FC2ブログ

天空の不夜城 @秋田県能代市

2017年8月3日(木)
能代市で開催された「天空の不夜城」を見に行ってきました。

ホームページによると

 能代には古くから続く、伝統的な夏の七夕行事があります。
 太鼓、笛、田楽と呼ばれる長方形の灯籠を子供達が頭に乗せ、巨大な鯱を冠した城郭型の灯籠を引き回し、まち中を練り歩きます。
 文献によると、灯籠の形は天保時代(1830年~1844年)に、名古屋城を模した城郭型が作られ、これが好評で城郭型灯籠の大型化が進み、 高さ五丈八尺(17.6m)幅三間四方(5.4m)もある灯籠を夜明けまで引廻したとあります。
 明治時代に撮影された銀板写真に、当時の巨大な灯籠の姿が残されています。
 しかし、電気の普及により、電線が街中に張り巡らされ、その高さは制限され約7~8mの形になり、現在の電線を潜って通過する際に鯱が倒れるという迫力ある仕掛になりました。
 そして平成24年、能代市101号線の電線の地中化が完了したことにより、五丈八尺の大きさの灯籠を運行できる環境が整ったのを機に、大型の灯籠を復活させようという試みがなされました。
 能代の活力が低下してきた今だからこそ、大型灯籠を復活させ、私たちのまち能代を元気にしたい。能代に誇りを取り戻したい。私たちはその一心で、1世紀の時を超えて大型七夕を復活させました。
 平成25年、初の能代七夕「天空の不夜城」を運行することができました。五丈八尺(17.6m)の大型灯籠が1世紀ぶりに能代のまちにそびえ立ちました。
 その翌年、平成26年には城郭型灯籠では日本一の高さを誇る24.1mの「愛季(ちかすえ)」を加え、能代のまちを練り歩きました。

なのだそうです。

毎年8月3日、4日に開催されます。

七夕行事としては長い歴史がありますが、能代七夕「天空の不夜城」という名のお祭りとしては、平成25年(2013年)からの開催なので、知名度が低く、最近までこのお祭りの事を知りませんでした。
能代在住の仕事仲間も、このお祭りの事に触れないし・・・

城郭型灯籠では日本一の高さである事を知り、是非見てみたいと思っていました。
日本一とか世界一とか聞くと行きたくなっちゃうんですよね~自分がちっぽけな人間だからwww

『平日なので仕事を18時に終え駆けつけました。東北のお祭りは、曜日に関係なく日にちで開催されることが多いので、土日に重なれば行きやすいのですが、平日開催だとサラリーマンにとってはしんどいです。なんとか抜け出してきましたwww』
1DSC04343_convert_20200920222653.jpg

中央近隣公園(けやき公園)
『出店があります』
2DSC04387_convert_20200920223202.jpg

『国道101号線の中央近隣公園(けやき公園)~柳町新道交差点間で運行されます』
3DSC04357_convert_20200920222823.jpg

【嘉六・愛季】
4DSC04348_convert_20200920222800.jpg

【嘉六(かろく)】
『高さ17.6mです。明治39年(1906年)に運行したという記録と写真が残っている大型灯籠を再現したものです。名前は城郭型灯籠を最初に作った大工「宮腰屋嘉六」からきています』
14DSC04385_convert_20200921095506.jpg

【愛季(ちかすえ)】
『高さ24.1mあり、城郭型灯籠としては日本一の大きさです。名前は能代檜山城の城主「安東愛季」からきています』
5DSC04359_convert_20200920222848.jpg

五所川原の立佞武多は一番大きいもので23mでしたから、その高さを上回っています』
6DSC04366_convert_20200920222921.jpg

『凄い迫力です\(^o^)/』
7DSC04363_convert_20200920222902.jpg

『これが一般的な大きさのようです』
8DSC04370_convert_20200920222941.jpg

『秋田の祭りを見に行くと毎度思うのは、普段は人が少ないのに、どこからこれだけ人が湧いてくるんだよって事ですwww』
9DSC04372_convert_20200920223010.jpg

『闇夜に色彩豊かな巨大灯籠が浮かび上がります。綺麗です+゚。*(*´∀`*)*。゚+』
10DSC04376_convert_20200920223025.jpg

『あとはくどくど書きません。写真をご覧下さい』
11DSC04377_convert_20200920223050.jpg

12DSC04380_convert_20200920223105.jpg

13DSC04384_convert_20200920223128.jpg

15DSC04388_convert_20200920223227.jpg

【地図】


開催場所:国道101号線 中央近隣公園(けやき公園)~柳町新道交差点間
電話:0185-52-6344(能代七夕「天空の不夜城」協議会事務局)
ホームページ:http://www.noshiro-huyajou.jp/(能代七夕「天空の不夜城」協議会事務局)
2020年9月23日投稿

檜山安東氏城館跡《檜山城址》 @秋田県能代市

2017年4月10日(月)
小友沼の見学を終え、檜山安東氏城館跡(ひやまあんどうしじょうかんあと)《檜山城址》にやって来ました。

檜山城は、中世に秋田県北部一帯で勢力を張り、後に戦国大名に発展し北羽に名を馳せた檜山安東氏の居城です。安東忠季によって明応4年(1495年)に完成されたといわれ、東西1500m、南北900m、大規模な蝦夷館式馬蹄形の尾根全体を天然の要害とした山城で、「霧山城」「堀ノ内城」とも呼ばれました。近世の郭にみられるような天守閣や石垣はありませんが、曲輪、腰曲輪、堀切などの遺構を随所に見ることができます。
地域内には檜山城の支城「茶臼館跡」「大館跡」と檜山安東氏の菩提寺「国清寺跡」が残っており、この3つの史跡は檜山城址とともに「檜山安東氏城館跡」として国指定史跡となっています。

【檜山安東氏城館跡登り口】
『檜山安東氏城館跡登り口と多宝院入口の案内看板が立っています。直進すると多宝院です。左折して檜山安東氏城館跡を目指します』
1DSC00497_convert_20200515094549.jpg

『車が一台通れるくらいの細い坂道を600m程上って行くと檜山安東氏城館跡に到着します』
2DSC00498_convert_20200515094603.jpg

【檜山安東氏城館跡《檜山城址》】国指定史跡
3DSC00480_convert_20200515093117.jpg

【ふきのとう】
『天ぷらにすると美味しいですよね~(^^)』
4DSC00481_convert_20200515093321.jpg

『標高147mの霧山にあります』
5DSC00482_convert_20200515093336.jpg

【説明板】
6DSC00483_convert_20200515093914.jpg

7DSC00483_convert_20200515093937.jpg

【霧山山頂】
『秩父宮殿下御休憩記念碑があります』
8DSC00484_convert_20200515094112.jpg

【北(白神山地)方面の眺め】
11DSC00487_convert_20200515094210.jpg

『まだ、雪が残っています』
12DSC00488_convert_20200515094222.jpg

【北西(八峰町)方面の眺め】
9DSC00485_convert_20200515094148.jpg

【西(能代港)方面の眺め】
10DSC00486_convert_20200515094159.jpg

『続いて、二ノ丸跡、本丸跡に向かいます』
13DSC00489_convert_20200515094235.jpg

【二ノ丸跡】
14DSC00491_convert_20200515094248.jpg

『二ノ丸跡から東方面へ向かい、階段を上ると本丸跡です』
15DSC00492_convert_20200515094303.jpg

【本丸跡】
16DSC00494_convert_20200515094405.jpg

【地図】


所在地:秋田県能代市檜山字古城地内ほか
電話:0185-89-2179(能代市役所)
ホームページ:https://www.city.noshiro.lg.jp/res/kanko/views/shiseki/967(能代市)
2020年5月16日投稿

小友沼 @秋田県能代市

2017年4月10日(月)
能代鎮守日吉神社の見学を終え、小友沼(おともぬま)にやって来ました。

小友沼は灌漑用に造成された溜池で、毎年約20万羽とも言われる真雁や白鳥など渡り鳥の飛来・中継地になっています。
平成11年に東アジア地域ガンカモ類重要生息地ネットワークに登録され、2010年(平成22年)3月25日に農林水産省の「ため池百選」に選定されました。

【小友沼】
1DSC00472_convert_20200514223158.jpg

2DSC00473_convert_20200514223228.jpg

『高台に展望台があります』
3DSC00475_convert_20200514223244.jpg

4DSC00476_convert_20200514223300.jpg

【安らぎとふれあいの交流広場】
5DSC00477_convert_20200514223319.jpg

『長閑です(^^)』
6DSC00478_convert_20200514223335.jpg

【地図】


所在地:秋田県能代市檜山字大友水碇、字新田沢付近
電話:0185-89-2173(能代市役所)
ホームページ:https://www.city.noshiro.lg.jp/sangyo/kankyo/hozen/otomo-numa/646(能代市)
2020年5月15日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、もうすぐアラフィフの放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月~2018年3月は秋田県で単身赴任していたので、しばらくは東北ネタです。

更新はかなりのんびりです(ブログタイトル通り)

ご近所散策、食べ物のネタが多いです。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR