FC2ブログ

水澤寺(水澤観世音) @群馬県渋川市

2015年12月30日(水)
大澤屋でランチを終え、水澤寺(水澤観世音)にやって来ました。
県道15号に水沢うどん店が建ち並ぶ水沢うどん街道の西側にあります。
かつては水澤観世音の参拝客に供されたことから、この一帯に十数軒のうどん店が軒を連ねているそうです。

水澤寺は正式には「五徳山 水澤寺」と号する天台宗の寺院です。
水澤観音の愛称で親しまれており、坂東三十三観音霊場の第16番札所です。

ホームページによると、縁起は

 水澤観世音は千三百有余年の昔、推古天皇・持統天皇の勅願による高麗の高僧恵灌僧正の開基であり、五徳山水澤寺の名称は推古天皇の御宸筆(ごしんぴつ)の額名によるものです。
 ご本尊は国司高野辺家成公の三女伊香保姫のご持仏の十一面千手観世音菩薩であり、霊験あらたかなること、特に七難即滅七福即生のご利益顕著です。
 当時は御堂の数三十余宇、御仏の数一千二百体にも及びましたが、再三の災火の為、現在の建物は大永年間に仮堂を造立し、元禄年間より宝暦天命年間に至る三十三ヶ年の大改築によるものです。
 東京へ三十六里、日光へ三十六里、善光寺へ三十六里という枢要なる霊場であるこの地は、歴代天皇の勅願寺として伝わり、上野の国司の菩提寺です。 また、朱色に塗られた御堂の三つ葉葵は、徳川家の祈願寺として名を馳せたゆえんです。

※三十六里…約141km ※枢要…物事の最も大切なところ。

なのだそうです。

『水澤寺(水澤観世音)に到着です』
1DSC04643_convert_20190321214559.jpg

【参道】
2DSC04644_convert_20190321214612.jpg

【手水舎】
3DSC04645_convert_20190321214625.jpg

【仁王門】渋川市指定重要文化財
『大きさもさることながら、華麗な造りです(^-^)』
4DSC04648_convert_20190321214636.jpg

【仁王門説明板】
5DSC04649_convert_20190321214650.jpg

【本堂(観音堂)】渋川市指定重要文化財
6DSC04650_convert_20190321214715.jpg

【本堂(観音堂)と六角二重塔(六角堂)】
7DSC04651_convert_20190321214725.jpg

【本堂(観音堂)説明板】
8DSC04657_convert_20190321214831.jpg

【阿弥陀如来像説明板】
『阿弥陀如来像と十六羅漢像を安置しています』
9DSC04658_convert_20190321214840.jpg

【六角二重塔(六角堂)】群馬県指定重要文化財
『この様な造りのお寺の建造物は初めて見ました。趣があります』
10DSC04652_convert_20190321214738.jpg

11DSC04653_convert_20190321214753.jpg

12DSC04656_convert_20190321214822.jpg

【六角二重塔(六角堂)説明板】
13DSC04655_convert_20190321214806.jpg

【水沢の観音杉】渋川市指定天然記念物
『天に向かって真っすぐにそびえ立っています』
14DSC04660_convert_20190321214849.jpg

【水沢の観音杉説明板】
15DSC04661_convert_20190321214859.jpg

【お札場】
16DSC04662_convert_20190321214909.jpg

【子育水子地蔵菩薩】
17DSC04663_convert_20190321214922.jpg

『本堂の左側に鳥居と急勾配の石段があります。84段あるそうです』
18DSC04664_convert_20190321214933.jpg

【扁額】
『飯綱大権現と書かれていますが・・・』
19DSC04665_convert_20190321214944.jpg

【飯縄大権現】
『「綱」と「縄」どっちが正しいのでしょうかね?ホームページを見ると「飯縄大権現」と書いて「いいづなだいごんげん」と読むそうです。よく分からなくなってきました。もうどっちでもいいやwwwそんなことより急勾配の84段はしんどいです(T_T)』
20DSC04667_convert_20190321214953.jpg

『万葉歌碑があるようなので行ってみます』
21DSC04669_convert_20190321215004.jpg

【万葉歌碑】
22DSC04670_convert_20190321215022.jpg

『さて下ります。怖!しっかりと手すりを掴んで下りないと、転げ落ちたら一巻の終わりです』
23DSC04672_convert_20190321215056.jpg

『この高さですからね。本堂の屋根のてっぺんより高いです』
24DSC04671_convert_20190321215036.jpg

【龍王弁財天】
25DSC04675_convert_20190321215111.jpg

26DSC04677_convert_20190321215136.jpg

【龍王弁財天説明板】
27DSC04676_convert_20190321215126.jpg

【鐘楼】
28DSC04679_convert_20190321215149.jpg

【清昌稲荷大神】
29DSC04680_convert_20190321215201.jpg

『駐車場からの参道には土産物屋などが軒を連ねています』
30DSC04681_convert_20190321215211.jpg

『へ~渋川市は日本一のこんにゃくの産地なんですね』
31DSC04682_convert_20190321215224.jpg

【釈迦堂】
『釈迦三尊像や二十八部衆像などを祀っています』
32DSC04683_convert_20190321215233.jpg

33DSC04684_convert_20190321215245.jpg

34DSC04685_convert_20190321215255.jpg

住所:群馬県渋川市伊香保町水沢214
電話:0279-72-3619
ホームページ:http://www.mizusawakannon.or.jp/index.php
2019年3月24日投稿

伊香保温泉 石段の湯 @群馬県渋川市

2015年12月30日(水)
伊香保温泉石段街/伊香保神社の見学を終え、石段の上り始めあたりにある石段の湯にやって来ました。

折角伊香保に来たのですから、温泉に入って行こうと思います。
昨晩、秋田を出発して車で仮眠を取ったので、お風呂に入っていません。
丁度良かったです(^^)

温泉は茶色で、微かに鉄っぽい匂いがしました。
浴室は大浴槽が1つだけとシンプルです。
ベランダがあるので、体が熱くなったら外気で冷ます事ができます。
2階に休憩室があるので、のんびりできて良かったです(^^

【石段の湯】
12DSC04587_convert_20190321180053.jpg

【入口】
1DSC04623_convert_20190321182802.jpg

【利用料金】
2DSC04624_convert_20190321182815.jpg

『入ってすぐ左側に受付があります』
3DSC04627_convert_20190321182847.jpg

【休憩室】
『昨日からの運転疲れもあり、体を伸ばして横になって休むことができたので助かりました^^』
4DSC04625_convert_20190321182825.jpg

【利用券】
5DSC04626_convert_20190321182839.jpg

住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保36
電話:0279-72-4526
利用時間:4~10月 午前9時~午後9時
     11~3月 午前9時~午後8時30分
定休日:第2・第4火曜(祝日の場合は営業)
利用料金:大人410円、小人(小学生)200円、身体障害者100円、幼児無料
2019年3月23日投稿

伊香保温泉石段街/伊香保神社 @ 群馬県渋川市

2015年12月30日(水)
榛名神社の見学を終え、伊香保温泉石段街にやって来ました。
石段の最上部に伊香保神社があります。
石段街を散策しながら、伊香保神社を目指すことにしました。

【伊香保温泉観光案内図】
1DSC04580_convert_20190321175747.jpg

2DSC04580_convert_20190321175827.jpg

『伊香保温泉といえば、石段街は超有名ですよね。さて上りましょう』
3DSC04581_convert_20190321175910.jpg

『365段あります。1年中(365日)賑わう温泉街にとの願いが込められているそうです』
4DSC04582_convert_20190321175925.jpg

【石段の歴史】
5DSC04583_convert_20190321175935.jpg

【石段豆知識】
6DSC04583_convert_20190321180000.jpg

『上るにつれ、景色がどの様に変わっていくか楽しみです(^^』
7DSC04633_convert_20190321182940.jpg

【伊香保関所(伊香保口留番所)】
『寛永8年、三国街道の裏往還の要所として、幕府の命によりこの地に設けられました。石段を上り始めてすぐ右手にありました』
8DSC04584_convert_20190321180026.jpg

9DSC04585_convert_20190321180039.jpg

【ハワイ王国公使別邸】渋川市指定史跡
『アメリカ合衆国ハワイ州が独立国だった当時の駐日ハワイ王国弁理公使ロバート・W・アルウィン氏が夏に別荘として使用していた建物の一部で、日本に現存するハワイ王国の数少ない建物のひとつです』
10DSC04632_convert_20190321182929.jpg

【ハワイ王国公使別邸説明板】
11DSC04631_convert_20190321182908.jpg

【石段の湯】
『日帰り温泉施設です。折角なので後で寄ろうと思います^^』
12DSC04587_convert_20190321180053.jpg

『古き良き温泉街の雰囲気が残っています』
13DSC04588_convert_20190321180108.jpg

『山の景色が段々と広大になっていきます』
14DSC04622_convert_20190321182748.jpg

『よくテレビに見かける光景です。伊香保温泉と言えば石段!何度となくテレビで見ているので初めて来た気がしません』
15DSC04589_convert_20190321180121.jpg

『まんじゅう、わなげ、射的、ダーツ。昭和が残ってますね~(^^』
16DSC04590_convert_20190321180133.jpg

17DSC04591_convert_20190321180146.jpg

『石段にガラス張りの小間口観覧所があり、石段の下を流れる温泉を見ることができます。山上から湧き出る温泉を流し、各旅館に引き湯する仕組みになっています。効率的でグッドアイデアですよね^^』
18DSC04592_convert_20190321180158.jpg

『温泉都市計画第一号の地なのだそうです』
19DSC04594_convert_20190321180211.jpg

『無料の足湯もあります』
20DSC04621_convert_20190321182735.jpg

『結構観光客が多いのには驚きました。まだまだ日本の温泉地も捨てたものではないですね』
21DSC04620_convert_20190321182726.jpg

22DSC04596_convert_20190321180253.jpg

『所々に段数の表示があります』
23DSC04597_convert_20190321180307.jpg

『だいぶ上って来ました。あともう少しです』
24DSC04617_convert_20190321182706.jpg

『この坂の上が湯元源泉地です』
25DSC04598_convert_20190321180318.jpg

26DSC04599_convert_20190321180334.jpg

『このお店、大人気みたいです。行列ができていました』
27DSC04615_convert_20190321182655.jpg

【伊香保神社社号標】
『山上の伊香保神社に到着です』
28DSC04600_convert_20190321180347.jpg

【鳥居】
29DSC04601_convert_20190321180403.jpg

30DSC04602_convert_20190321180414.jpg

『365段登り切りました!』
31DSC04603_convert_20190321180426.jpg

【伊香保神社】
32DSC04605_convert_20190321180544.jpg

【境内社】
33DSC04607_convert_20190321180559.jpg

【伊香保神社略記】
34DSC04604_convert_20190321180507.jpg

35DSC04604_convert_20190321180457.jpg

『毎年9月19日に渋川市指定重要無形民俗文化財の伊香保祭囃子が奉納されます』
36DSC04609_convert_20190321180624.jpg

【芭蕉の句碑・高山彦九郎腰掛けの石・万葉歌碑】
37DSC04610_convert_20190321180642.jpg

【高山彦九郎腰掛けの石説明板】
38DSC04611_convert_20190321180654.jpg

【石燈籠】
39DSC04614_convert_20190321182638.jpg

伊香保神社
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保1
電話:0279-72-2351
ホームページ:http://www.ikaho-kankou.com/(渋川伊香保温泉観光協会)
2019年3月22日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、もうすぐアラフィフの放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月~2018年3月は秋田県で単身赴任していたので、しばらくは東北ネタです。

更新はかなりのんびりです(ブログタイトル通り)

ご近所散策、食べ物のネタが多いです。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR