萬松寺 @山形県山形市

2015年2月22日(日)
光禅寺の見学を終え、萬松寺にやって来ました。

萬松寺は正式には「千歳山 萬松寺」と号する曹洞宗の寺院です。

今から1300年前に阿古耶姫が開基したと言われており、姫の父は藤原鎌足の曽孫藤原豊充郷で朝廷の命により陸奥に下って役命を努めていました。姫はこの地に来て生涯を終え、萬松寺に葬られました。詳細は下記添付縁起写真をご覧いただければと思います。

現在阿古耶姫の木像が安置され、また墓地には実方中将の墓碑と阿古耶姫、中将姫の墓塔があります。

本堂(仏殿)は山形市指定有形文化財になっています。

【参道】
1DSCF8811_convert_20171121191537.jpg

【縁起】
2DSCF8812_convert_20171121191547.jpg
3DSCF8814_convert_20171121192611.jpg
4DSCF8815_convert_20171121192619.jpg

【鐘楼】
5DSCF8813_convert_20171121191557.jpg

【水子地蔵尊】
6DSCF8816_convert_20171121192627.jpg

【山門】
『元々は霞城《山形城》の大手門です』
7DSCF8817_convert_20171121192635.jpg

【山門説明板】
8DSCF8818_convert_20171121192642.jpg

『左が本堂です』
9DSCF8819_convert_20171121192650.jpg

【本堂(仏殿)】山形市指定有形文化財
10DSCF8820_convert_20171121192658.jpg
11DSCF8823_convert_20171121192716.jpg

『あ~寒い。池に氷が張っています』
12DSCF8821_convert_20171121192705.jpg

【虚空蔵菩薩】
『山形十三仏霊場第十三番になっています』
13DSCF8824_convert_20171121192724.jpg

『その他にも廟や阿古耶の松などがありますが、雪でどこにあるのか分かりませんでした』
14DSCF8825_convert_20171121192734.jpg

住所:山形県山形市平清水247
電話:023-623-0208
ホームページ:http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/db/cgi-bin/search/search.cgi?d01=886&panel=detail(山形市観光協会)
2017年11月21日投稿

光禅寺 @山形県山形市

2015年2月22日(日)
石造明神鳥居《元木の石鳥居》の見学を終え、光禅寺にやって来ました。

光禅寺は正式には「天瀧山 光禅寺」と号する曹洞宗の寺院です。

当寺は慶長七年(1602年)羽州五十七万石、山形城主の最上義光公が大石田黒滝、向川寺九世春林禅寺冬和尚を拝請して開創しました。元は慶長寺と称しましたが、元和年間、家親公の時代に光禅寺と改称しました。詳細は下記添付縁起写真をご覧いただければと思います。

当寺は最上家三代の菩提寺となっており、義光公、家親公、義俊公のお墓があります。

【参道】
1DSCF8787_convert_20171118195911.jpg

【縁起】
2DSCF8788_convert_20171118195924.jpg

『庭園と永和二年石塔婆は山形市指定有形文化財になっています』
3DSCF8789_convert_20171118195932.jpg

『正面に本堂が見えます』
4DSCF8792_convert_20171118195943.jpg

『䗝(「神」の下に「虫」)祖神と書かれています。何て読むのでしょうか?』
5DSCF8793_convert_20171118200343.jpg

【本堂】
6DSCF8794_convert_20171118200351.jpg

【地蔵菩薩】
『山形百八地蔵尊第二十三番霊場になっています』
7DSCF8796_convert_20171118200402.jpg
8DSCF8797_convert_20171118200412.jpg

9DSCF8798_convert_20171118200421.jpg

【愛宕神社】
10DSCF8799_convert_20171118200428.jpg

【鐘楼】
『梵鐘は元禄十一年、京都洛陽三条の釜座、藤原国次の作です』
11DSCF8800_convert_20171118200436.jpg

【庭園】山形市指定名勝
『積雪で何も見えません』
12DSCF8803_convert_20171118200458.jpg

【庭園説明板】
13DSCF8802_convert_20171118200451.jpg

【最上義光公・家親公・義俊公の墓】
14DSCF8809_convert_20171118200538.jpg

【最上義光公の墓】
15DSCF8806_convert_20171118200515.jpg
16DSCF8807_convert_20171118200523.jpg

【義俊公・家親公の墓】
17DSCF8808_convert_20171118200531.jpg

【説明板】
18DSCF8805_convert_20171118200506.jpg

住所:山形県山形市鉄砲町2-5-7
電話:023-622-7796
ホームページ:http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/db/cgi-bin/search/search.cgi?panel=detail&d01=882(山形市観光協会)
2017年11月20日投稿

石造明神鳥居《元木の石鳥居》 @山形県山形市

2015年2月22日(日)
成沢八幡神社の石鳥居の見学を終え、石造明神鳥居《元木の石鳥居》にやって来ました。

説明板によれば

 龍山を背景に西に面して立つこの石鳥居は、古来より「元木の石鳥居」と呼ばれ、最上三鳥居の一つに数えられています。
 凝灰岩で造られた素朴な鳥居は総高が3.51mで左柱の直径が97.1cm、右柱の直径は92.3cmあります。笠木と島木は一石から掘り出し、貫は柱を貫通しないで、両側から穴を掘って差し込んでいます。柱をはじめ各部分の割出しが太く、幅に対して高さの低い姿が古さを示しています。
 造立は龍山の仏教文化全盛の平安時代と言われ、日本でも古い時代の鳥居の一つです。山形市蔵王成沢の「八幡神社の石鳥居」と共に山形市が誇る文化財です。

なのだそうです。

『住宅街にポツリと立っています』
1DSCF8780_convert_20171115202345.jpg
2DSCF8781_convert_20171115202354.jpg

【説明板】
3DSCF8782_convert_20171115202401.jpg

【石造明神鳥居】国指定重要文化財
『成沢八幡神社の石鳥居と同じく柱が太くて背が低いです。左右の柱の太さが違うのも珍しいです』
4DSCF8783_convert_20171115202410.jpg
5DSCF8784_convert_20171115202436.jpg

【正一位鳥居稲荷神社】
『鳥居の奥にあります』
6DSCF8785_convert_20171115202417.jpg

所在地:山形県山形市鳥居ケ丘9-30付近
ホームページ:http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/db/cgi-bin/search/search.cgi?panel=detail&d01=10109816482378(山形市観光協会)
2017年11月19日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かけてしまう、もうすぐアラフィフの放浪オヤジですwww
2013年4月に秋田県に転勤、単身赴任することになりました。
なるべくお金をかけずに日常生活の楽しかったことを書こうかなと思っています。
ただ、更新はかなりのんびりだと思いますw(ブログタイトル通り)
ご近所散策、食べ物のネタが多くなるかもしれません。

猫好き、猫みたいに気ままな性格ですwww

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR