FC2ブログ

塚越稲荷神社 @埼玉県蕨市

2015年5月3日(日)
正蔵院/宝樹院/三蔵院の見学を終え、塚越稲荷神社にやって来ました。

蕨市のホームページによると

塚越稲荷社は、塚越3鎮守の1つで「東の稲荷」とも呼ばれています。

創建年代は明応年間(1492年~1501年)と伝えられています。
社殿は6mほどの塚の上にあり、「塚越」の地名の由来になった塚といわれています。

境内には、蕨の織物業を発展させた「高橋新五郎」と妻「いせ」を祀った機(はた)神社や塚越稲荷社の別当を務め、足立坂東三十三箇寺の33番札所の定正寺観音堂など様々な文化財が残されています。【定正寺は明治4年(1871年)に廃寺となりましたが、観音堂だけが残されています】

なのだそうです。

御祭神は倉稲魂命です。

機神社《高橋新五郎遺跡》、塚越稲荷神社本殿、猿田彦大神碑、天満宮本殿、木造天神座像は蕨市指定有形文化財になっています。

『JR東北本線を跨ぐ歩道橋を渡ります』
1DSC00557_convert_20180504181106.jpg

『6本も線路があるので、どこ行きだかよく分かりませんが、頻繁に電車が通過します』
2DSC00560_convert_20180504181134.jpg

3DSC00561_convert_20180504181148.jpg

『塚越稲荷神社に到着です』
4DSC00563_convert_20180504181204.jpg

【社号標】
5DSC00565_convert_20180504181238.jpg

『境内に文化財の高橋新五郎遺跡があります』
6DSC00564_convert_20180504181221.jpg

【第一の鳥居】
7DSC00566_convert_20180504181255.jpg

【扁額】
8DSC00567_convert_20180504181329.jpg

『参道左側に機神社《高橋新五郎遺跡》があります』
9DSC00568_convert_20180504181342.jpg

【扁額】
『合祀された「関東宮」の扁額が掛かっています』
10DSC00569_convert_20180504181408.jpg

【機神社《高橋新五郎遺跡》】蕨市指定有形文化財
11DSC00570_convert_20180504181454.jpg

【高橋新五郎遺跡説明板】
12DSC00573_convert_20180504181519.jpg

【お狐さま】
13DSC00574_convert_20180504181530.jpg

『コンパクトながらとても綺麗な境内です(^ω^)』
14DSC00575_convert_20180504181547.jpg

【手水舎】
15DSC00576_convert_20180504181612.jpg

【第二の鳥居】
16DSC00577_convert_20180504181624.jpg

【塚越稲荷神社本殿説明板】
『塚越稲荷神社本殿は蕨市指定有形文化財です』
17DSC00580_convert_20180504181656.jpg

【猿田彦大神碑】蕨市指定有形文化財
18DSC00578_convert_20180504181639.jpg
19DSC00579_convert_20180504181650.jpg

【塚越稲荷神社社殿】
20DSC00581_convert_20180504181706.jpg

【崖稲荷社】
『塚越稲荷神社の右側にあります』
21DSC00583_convert_20180504181713.jpg

【天満宮】
『塚越稲荷神社の左側にあります』
22DSC00585_convert_20180504181721.jpg

【天満宮本殿説明板】
『天満宮本殿は蕨市指定有形文化財です』
24DSC00588_convert_20180504181738.jpg

【木造天神座像説明板】
『天満宮本殿の中に納められている木造天神座像は蕨市指定有形文化財です』
23DSC00587_convert_20180504181731.jpg

【定正寺観音堂】
『塚越稲荷神社社殿の左奥にあります』
25DSC00591_convert_20180504181751.jpg

26DSC00592_convert_20180504181800.jpg

27DSC00596_convert_20180504181856.jpg

『白蛇石がないです。観音堂が建て直し中だったので、展示していなかったのでしょうかね?』
28DSC00597_convert_20180504181905.jpg

【力石】
29DSC00593_convert_20180504181822.jpg

【塚越地蔵尊】
30DSC00594_convert_20180504181832.jpg
31DSC00595_convert_20180504181840.jpg

『京都の伏見稲荷大社から分霊しています』
32DSC00598_convert_20180504181914.jpg

住所:埼玉県蕨市塚越3-2-19
電話:048-431-2549(和樂備神社兼務)
2018年5月11日投稿

正蔵院/宝樹院/三蔵院 @埼玉県蕨市

2015年5月3日(日)
蕨本陣跡/蕨市立歴史民俗資料館/蕨市立歴史民俗資料館分館の見学を終え、正蔵院、宝樹院、三蔵院にやって来ました。

正蔵院は、正式には「供陀羅山 正蔵院」と号する真言宗豊山派の寺院です。

宝樹院は、正式には「金峯山 宝樹院」と号する臨済宗建長寺派の寺院です。
創建年代ははっきりしませんが、観応3年(1352年)以前の創建と考えられています。
蕨城城主だった渋川氏の菩提寺で、渋川公墓は蕨市指定有形文化財になっています。

三蔵院は、正式には「龍亀山 無量壽寺 三蔵院」と号する真言宗智山派の寺院です。
創建年代ははっきりしませんが、川嶋三郎右衛門が堂宇を再建して中興したと言われています。
足立坂東三十三ヶ所霊場第21番札所、北足立八十八ヵ所霊場第32番札所です。

【正蔵院寺号標】
1DSC00534_convert_20180504170657.jpg

『地蔵菩薩など石仏が並んでいます』
2DSC00535_convert_20180504170711.jpg

【正蔵院本堂】
3DSC00536_convert_20180504170719.jpg

『宝樹院に向かいます。道路わきのツツジが綺麗です(^-^)』
4DSC00537_convert_20180504170730.jpg

5DSC00539_convert_20180504170744.jpg

『宝樹院に到着です』
6DSC00540_convert_20180504170754.jpg

『猫ちゃん発見^^』
7DSC00541_convert_20180504170804.jpg

【宝樹院参道】
8DSC00542_convert_20180504170814.jpg

【宝樹院山門】
9DSC00543_convert_20180504170823.jpg

【扁額】
10DSC00545_convert_20180504170838.jpg

【渋川公墓説明板】
11DSC00544_convert_20180504170831.jpg

【宝樹院本堂】
12DSC00548_convert_20180504170849.jpg

『宝樹院の見学を終え、三蔵院にやって来ました』
13DSC00551_convert_20180504170859.jpg

【三蔵院山門】
14DSC00552_convert_20180504170908.jpg

【三蔵院本堂】
15DSC00556_convert_20180504171020.jpg

16DSC00554_convert_20180504170940.jpg

【六地蔵菩薩】
17DSC00555_convert_20180504171010.jpg

正蔵院
住所:埼玉県蕨市中央6-2-11
電話:048-445-0271
宝樹院
住所:埼玉県蕨市中央2-10-14
電話:048-432-5615
ホームページ:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hinoki/3141/
三蔵院
住所:埼玉県蕨市中央2-30−10
電話:048-433-0434
2018年5月8日投稿

蕨本陣跡/蕨市立歴史民俗資料館/蕨市立歴史民俗資料館分館 @埼玉県蕨市

2015年5月3日(日)
長泉院の見学を終え、蕨本陣跡、蕨市立歴史民俗資料館、蕨市立歴史民俗資料館分館にやって来ました。

蕨宿は江戸時代の中山道第二の宿場です。
岡田加兵衛家、向かいに岡田五郎兵衛家があり、この2つが蕨宿の本陣でした。
蕨本陣跡として公開されているのは加兵衛家の本陣です。
加兵衛本陣には、老中水野忠邦や松平加賀守、皇女和宮(かずのみや)などが宿泊し、明治元年(1868年)と明治3年(1870年)には明治天皇が大宮氷川神社御親拝の際に休憩しています。
蕨本陣跡は蕨市指定文化財になっています。

蕨市立歴史民俗資料館では、江戸時代の蕨宿の姿や蕨の産業などを展示しています。

蕨市立歴史民俗資料館分館では、明治時代に織物の買継商をしていた家を公開しています。

【蕨市立歴史民俗資料館・蕨本陣跡】
1DSC00523_convert_20180504083255.jpg

【蕨本陣跡】蕨市指定文化財
2DSC00524_convert_20180504083304.jpg

【蕨本陣跡説明板】
3DSC00525_convert_20180504083312.jpg

【蕨市立歴史民俗資料館】
4DSC00528_convert_20180504083322.jpg

『今日は祝日なので休館でした・・・』
5DSC00530_convert_20180504083344.jpg

【案内板】
6DSC00529_convert_20180504083333.jpg

【蕨市立歴史民俗資料館分館】
『分館も休館でした』
7DSC00531_convert_20180504083354.jpg

『このような綺麗な庭があるんですね』
8DSC00533_convert_20180504083433.jpg

【案内板】
9DSC00532_convert_20180504083403.jpg

蕨本陣跡
住所:埼玉県蕨市中央5-17
電話:048-432-2477
ホームページ:http://www.city.warabi.saitama.jp/hp/page000001400/hpg000001357.htm(蕨市)

蕨市立歴史民俗資料館
住所:埼玉県蕨市中央5-17-22
電話:048-432-2477
ホームページ:http://www.city.warabi.saitama.jp/hp/menu000000200/hpg000000120.htm(蕨市)
開館時間:午前10時~午後4時30分
休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は火曜日も休館)、国民の祝日(4月29日、11月3日を除く)
    年末年始(12月29日~1月3日)
入館料:無料

蕨市立歴史民俗資料館分館
住所:埼玉県蕨市中央5-19-3
電話:048-432-2477
ホームページ:http://www.city.warabi.saitama.jp/hp/page000001400/hpg000001357.htm(蕨市)
開館時間:午前10時~午後4時
休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は火曜日も休館)、国民の祝日(4月29日、11月3日を除く)
    年末年始(12月29日~1月3日)
入館料:無料
2018年5月7日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、もうすぐアラフィフの放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月~2018年3月は秋田県で単身赴任していたので、しばらくは東北ネタです。

更新はかなりのんびりです(ブログタイトル通り)

ご近所散策、食べ物のネタが多いです。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR