fc2ブログ

旧鐙屋 @山形県酒田市

2016年10月29日(土)
本間家旧本邸の見学を終え、旧鐙屋(きゅうあぶみや)にやって来ました。
本間家旧本邸から西方面へ200m程のところにあります。

鐙屋は酒田を代表する廻船問屋として江戸時代を通じて繁栄し、日本海海運に大きな役割を果たしたのみならず酒田三十六人衆として町政にも参画しました。その繁栄ぶりは、井原西鶴の「日本永代蔵」にも記されるほどでした。
屋敷は石置杉皮葺屋根の典型的な町家造りとなっており、内部は通り庭(土間)に面して、十間余りの座敷、板の間が並んでいます。

旧鐙屋は、国指定史跡になっています。

【旧鐙屋】国指定史跡
1DSC08691_convert_20200211222003.jpg

2DSC08692_convert_20200211222030.jpg

住所:山形県酒田市中町1-14-20
電話:0234-22-5001
ホームページ:
http://www.city.sakata.lg.jp/bunka/bunkazai/bunkazaishisetsu/kyuu_abumiya.html(酒田市)
開館時間:午前9時~午後4時30分
休館日:12月~2月の月曜日(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日(3月~11月は無休)
入館料:一般330円、高校・大学生220円、小・中学生110円、幼児以下無料
2020年2月12日投稿

本間家旧本邸 @山形県酒田市

2016年10月29日(土)
山居倉庫/酒田市観光物産館「酒田夢の倶楽」の見学と買い物を終え、本間家旧本邸にやって来ました。

江戸時代の中期以降、大地主として全国に知られた本間家の邸宅です。本家三代光丘翁が庄内藩主のために幕府の巡見使宿舎として、明和5年(1768年)建築し献上しました。その後、本間家の本宅として昭和20年春まで居住していました。
正玄関は、藩主、県知事、菩提寺の住職のみが使用し、一般には使用しませんでした。
母屋桁行33.6m、梁行16.5m、平家建、書院造り、桟瓦葺で、旗本二千石の格式をもつ長屋門構えの武家屋敷で、その奥が商家造りとなっており、二つの建築様式が一体となっているのは全国にも例がない造りです。

本間家旧本邸は、山形県指定有形文化財になっています。

【長屋門】山形県指定有形文化財
『二千石格式の長屋門です。特別な時や賓客の来訪時にのみ使用されました』
1DSC08678_convert_20200209084600.jpg

2DSC08679_convert_20200209084628.jpg

3DSC08680_convert_20200209084647.jpg

【説明板】
4DSC08681_convert_20200209084705.jpg

『受付は正面玄関です』
5DSC08683_convert_20200209084726.jpg

【本間家旧本邸】山形県指定有形文化財
『玄関の前に立っている松は「伏龍の松」です。樹齢400年以上の赤松で、本間家では「門かぶりの松」とも呼んでいます』
6DSC08684_convert_20200209084758.jpg

『内部は撮影禁止なので、写真はありません』
7DSC08687_convert_20200209084829.jpg

【説明板】
8DSC08686_convert_20200209084813.jpg

【薬医門】
『屋敷東側にあります。日常、家族はこちらの門から出入りし、他にも様々な用途・場面で使用されました』
9DSC08690_convert_20200209084852.jpg

【本間家旧本邸別館「お店(たな)」】
『別館「お店」は、本間家初代原光の「新潟屋」開業以来、本間家が代々商いを営んだ場所です。館内には、実際に使用された帳場や度量衡、行灯等の照明具、台所用品、そして商いに使用された看板などが展示されています。長屋門の道路向かいにあります』
10DSC08677_convert_20200209021308.jpg

住所:山形県酒田市二番町12-13
電話:0234-22-3562
ホームページ:http://hommake.sakura.ne.jp/
開邸時間:3月~10月 午前9時30分~午後4時30分
     11月~2月 午前9時30分~午後4時
休邸日:12月中旬 ~1月下旬
料金:大人800円、中学・高校生300円、小学生200円
2020年2月11日投稿

山居倉庫/酒田市観光物産館「酒田夢の倶楽」 @山形県酒田市

2016年10月29日(土)
ワンタンメンの満月酒田本店でランチを終え、山居(さんきょ)倉庫、酒田市観光物産館「酒田夢の倶楽」にやって来ました。

酒田市のホームページによると

 米どころ庄内のシンボル、山居倉庫は明治26年旧藩主酒井家によって建てられた米保管倉庫です。米の積出港として賑わった酒田の歴史を今に伝え、NHK朝の連続テレビ小説「おしん」のロケーション舞台にもなりました。
 白壁、土蔵づくり12棟からなる倉庫群のうち、9棟は現在も農業倉庫として使用されています。米の収容能力は10,800トン(18万俵)。夏の高温防止のために背後に欅並木を配し、内部の湿気防止には二重屋根にするなど、自然を利用した先人の知恵が生かされた低温倉庫です。
 その他2棟は酒田市観光物産館「酒田夢の倶楽」、1棟は庄内米歴史資料館として利用されており、酒田市観光物産館「酒田夢の倶楽」では、酒田の様々なお土産を購入することができます。
 また、欅並木は、様々なCM撮影等でも活用されている酒田で一番人気のフォトスポットです。

なのだそうです。

『山居倉庫、酒田夢の倶楽に到着です』
1DSC08649_convert_20200209013435.jpg

【酒田市観光物産館「酒田夢の倶楽」】
『駐車場傍の倉庫が物産館になっていて、奥は農業倉庫です。買い物は見学の後にすることにします』
2DSC08650_convert_20200209013527.jpg

【山居倉庫正面】
3DSC08651_convert_20200209013626.jpg

【山居倉庫裏面】
『僕は後から知ったのですが、JR東日本のCM「大人の休日倶楽部」酒田篇で山居倉庫が撮影地になっていました。吉永小百合さんが撮影されたポイントが倉庫裏の丁度この場所です。ケヤキ並木と歴史を感じる黒塗りの倉庫群のバランス感がとても良く、情緒があります。一番印象に残ったのがこの場所だったので、僕もCM撮影のセンスがあるのかな~\(//∇//)\』
4DSC08654_convert_20200209013722.jpg

『欅は日本海からの強風(西風)と夏の直射日光(西日)を遮り、倉庫内の温度変化を少なくする目的で植えられたものです』
5DSC08655_convert_20200209013737.jpg

【三居稲荷神社】
『山居倉庫の裏、西側に鎮座しています』
6DSC08657_convert_20200209013828.jpg

【三居稲荷神社・欅並木説明板】
7DSC08658_convert_20200209013915.jpg

『山居倉庫の特徴の一つは二重屋根です』
8DSC08659_convert_20200209014021.jpg

【二重屋根】
『風通しを良くし、倉庫内部の湿気防止、温度上昇防止のための工夫です』
9DSC08660_convert_20200209014118.jpg

【二重屋根説明板】
10DSC08661_convert_20200209014203.jpg

『内部の一部を見学することができます』
11DSC08663_convert_20200209015748.jpg

『外観は建築当時の姿ですが、内部は近代的な設備に改修されています。町の景観を保ちつつ、現代の農業技術発展のおかげで、お米の品質を落とさない倉庫として活用できていることは、とても素晴らしい事だと思いました(* ´ ▽ ` *)』
12DSC08662_convert_20200209015631.jpg

【庄内米歴史資料館】
『倉庫の1棟を改装し、米に関する資料や農具などを展示しています。時間の関係で今回はパスしました』
13DSC08664_convert_20200209015847.jpg

【庄内米歴史資料館案内】
14DSC08665_convert_20200209020026.jpg

【山居橋からの眺め】
15DSC08666_convert_20200209020243.jpg

『山居倉庫の前を流れる川は新井田川です』
16DSC08668_convert_20200209020443.jpg

【酒田市観光物産館「酒田夢の倶楽」】
17DSC08669_convert_20200209020618.jpg

『山形県の日本酒が並びます』
18DSC08670_convert_20200209020718.jpg

『山形県は西洋梨の生産量全国シェア6割を誇ります』
20DSC08672_convert_20200209020904.jpg

『んっ・・・不思議なものを発見!』
19DSC08671_convert_20200209020832.jpg

【秘伝豆】
『1080円です』
21DSC08674_convert_20200209021059.jpg

『どんな豆なんだ!と思ったら大豆でしたが、水に10時間程浸して豆を充分な大きさに戻してから茹でると、甘くて香りが良いとても美味しい枝豆になり、ビールのつまみに最高でした(^-^)』
DSC08705_convert_20200210233312.jpg

住所:山形県酒田市山居町1-1-8
電話:0234-24-2233(酒田観光物産協会)
ホームページ:https://sakata-kankou.com/spot/30159(山居倉庫)
       https://sakata-kankou.com/feature/yumenokura/yumenokura(酒田夢の倶楽)
2020年2月11日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR