なまはげ柴灯まつり @秋田県男鹿市

2015年2月14日(土)
湯らくの宿のしろでのんびり温泉に浸かった後、なまはげ柴灯(せど)まつりにやって来ました。

なまはげ柴灯まつりは、男鹿市北浦の真山神社で行われる冬祭りとして昭和39年(1964年)に始まりました。
毎年2月の第二金・土・日曜日の3日間開催されます。
このお祭りは900年以上前から毎年1月3日に真山神社で行われている神事「柴灯祭(さいとうさい)」と、民俗行事「なまはげ」を組み合わせた冬の観光行事です。
真山神社境内に焚き上げられた柴灯火のもとで繰り広げられる勇壮で迫力あるナマハゲに魅了されます。

昨年9月になまはげ館・男鹿真山伝承館を見学した際、なまはげにとても興味が湧き、このお祭を見たいと思っていたので、とても楽しみにしていました(^-^)

男鹿のなまはげは、国指定重要無形民俗文化財になっています。

『真山神社に近い駐車場がどこも満車で、随分離れてしまいましたが、温浴ランドおがの駐車場に停めることができました。真山神社まで無料送迎バスで移動します』
1DSC01495_convert_20171101212239.jpg

『なまはげ館前で下車して真山神社まで歩きます』
2DSC01496_convert_20171101212251.jpg

【なまはげ館】
『なまはげ柴灯まつりの期間中は、営業時間を延長しているようです』
3DSC01497_convert_20171101212302.jpg

『なまはげ館から真山神社までは200m程です』
4DSC01499_convert_20171101212310.jpg

『真山神社駐車場に屋台があります。夕食がまだだったので、とりあえず何かを食べることにしました』
5DSC01500_convert_20171101212318.jpg

『あっ!なまはげバーガーがある。これ美味しいんですよね(^^』
6DSC01501_convert_20171101212338.jpg

なまはげバーガー
7DSC01502_convert_20171101212344.jpg

『秋田のブランド牛「秋田錦牛」のパティは、肉の旨みがギュッとつまっていて、甘辛のテリヤキソースと相性抜群です(^^』
8DSC01503_convert_20171101212352.jpg

『まつり会場に向かいます』
9DSC01504_convert_20171101212400.jpg

【仁王門】
10DSC01506_convert_20171101212412.jpg

【まつり会場見取り図】
11DSC01507_convert_20171101212438.jpg

【真山神社拝殿】
12DSC01508_convert_20171101212429.jpg

『広場で柴灯火が焚かれています』
13DSC01510_convert_20171101212516.jpg

14DSC01511_convert_20171101212525.jpg

【なまはげ行事再現】
15DSC01513_convert_20171101212534.jpg

【里のなまはげ乱入】
『男鹿の各地域で様々な顔のなまはげがいます』
16DSC01519_convert_20171101212542.jpg

17DSC01521_convert_20171101212549.jpg

18DSC01526_convert_20171101212557.jpg

『お父さんお疲れ様です^^)お面をかぶっていると息苦しいでしょうね』
19DSC01528_convert_20171101212608.jpg

『ナマハゲのケデ(蓑の藁)から落ちたワラは神聖なもので、魔除けや縁起が良い、無病息災などのお守り代わりになるとされています。ありがたく拾わせていただきます(^^)なお、無理やり引き抜いたワラはご利益が抜けてしまうと言われていますので、落ちたワラを探して拾いましょう』
20DSC01529_convert_20171101212615.jpg

【なまはげ踊り】
『カッコいい^^』
21DSC01530_convert_20171101212623.jpg

22DSC01533_convert_20171101212631.jpg

23DSC01545_convert_20171101212640.jpg

【なまはげ下山】
『クライマックスです。男鹿真山からなまはげが松明を持ち下山してきます』
24DSC01548_convert_20171101212647.jpg

25DSC01551_convert_20171101212656.jpg

26DSC01554_convert_20171101212707.jpg

27DSC01557_convert_20171101212715.jpg

28DSC01561_convert_20171101212724.jpg

29DSC01567_convert_20171101212733.jpg

30DSC01572_convert_20171101212742.jpg

『迫力満点です(^o^』
31DSC01578_convert_20171101212752.jpg

『なまはげが山に帰っていきます』
32DSC01594_convert_20171101212806.jpg

33DSC01590_convert_20171101212758.jpg

【護摩餅(ごまもち)】
『柴灯火で焼いた大餅を切り分け、なまはげが配ります。災難除去の御護符としてご利益があります』
34DSC01603_convert_20171101212839.jpg

『祭が終了し、柴灯火が消化されています』
35DSC01598_convert_20171101212813.jpg

【祭の後】
『期待通りに迫力があるお祭りでした^^』
36DSC01599_convert_20171101212823.jpg

37DSC01601_convert_20171101212832.jpg

38DSC01605_convert_20171101212848.jpg

39DSC01607_convert_20171101212856.jpg

会場:秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢97 真山神社境内
電話:0185-24-9220(なまはげ柴灯まつり実行委員会 男鹿市観光商工課内)
ホームページ:https://oganavi.com/sedo/program/
2017年11月5日投稿

雪の男鹿半島ドライブ《No.2》 @秋田県男鹿市

2015年1月11日(日)
雪の男鹿半島ドライブ《No.1》の続きです。

『八望台に到着です。一ノ目潟と二ノ目潟を望むことができます。一ノ目潟と二ノ目潟の記事はこちら⇒八望台/一ノ目潟/二ノ目潟
24DSC03567_convert_20170913183620.jpg

『二ノ目潟です。奥に見えるのは戸賀湾です』
25DSC03568_convert_20170913183630.jpg
26DSC03569_convert_20170913183641.jpg

『一ノ目潟です』
27DSC03571_convert_20170913183658.jpg

『遠くに寒風山が見えます。寒風山の記事はこちら⇒寒風山
28DSC03570_convert_20170913183650.jpg

『入道崎に到着です。入道崎の記事はこちら⇒入道埼
29DSC03574_convert_20170913183706.jpg
30DSC03575_convert_20170913183715.jpg

『入道崎にある灯台荘でランチにすることにしました。灯台荘の記事はこちら⇒ドライブイン灯台荘
31DSC03576_convert_20170913183723.jpg

『なまはげがお出迎えです』
32DSC03581_convert_20170913184816.jpg

『店内の様子』
33DSC03577_convert_20170913184754.jpg

『磯ラーメン(864円)を頂きました。海藻類、イカ、蟹などが入っていて磯の香満点です』
34DSC03580_convert_20170913184809.jpg

『メニュー』
35DSC03578_convert_20170913184802.jpg

『赤鬼橋。なまはげラインに架かっています』
36DSC03583_convert_20170913184823.jpg

『真山の万体仏に到着です。真山の万体仏の記事はこちら⇒真山の万体仏
37DSC03584_convert_20170913184831.jpg

『この程度の雪でも凍っていると滑るんですよね~』
38DSC03585_convert_20170913184839.jpg

『なまはげ館に到着です。なまはげ館の記事はこちら⇒なまはげ館/男鹿真山伝承館
39DSC03586_convert_20170913184848.jpg

『真山神社に到着です。なまはげ館の奥にあります。真山神社の記事はこちら⇒真山神社
40DSC03587_convert_20170913184855.jpg
41DSC03588_convert_20170913184904.jpg
42DSC03589_convert_20170913184913.jpg

『青鬼橋。なまはげラインに架かっています』
43DSC03590_convert_20170913184922.jpg

『なまはげ大橋。なまはげラインに架かっています』
44DSC03592_convert_20170913184929.jpg
45DSC03593_convert_20170913184936.jpg

『大噴火口北高台にやって来ました』
46DSC03597_convert_20170913185034.jpg

『本山方面です』
47DSC03594_convert_20170913185009.jpg

『寒風山山頂が見えます』
48DSC03595_convert_20170913185020.jpg

『本日最後の目的地、寒風山山頂に向かいます』
49DSC03599_convert_20170913185041.jpg
50DSC03600_convert_20170913185049.jpg

『山頂までは除雪されていないので上ることはできません。雪の寒風山の記事はこちら⇒雪の寒風山
51DSC03601_convert_20170913185055.jpg

2017年9月17日投稿

雪の男鹿半島ドライブ《No.1》 @秋田県男鹿市

2015年1月11日(日)
今日は男鹿半島をドライブすることにしました。

『この冬は雪が少ないので助かります』
1DSC03529_convert_20170912205609.jpg

『さすがに寒風山には雪が積もっていますがwww』
2DSC03530_convert_20170912205632.jpg

『潟上市から国道101号線(船川街道)を男鹿半島方面に進み、男鹿市の入るとすぐに15mもの巨大ななまはげ像があります。男鹿総合観光案内所がある場所です』
3DSC03531_convert_20170912205645.jpg

『日本の渚百選の鵜の崎海岸に到着です。鵜の崎海岸の記事はこちら⇒鵜の崎海岸
4DSC03537_convert_20170912205654.jpg
5DSC03541_convert_20170912205714.jpg
6DSC03538_convert_20170912205702.jpg

『ツバキ自生北限地帯に到着です。椿漁港の目の前にあります。ツバキ自生北限地帯の記事はこちら⇒ツバキ自生北限地帯
7DSC03544_convert_20170912205743.jpg

『ゴジラ岩に到着です。潮瀬崎にあります。ゴジラ岩の記事はこちら⇒潮瀬崎/ゴジラ岩
8DSC03546_convert_20170912205751.jpg
9DSC03547_convert_20170912205800.jpg
10DSC03549_convert_20170912205811.jpg

『帆掛島です。ゴジラ岩の東側にあります』
11DSC03550_convert_20170912205903.jpg

『門前駐車場に到着です。なまはげ立像があります。なまはげ立像の記事はこちら⇒なまはげ立像
12DSC03552_convert_20170912205922.jpg

『長楽寺、赤神神社五社堂入口に到着です。長楽寺、赤神神社五社堂入口の記事はこちら⇒長楽寺/赤神神社五社堂入口
13DSC03553_convert_20170912205933.jpg
14DSC03554_convert_20170912205943.jpg

『今日の海は穏やかです』
15DSC03555_convert_20170912205953.jpg

『慎重に運転します』
16DSC03556_convert_20170913183502.jpg

『大桟橋(だいさんきょう)に到着です。大桟橋の記事はこちら⇒男鹿半島西海岸
17DSC03557_convert_20170913183514.jpg
18DSC03558_convert_20170913183523.jpg
19DSC03559_convert_20170913183531.jpg

『桜島に到着です。桜島の記事はこちら⇒桜島
20DSC03562_convert_20170913183540.jpg

『うわー滑りそう。急ブレーキ、急ハンドルは厳禁です!』
21DSC03563_convert_20170913183554.jpg

『戸賀湾展望公園に到着です。戸賀湾展望公園記事はこちら⇒戸賀湾展望公園/男鹿水族館GAO
22DSC03565_convert_20170913183602.jpg

『男鹿水族館GAOが見えます』
23DSC03566_convert_20170913183612.jpg

雪の男鹿半島ドライブ《No.2》につづく・・・

2017年9月15日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かけてしまう、もうすぐアラフィフの放浪オヤジですwww
2013年4月に秋田県に転勤、単身赴任することになりました。
なるべくお金をかけずに日常生活の楽しかったことを書こうかなと思っています。
ただ、更新はかなりのんびりだと思いますw(ブログタイトル通り)
ご近所散策、食べ物のネタが多くなるかもしれません。

猫好き、猫みたいに気ままな性格ですwww

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR