック詰め商品を買っていくことにしました』
8DSC09095_convert_20200308004049.jpg

9DSC09096_convert_20200308004123.jpg

【鮭塩引きほね・姫鮭のひとくち焼漬】
『鮭塩引きほね648円、姫鮭のひとくち焼漬398円でした。骨が648円もするんだなぁと最初は思ったのですが、肉や魚の骨周りは美味しいとよく耳にしますよね。という事で買ってみました』
10DSC09104_convert_20200308004835.jpg

住所:新潟県村上市大町1-20
電話:0254-53-2213
ホームページ:https://www.murakamisake.com/
2020年3月9日投稿

乙宝寺 @新潟県胎内市

2017年1月4日(水)
新発田城跡の見学を終え、秋田に向け北上し、胎内市にある乙宝寺にやって来ました。

乙宝寺は正式には「如意山 乙法寺(にょいさん おっぽうじ)」と号する真言宗智山派の寺院です。
天平8年(736年)聖武天皇の勅願により行基菩薩、婆羅門僧正の二人の高僧が開山しました。

当寺はお釈迦様の左の御眼が納められた寺で、インド僧婆羅門僧正は当寺にお釈迦様の左眼を納めて乙寺と名づけたといわれています。右眼は中国に納められ甲寺と呼ばれました。平安時代後白河天皇は、左眼を納める金塔を寄進して、乙寺から乙宝寺に改名されたといわれています。
縁起の詳細はホームページをご覧下さい⇒乙宝寺縁起

三重塔は国指定重要文化財、弁天堂と八所神社宮殿は新潟県指定有形文化財になっています。

【境内案内図】
1DSC09026_convert_20200307191019.jpg

『参道には露店が並んでいました。初詣に来る人が結構いるのでしょうね』
2DSC09027_convert_20200307191226.jpg

【説明板】
3DSC09028_convert_20200307191259.jpg

4DSC09028_convert_20200307191339.jpg

『越後弘法大師二十一ヶ所霊場第八番札所と書かれています。その他、越後三十三観音霊場第二十六番札所、越後薬師霊場第二十二番札所、越後新四国八十八ヶ所霊場第三十八番札所になっているそうです』
5DSC09029_convert_20200307191444.jpg

『旧国宝の木造大日如来坐像は、昭和年12(1937年)に火災で焼失してしまったそうです』
6DSC09030_convert_20200307191512.jpg

【蓮池・弁天堂】
7DSC09031_convert_20200307191556.jpg

【弁天堂】新潟県指定有形文化財
『屋根の苔むした感じが良いですね』
8DSC09033_convert_20200307191708.jpg

【弁天堂説明板】
9DSC09032_convert_20200307191632.jpg

【金毘羅堂】
10DSC09034_convert_20200307191737.jpg

【仁王門】
11DSC09035_convert_20200307191811.jpg

【仁王像(金剛力士像)】
『説明板によると、行基菩薩の作とあります。えっ!という事は約1300年前に造られた仁王様という事ですか!?』
12DSC09037_convert_20200307191912.jpg

13DSC09038_convert_20200307191928.jpg

【仁王門説明板】
14DSC09036_convert_20200307191852.jpg

『仁王門をくぐると正面に大日堂(金堂)が見えます』
15DSC09039_convert_20200307192041.jpg

【鐘楼】
『立派な鐘楼ですね~^^』
16DSC09046_convert_20200307192714.jpg

【手水舎】
17DSC09043_convert_20200307192410.jpg

『弘法清水とも呼ばれ、独鈷水(どっこすい)が湧き出ています。清水はお寺の南側を流れる胎内川の伏流水が自噴したものです』
18DSC09044_convert_20200307192455.jpg

【独鈷水説明板】
19DSC09045_convert_20200307192531.jpg

【三重塔】国指定重要文化財
『五重塔のような高さはないですが、重厚感のある造りです(*^_^*)』
20DSC09040_convert_20200307192159.jpg

【三重塔説明板】
21DSC09041_convert_20200307192320.jpg

【大日堂(金堂)】
『本尊に大日如来、阿弥陀如来、薬師如来の三尊を祀り、所願成就、心願成就の祈祷の道場として栄えてきました』
22DSC09049_convert_20200307192856.jpg

23DSC09051_convert_20200307193013.jpg

【大日堂(金堂)説明板】
24DSC09048_convert_20200307192812.jpg

『境内にいろいろとあるので見学します』
25DSC09050_convert_20200307192931.jpg

『血の池に向かいます』
26DSC09052_convert_20200307193101.jpg

『血の池に到着です』
27DSC09053_convert_20200307193151.jpg

【血の池説明板】
『真っ赤な血の色に染まったら怖いです(´;ω;`)』
28DSC09054_convert_20200307193310.jpg

【血の池】
29DSC09055_convert_20200307193416.jpg

【地蔵堂】
30DSC09056_convert_20200307193452.jpg

『小さい地蔵菩薩は千体地蔵尊とも呼ばれるそうです』
31DSC09057_convert_20200307193808.jpg

【地蔵堂説明板】
32DSC09058_convert_20200307193842.jpg

【観音堂】
『越後三十三観音霊場第二十六番札所になっている観音様です』
34DSC09060_convert_20200307193957.jpg

【観音堂説明板】
35DSC09061_convert_20200307194018.jpg

【露座仏・きのと桜】
『きのと桜は胎内市指定天然記念物です』
36DSC09062_convert_20200307194039.jpg

【露座仏・きのと桜説明板】
37DSC09064_convert_20200307194102.jpg

【八所神社参道】
38DSC09065_convert_20200307194143.jpg

【八所神社鳥居】
39DSC09066_convert_20200307194211.jpg

【八所神社】新潟県指定有形文化財
40DSC09067_convert_20200307194248.jpg

【扁額】
41DSC09069_convert_20200307194312.jpg

【六角堂】
42DSC09070_convert_20200307194339.jpg

【六角堂説明板】
43DSC09071_convert_20200307194411.jpg

【稲荷社】
44DSC09072_convert_20200307194440.jpg

【猿塚】
45DSC09073_convert_20200307194507.jpg

【大葉樫】胎内市指定天然記念物
『樹齢は推定で400年と言われています』
46DSC09078_convert_20200307194712.jpg

【大葉樫説明板】
47DSC09079_convert_20200307194748.jpg

【方丈殿(真言堂)】
『大日堂が祈願の道場であるのに対し、方丈殿は滅罪或いは自分の心を見つめる真言密教専一の道場です』
48DSC09080_convert_20200307194819.jpg

【方丈殿(真言堂)説明板】
49DSC09081_convert_20200307194844.jpg

【本坊】
50DSC09082_convert_20200307194913.jpg

住所:新潟県胎内市乙1112
電話:0254-46-2016
ホームページ:http://oppouji.info/
2020年3月8日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、もうすぐアラフィフの放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月~2018年3月は秋田県で単身赴任していたので、しばらくは東北ネタです。

更新はかなりのんびりです(ブログタイトル通り)

ご近所散策、食べ物のネタが多いです。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR