北浦野村前野の宇賀神社/菅原神社/野村十王堂 @秋田県男鹿市

2014年10月12日(日)
星辻神社/永和4年の板碑の見学を終え、宇賀神社、菅原神社、野村十王堂にやって来ました。

【宇賀神社鳥居】
1DSCF3179_convert_20161110201959.jpg

【宇賀神社】
2DSCF3180_convert_20161110202015.jpg

【宇賀神社境内】
『山神等』
3DSCF3181_convert_20161110202028.jpg

【菅原神社】
4DSCF3182_convert_20161110202115.jpg
5DSCF3183_convert_20161110202124.jpg

【野村十王堂】
6DSCF3184_convert_20161110202133.jpg
7DSCF3186_convert_20161110202147.jpg

住所:秋田県男鹿市北浦野村字前野
2016年11月13日投稿

星辻神社/永和4年の板碑 @秋田県男鹿市

2014年10月12日(日)
戸賀八幡神社/常光寺/戸賀湾の見学を終え、星辻神社、永和4年の板碑にやって来ました。

星辻神社の由緒は、秋田県神社庁のホームページによると

 延暦年中、坂上田村麻呂勅命を奉じ賊徒征討の際、男鹿に至り、戦勝祈願のため、湯本村に北辰神社(維新後星辻神社と改称)を勧請建立された。その社殿は壮麗にして、神威尊厳霊妙不思議は当時世人の普く知るところであった。
 その後文禄年間に至り、社殿は雷火のため焼滅、田村将軍奉納の兵器数多くの宝物もまた焼失す。慶安4年再建。享保3年再度火災に逢い焼亡、この時秋田城之介実季奉納の来光定の宝刀は失ったが、御神体は恙なく守られて来た。
 明治45年2月村社に列す。大正6年7月10日無格社稲荷神社・同八坂神社を合祀する。

なのだそうです。

御祭神は、天之御中主命、大山祇命、宇迦之御魂命、天照大神です。

 永和4年の板碑は、碑面に方形の線刻を施し、下方を半楕円形に彫りくぼめ、頭光身光の後背地蔵菩薩を陽刻しています。
 下に南北朝時代の北朝の年号である永和○(くにがまえに四)、四月(1378年)の紀年銘がかすかに認められます。
 像容の上部左右に種字を刻んでおり、上の種字は(阿弥陀)右に梵字音を持って(勢至)左に(観世音)と種字が銘記されています。(斉藤彦松博士推解)
 全国的にもこのような表現は極めて類例が少なくその意味でも貴重な石造遺物です。
 男鹿市指定有形文化財になっています。

『星辻神社に向かいます』
1DSCF3157_convert_20161109221950.jpg

【星辻神社鳥居】
2DSCF3159_convert_20161109222006.jpg
3DSCF3161_convert_20161109222030.jpg

『参道入口から100m程で社殿です』
4DSCF3164_convert_20161109222042.jpg

【再来の鐘】
『再来の願いを込めて鳴らすと欲しいものが戻ると言われているそうです』
6DSCF3166_convert_20161109222459.jpg
7DSCF3167_convert_20161109222510.jpg
8DSCF3168_convert_20161109222517.jpg

【境内の様子】
5DSCF3165_convert_20161109222448.jpg
9DSCF3169_convert_20161109222526.jpg

【星辻神社拝殿】
10DSCF3170_convert_20161109222535.jpg
11DSCF3171_convert_20161109222543.jpg

【扁額】
12DSCF3173_convert_20161109222600.jpg

【星辻神社本殿】
13DSCF3172_convert_20161109222551.jpg

『永和4年の板碑にやって来ました』
14DSCF3176_convert_20161109222622.jpg

『草ぼうぼうで近づけませんでした』
15DSCF3174_convert_20161109222611.jpg

【永和4年の板碑説明板】
16DSCF3178_convert_20161109222629.jpg

住所:秋田県男鹿市北浦湯本字隠台34
電話:0185-33-3268
ホームページ:http://akita-jinjacho.sakura.ne.jp/tatsujin_etc/kennsaku/oga/34_hosituji_kitaura.html(秋田県神社庁)
永和4年の板碑
住所:秋田県男鹿市北浦野村字打道坂下
ホームページ:http://www.city.oga.akita.jp/index.cfm/14,1452,52,165,html(男鹿市)
2016年11月12日投稿

戸賀八幡神社/常光寺/戸賀湾 @秋田県男鹿市

2014年10月12日(日)
素潜り漁師の雄和丸の店でランチを終え、散策再開です。
戸賀八幡神社、常光寺、戸賀湾にやって来ました。

戸賀八幡神社の由緒は、秋田県神社庁のホームページによると

古い棟札に「寛延四年辛未卯月拾七日」とあり、今から約260年前(1751年)に再建されたものであることがわかる。その以前は知る由もないが、当社の社殿はその材を難破船の寄木にて造営されたものと語り伝えている。明治6年8月村社に列せらる。明治42年12月地域の火災により社殿も焼失したがその後新築す。明治44年誉田別命外四柱を合祀する。

なのだそうです。

御祭神は、誉田別命、天照皇大神、天手力男命、大山祇命、大物主命、大物主櫛甕玉命です。

本殿は男鹿市指定有形文化財となっています。

常光寺は曹洞宗の寺院です。

『戸賀八幡神社に到着です』
1DSCF3146_convert_20161109195910.jpg

【鳥居】
2DSCF3147_convert_20161109195919.jpg

【戸賀八幡神社拝殿】
3DSCF3148_convert_20161109195928.jpg

【戸賀八幡神社本殿】男鹿市指定有形文化財
4DSCF3149_convert_20161109195939.jpg

【説明板】
5DSCF3145_convert_20161109195858.jpg

『常光寺にやって来ました』
6DSCF3151_convert_20161109195950.jpg

【常光寺本堂】
7DSCF3152_convert_20161109195959.jpg

【戸賀湾】
8DSCF3155_convert_20161109200026.jpg
9DSCF3156_convert_20161109200042.jpg
10DSCF3154_convert_20161109200010.jpg

戸賀八幡神社
住所:秋田県男鹿市戸賀字戸賀174
電話:0185-33-3033
ホームページ:http://akita-jinjacho.sakura.ne.jp/tatsujin_etc/kennsaku/oga/25_hachiman_toga.html(秋田県神社庁)
常光寺
住所:秋田県男鹿市戸賀字戸賀128
電話:0185-37-2109
2016年11月11日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かけてしまう、もうすぐアラフィフの放浪オヤジですwww
2013年4月に秋田県に転勤、単身赴任することになりました。
なるべくお金をかけずに日常生活の楽しかったことを書こうかなと思っています。
ただ、更新はかなりのんびりだと思いますw(ブログタイトル通り)
ご近所散策、食べ物のネタが多くなるかもしれません。

猫好き、猫みたいに気ままな性格ですwww

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR