fc2ブログ

蕨市立歴史民俗資料館分館/蕨市立歴史民俗資料館 @埼玉県蕨市

2019年4月7日(日)
南町桜並木遊歩道の見学を終え、蕨市立歴史民俗資料館分館、蕨市立歴史民俗資料館にやって来ました。
以前来た時は休館日だったので、開館しているのを確認してから来ました。

蕨市立歴史民俗資料館分館は、明治時代に織物の買継商をしていた家をそのまま利用したものです。敷地は、516坪(1705㎡)あり、建物は床面積95坪(313㎡)の木造平屋、寄棟造りで、中山道に面した店の部分は明治20年(1887年)に作られたものです。

蕨市立歴史民俗資料館は、主に中山道の宿場町として栄えた蕨宿の歴史や、昭和頃までの人々の暮らしについて展示しています。中山道の模型をはじめ蕨宿本陣の内部、旅籠、商家などが再現されているほか、かつて蕨で盛んだった織物業を知ることができる機織り機や道具などが展示されています。

【蕨市立歴史民俗資料館分館】
『目の前の道は旧中山道です。門の左の建物が物置、右の建物が店棚です』
1DSCN6563_convert_20210904004037.jpg

2DSCN6564_convert_20210904004050.jpg

【案内板】
3DSCN6565_convert_20210904004059.jpg

4DSCN6566_convert_20210904004111.jpg

『物置と店棚の間をまっすぐ進みます』
5DSCN6567_convert_20210904004119.jpg

【館内案内図】
6DSCN6568_convert_20210904004130.jpg

『左の建物が母屋です』
7DSCN6569_convert_20210904004141.jpg

【母屋】
8DSCN6571_convert_20210904004151.jpg

【館内入口】
9DSCN6572_convert_20210904004203.jpg

【店舗部分】
『帳場机が置かれています』
10DSCN6573_convert_20210904004214.jpg

【明治時代の電話ボックス】
11DSCN6575_convert_20210904004224.jpg

『実物は初めて見ました』
12DSCN6576_convert_20210904004236.jpg

【建物配置図】
13DSCN6580_convert_20210904004327.jpg

【和室】
14DSCN6577_convert_20210904004250.jpg

【機織り機】
15DSCN6578_convert_20210904004259.jpg

『母屋には雛人形が飾られていました』
16DSCN6579_convert_20210904004312.jpg

17DSCN6581_convert_20210904004334.jpg

18DSCN6582_convert_20210904004343.jpg

『左上に見える扁額は渋沢栄一直筆の書で「進徳脩業(しんとくしゅうぎょう)」と記されています。「青淵(せいえん)」とは渋沢栄一の雅号です。この扁額は分館の旧当主が所蔵していたものであり、蕨市と渋沢栄一は特に関係はないそうです』
19DSCN6583_convert_20210904004353.jpg

【縁側】
20DSCN6584_convert_20210904004404.jpg

【庭園】
21DSCN6585_convert_20210904004413.jpg

22DSCN6586_convert_20210904004426.jpg

『きれいに手入れされています』
23DSCN6588_convert_20210904004438.jpg

『ピンクの花はハナズオウ(花蘇芳)です。たまに見かけていましたが名前を初めて知りました』
24DSCN6589_convert_20210904004451.jpg

25DSCN6595_convert_20210904004554.jpg

【メタセコイヤ】
27DSCN6591_convert_20210904004511.jpg

28DSCN6592_convert_20210904004521.jpg

『アパート、マンション暮らししかしたことのない僕には広い庭が羨ましいです』
26DSCN6590_convert_20210904004500.jpg

29DSCN6593_convert_20210904004529.jpg

【国道17号線(中山道)側の出入口】
30DSCN6594_convert_20210904004539.jpg

【蕨市立歴史民俗資料館】
『分館から旧中山道を浦和宿方面(北西方面)へ250m程のところにあります』
1DSCN6596_convert_20210904184640.jpg

【ご利用案内】
2DSCN6597_convert_20210904184649.jpg

3DSCN6598_convert_20210904184704.jpg

【館内案内】
4DSCN6600_convert_20210904184729.jpg

『館内の撮影は禁止なので、写真はここまでです』
5DSCN6599_convert_20210904184719.jpg

蕨市立歴史民俗資料館分館
住所:埼玉県蕨市中央5-19-3
電話:048-432-2477
ホームページ:https://www.city.warabi.saitama.jp/shogaigakushu/bunka/shiryokan/1002183.html
開館時間:午前10時~午後4時
休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は火曜日も休館)、国民の祝日(4月29日、11月3日を除く)
    年末年始(12月29日~1月3日)
入館料:無料

蕨市立歴史民俗資料館
住所:埼玉県蕨市中央5-17-22
電話:048-432-2477
ホームページ:https://www.city.warabi.saitama.jp/shogaigakushu/bunka/shiryokan/index.html
開館時間:午前9時~午後4時30分
休館日:月曜日(月曜日が休日の場合は火曜日も休館)、国民の祝日(4月29日、11月3日を除く)
    年末年始(12月29日~1月3日)
入館料:無料
2021年9月6日投稿

南町桜並木遊歩道 @埼玉県蕨市

2019年4月7日(日)
今日は蕨市を散策してきました。
まず、南町桜並木遊歩道にやって来ました。

南町桜並木は川口市との市境付近を流れる菖蒲川から蕨市立南小学校付近までの約800mに250本の桜が植樹されている遊歩道です。
以前、蕨市を散策した時に知り、桜の季節に来たいと思っていました。

【南町桜並木遊歩道】
『菖蒲川傍からスタートです。遊歩道に座り込んでいる方達がいます。まあ、遊歩道の一番隅っこで人通りが少ないので許されるのでしょう。蕨市民は寛大ですねwww』
1DSCN6528_convert_20210903225715.jpg

『ピークを過ぎ、散り始めていました。散り始めの桜吹雪もまた綺麗です(^^)』
2DSCN6531_convert_20210903225729.jpg

『まだまだ見応えがあります』
3DSCN6532_convert_20210903225742.jpg

4DSCN6533_convert_20210903225754.jpg

5DSCN6534_convert_20210903225802.jpg

6DSCN6537_convert_20210903225814.jpg

『この遊歩道はまっすぐ一直線に約800m続いています』
7DSCN6538_convert_20210903225826.jpg

8DSCN6539_convert_20210903225837.jpg

『藤棚があります。桜の次は藤ですね』
9DSCN6540_convert_20210903225850.jpg

10DSCN6542_convert_20210903225904.jpg

【南町桜並木記念碑】
『町民が発起人となり昭和31年(1956年)に250本の桜が植樹されたそうです』
11DSCN6543_convert_20210903225930.jpg

12DSCN6543_convert_20210903225948.jpg

13DSCN6545_convert_20210903230001.jpg

『露店が出ています』
14DSCN6546_convert_20210903230011.jpg

『コスパが悪いので、珍しい物以外は滅多に露店では買わないですが、露店がないとお祭り感が出ないでよね。買わないくせにつまらない事を言ってすいませんm(_)m』
15DSCN6547_convert_20210903230028.jpg

16DSCN6548_convert_20210903230036.jpg

『南小学校の南側まで遊歩道は続いています。ここから遊歩道の雰囲気が変わります』
17DSCN6549_convert_20210903230049.jpg

【花を持つ少女像】
18DSCN6550_convert_20210903230101.jpg

19DSCN6551_convert_20210903230119.jpg

『散った桜の花で池が埋め尽くされています(^^)』
20DSCN6552_convert_20210903230134.jpg

【東屋】
21DSCN6554_convert_20210903230146.jpg

22DSCN6556_convert_20210903230157.jpg

『小学校の校庭にも咲いています』
23DSCN6557_convert_20210903230209.jpg

『まもなく終了です。混雑することなくゆっくり桜を眺める事ができる良い桜並木でした(*^_^*)』
24DSCN6558_convert_20210903230220.jpg

【南小学校西側の桜】
25DSCN6559_convert_20210903230229.jpg

【地図】


所在地:埼玉県蕨市南町3-16-13付近から蕨市立南小学校付近
2021年9月5日投稿

塚越稲荷神社 @埼玉県蕨市

2015年5月3日(日)
正蔵院/宝樹院/三蔵院の見学を終え、塚越稲荷神社にやって来ました。

蕨市のホームページによると

塚越稲荷社は、塚越3鎮守の1つで「東の稲荷」とも呼ばれています。

創建年代は明応年間(1492年~1501年)と伝えられています。
社殿は6mほどの塚の上にあり、「塚越」の地名の由来になった塚といわれています。

境内には、蕨の織物業を発展させた「高橋新五郎」と妻「いせ」を祀った機(はた)神社や塚越稲荷社の別当を務め、足立坂東三十三箇寺の33番札所の定正寺観音堂など様々な文化財が残されています。【定正寺は明治4年(1871年)に廃寺となりましたが、観音堂だけが残されています】

なのだそうです。

御祭神は倉稲魂命です。

機神社《高橋新五郎遺跡》、塚越稲荷神社本殿、猿田彦大神碑、天満宮本殿、木造天神座像は蕨市指定有形文化財になっています。

『JR東北本線を跨ぐ歩道橋を渡ります』
1DSC00557_convert_20180504181106.jpg

『6本も線路があるので、どこ行きだかよく分かりませんが、頻繁に電車が通過します』
2DSC00560_convert_20180504181134.jpg

3DSC00561_convert_20180504181148.jpg

『塚越稲荷神社に到着です』
4DSC00563_convert_20180504181204.jpg

【社号標】
5DSC00565_convert_20180504181238.jpg

『境内に文化財の高橋新五郎遺跡があります』
6DSC00564_convert_20180504181221.jpg

【第一の鳥居】
7DSC00566_convert_20180504181255.jpg

【扁額】
8DSC00567_convert_20180504181329.jpg

『参道左側に機神社《高橋新五郎遺跡》があります』
9DSC00568_convert_20180504181342.jpg

【扁額】
『合祀された「関東宮」の扁額が掛かっています』
10DSC00569_convert_20180504181408.jpg

【機神社《高橋新五郎遺跡》】蕨市指定有形文化財
11DSC00570_convert_20180504181454.jpg

【高橋新五郎遺跡説明板】
12DSC00573_convert_20180504181519.jpg

【お狐さま】
13DSC00574_convert_20180504181530.jpg

『コンパクトながらとても綺麗な境内です(^ω^)』
14DSC00575_convert_20180504181547.jpg

【手水舎】
15DSC00576_convert_20180504181612.jpg

【第二の鳥居】
16DSC00577_convert_20180504181624.jpg

【塚越稲荷神社本殿説明板】
『塚越稲荷神社本殿は蕨市指定有形文化財です』
17DSC00580_convert_20180504181656.jpg

【猿田彦大神碑】蕨市指定有形文化財
18DSC00578_convert_20180504181639.jpg

19DSC00579_convert_20180504181650.jpg

【塚越稲荷神社社殿】
20DSC00581_convert_20180504181706.jpg

【崖稲荷社】
『塚越稲荷神社の右側にあります』
21DSC00583_convert_20180504181713.jpg

【天満宮】
『塚越稲荷神社の左側にあります』
22DSC00585_convert_20180504181721.jpg

【天満宮本殿説明板】
『天満宮本殿は蕨市指定有形文化財です』
24DSC00588_convert_20180504181738.jpg

【木造天神座像説明板】
『天満宮本殿の中に納められている木造天神座像は蕨市指定有形文化財です』
23DSC00587_convert_20180504181731.jpg

【定正寺観音堂】
『塚越稲荷神社社殿の左奥にあります』
25DSC00591_convert_20180504181751.jpg

26DSC00592_convert_20180504181800.jpg

27DSC00596_convert_20180504181856.jpg

『白蛇石がないです。観音堂が建て直し中だったので、展示していなかったのでしょうかね?』
28DSC00597_convert_20180504181905.jpg

【力石】
29DSC00593_convert_20180504181822.jpg

【塚越地蔵尊】
30DSC00594_convert_20180504181832.jpg

31DSC00595_convert_20180504181840.jpg

『京都の伏見稲荷大社から分霊しています』
32DSC00598_convert_20180504181914.jpg

住所:埼玉県蕨市塚越3-2-19
電話:048-431-2549(和樂備神社兼務)
2018年5月11日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR