FC2ブログ

冬の田沢湖と御座石神社 @秋田県仙北市

2017年1月29日(日)
冬の抱返り渓谷の見学を終え、冬の田沢湖と湖畔に鎮座する御座石神社にやって来ました。

3年前の冬に来た時は吹雪いていて視界が悪く、1年前に来た時は晴れていたのですが、秋田駒ヶ岳山頂に雲がかかっていました。しかし今日はほぼ雲がかかっておらず、きれいに秋田駒ヶ岳を見ることができました。ラッキー!まさに三度目の正直です\(^o^)/

【たつこ像・田沢湖・秋田駒ヶ岳】
1DSC09248_convert_20200314190034.jpg

【田沢湖・秋田駒ヶ岳】
2DSC09249_convert_20200314190059.jpg

【秋田駒ヶ岳】
3DSC09246_convert_20200314190004.jpg

【たつこ像】
4DSC09243_convert_20200314185918.jpg

5DSC09245_convert_20200314185942.jpg

『湖の西湖畔にあるたつこ像から北湖畔にある御座石神社に向け6km程走ります』
6DSC09251_convert_20200314190117.jpg

7DSC09252_convert_20200314190147.jpg

8DSC09253_convert_20200314190210.jpg

9DSC09254_convert_20200314190258.jpg

『御座石パーキングに到着です』
10DSC09255_convert_20200314190325.jpg

『秋田美人の理由の一つに、日照時間が少ないので肌が白くてきれいという説があるくらい、冬の秋田はどんよりとした曇り空の日が多いので、青空を眺める事ができるのはとても貴重です^^)意見が分かれますが、この天候の悪さが秋田県の自殺率を高めているという説に僕は同意します。曇っているか雪が降っているかの天気が長く続くとメンタルの強さに自信がある僕でも暗い気分になりますからね~なので、年末年始休暇で埼玉の自宅に帰った時に快晴率全国第一位の埼玉県の青空を見ると気分爽快になります』
11DSC09256_convert_20200314190357.jpg

【御座石神社鳥居】
12DSC09257_convert_20200314190419.jpg

14DSC09262_convert_20200314190649.jpg

『正面から撮るのはこの角度からが限界です。これ以上進むと湖に落ちかねませんwww』
15DSC09263_convert_20200314190729.jpg

【七種木】
13DSC09260_convert_20200314190618.jpg

【御座石神社】
16DSC09264_convert_20200314190809.jpg

17DSC09265_convert_20200314190843.jpg

18DSC09266_convert_20200314190908.jpg

【たつ子姫像】
19DSC09269_convert_20200314190935.jpg

たつこ像
住所:秋田県仙北市西木町西明寺潟尻付近
電話:0187-58-0063(田沢湖観光協会)
ホームページ:http://www.tazawako.org/(田沢湖観光協会)

御座石神社
住所:秋田県仙北市西木町桧木内字相内潟1
電話:0187-48-2630
ホームページ:http://akita-jinjacho.sakura.ne.jp/tatsujin_etc/01_jinja/senboku/21_gozaisi.html(秋田県神社庁)
2020年3月20日投稿

冬の抱返り渓谷 @秋田県仙北市

2017年1月29日(日)
たざわこ芸術村温泉ゆぽぽを出発し、抱返り渓谷にやって来ました。
たざわこ芸術村から約3km、車で5分程度ととても近いです。

抱返り渓谷は東北の耶馬渓と称され、両岸の原生林と岸壁にかかる滝や独特の青い渓流がとても美しく、新緑と紅葉の名所です。

2014年の秋に訪れて以来なので、冬はどんな景色なのか興味が湧き、そもそも立ち入りできるか分からなかったのですが、宿から近かったのでとりあえず訪れてみました。

『仙北市は内陸部なので、もっと雪深いと思っていたのですが、やはり今年は雪が少ないようです』
1DSC09242_convert_20200314185836.jpg

『何の動物の足跡なんでしょうね?』
2DSC09241_convert_20200314185816.jpg

【抱返り渓谷】
3DSC09225_convert_20200314185209.jpg

4DSC09238_convert_20200314185717.jpg

【抱返り渓谷歩道入口】
5DSC09227_convert_20200314185251.jpg

『冬は神の岩橋から先は通行禁止になっています』
6DSC09228_convert_20200314185319.jpg

【抱返神社】
7DSC09229_convert_20200314185349.jpg

『神の岩橋まで行ってみます。今年は雪が少ないので歩くことができますが、雪深かったら足が埋もれてしまいとても歩くことはできません』
8DSC09231_convert_20200314185440.jpg

『神の岩橋が見えてきました』
9DSC09232_convert_20200314185522.jpg

【神の岩橋】
10DSC09233_convert_20200314185548.jpg

11DSC09234_convert_20200314185608.jpg

『橋を渡っても、その先には進めないのでここで引き返すことにしました。紅葉の季節はこの先がとても素晴らしい景色なのでお薦めです(^-^)/秋田県の観光地で混雑するところってあまりないのですが、紅葉の抱返り渓谷は車のナンバーを見ると近隣県からもたくさんの観光客が訪れる人気スポットになっています』
12DSC09235_convert_20200314185637.jpg

【地図】


所在地:秋田県仙北市田沢湖卒田~角館町広久内
電話:0187-43-2111(仙北市田沢湖観光情報センター「フォレイク」 )
ホームページ:http://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/05_dakigaeri.html(仙北市)
2020年3月18日投稿

たざわこ芸術村 温泉ゆぽぽ @秋田県仙北市

2017年1月28日(土)
僕の一番好きなお酒はビールです!!!
前々からたざわこ芸術村にある田沢湖ビールレストランで地ビールを飲みたいと思っていたのですが、当然飲んだら車を運転して帰るわけにはいかないので躊躇していました。

という事で、田沢湖ビールを飲むために隣接している温泉ゆぽぽに泊まることにしました。

楽天トラベルで調べたら、ラッキーな事に当日予約限定の素泊り4320円プランがあったので、即予約して出発です!!!

ビールを飲むためだけに宿泊とは、我ながらアホだなぁと思います。皆さんもそう思うでしょうが、春に転勤する可能性が高いので、少々お金が掛かっても秋田でやりたいことを全部やって、悔いを残さず転勤したいんですwww

とは言っても、ほんとにビール飲むだけだともったいないので、明日は久しぶりに雪景色の田沢湖を見に行こうと考えています(´∀`*)

【温泉ゆぽぽ】
1DSC09221_convert_20200313234959.jpg

【お食事処ばっきゃ】
『ばっきゃは秋田の方言です。ふきのとうの事です』
2DSC09222_convert_20200313235022.jpg

【田沢湖ビールレストラン】
『え~!!!なんと今日の夜は貸切でした。お食事処ばっきゃでも販売されていたので事なきを得ましたが、飲めなかったら精神的ダメージがひどかったことでしょうwww』
3DSC09224_convert_20200313235051.jpg

【部屋】
『約3年前に宿泊した部屋と内装は同じでした。シンプルで明るく綺麗です。畳の部屋は気持ちが和らぐので好きです(^^)』
4DSC09193_convert_20200313234016.jpg

『もちろん温泉の大浴場がありますが、部屋にシャワーも設置されています』
5DSC09195_convert_20200313234050.jpg

『お風呂、トイレ、洗面台共同の安宿に泊まることが多いので、トイレ、洗面台、シャワーが部屋にあるだけで嬉しいです(=∀=)』
6DSC09196_convert_20200313234111.jpg

7DSC09197_convert_20200313234135.jpg

【営業時間案内】
8DSC09199_convert_20200313234151.jpg

【売店】
9DSC09218_convert_20200313234858.jpg

【お食事処ばっきゃ】
『目的の田沢湖ビールレストランが貸切だったので、こちらのお店で夕食をとることにしました』
10DSC09220_convert_20200313234931.jpg

【営業時間】
11DSC09217_convert_20200313234826.jpg

【ばっきゃ入口】
12DSC09216_convert_20200313234803.jpg

【店内の様子】
『当日予約限定プランが出るくらいの閑散期なので空いていました』
13DSC09215_convert_20200313234738.jpg

【コースター】
『地ビール大好きなんです。楽しみ~(^^』
14DSC09204_convert_20200313234500.jpg

【ケルシュ】
『ほのかに果実の香りがして、コクがあるのにスッキリしていて飲みやすいです。いくらでも飲めちゃいますよ~\(^o^)/。グラスサイズは300ml410円です』
15DSC09200_convert_20200313234214.jpg

【だし巻き玉子】
『フワフワ食感は良かったのですが、ダシがもう少し濃い方が僕好みです。500円です』
16DSC09205_convert_20200313234533.jpg

【ダークラガー】
『コクがあり苦味が強いですが、後味はスッキリしています(* ´ ▽ ` *)グラスサイズは300ml410円です』
17DSC09214_convert_20200313234716.jpg

【八幡平ポークカツの御狩場焼】
『味云々の前に鍬形の鉄板が面白いですね~仙北市と言えば御狩場焼!!!と言えるほど認知度はまだまだ低いかもしれませんが、角館町の安藤醸造 北浦本館で食べた御狩場焼がとても美味しかったので、食べてみることにしました。本来の御狩場焼は鴨やキジなど鳥類の肉なのですが、秋田県名産の八幡平ポークを使った御狩場焼はどんな味わいなのか楽しみです^^』
18DSC09207_convert_20200313234557.jpg

『御狩場焼の美味しさの秘訣である山椒味噌を、ピーマンやしめじなどの彩り野菜に絡めて八幡平ポークカツの上にのせています』
19DSC09210_convert_20200313234621.jpg

『味噌ととんかつの相性の良さは名古屋が証明してくれていますよね。カツは肉厚、ジューシーで、衣の油や豚肉の脂身のしつこさはそれ程ないですし、田沢湖ビールが洗い流してくれます(^-^)/』
20DSC09212_convert_20200313234647.jpg

【田沢湖ビールメニュー】
『1時間飲み放題にしておけばよかったなぁ~と後悔(´・_・`)美味しくてグビグビ飲めちゃいます!でも明日の運転の事を考えると2杯だけにしておいてよかったのかもしれません。念願だった樽出しの田沢湖ビールを味わう事ができたので良しとしましょう(^^)』
21DSC09202_convert_20200313234252.jpg

【お薦めメニュー】
22DSC09203_convert_20200313234411.jpg

2020年3月17日投稿

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2014年2月22日(土)
田沢湖高原雪まつりの見学を終え、今日は温泉ゆぽぽに宿泊することにしました。

たざわこ芸術村には、わらび劇場や日帰り入浴もできる温泉宿泊施設、地ビールレストラン、森林工芸館などがあります。

【温泉ゆぽぽ】
1DSC00678_convert_20150204222439.jpg

2DSC00680_convert_20150204222454.jpg

3DSC00686_convert_20150204222626.jpg

【館内の様子】
4DSC00681_convert_20150204222522.jpg

5DSC00682_convert_20150204222534.jpg

6DSC00684_convert_20150204222600.jpg

『これ飲みたいですね^^』
7DSC00683_convert_20150204222547.jpg

『シンプルで綺麗な部屋です』
8DSC00685_convert_20150204222615.jpg

『地ビールレストランで飲みたかったのですが、閉店間際だったので、売店で瓶ビールを購入しました』
9DSC00688_convert_20150204222648.jpg

10DSC00689_convert_20150204222701.jpg

『ピルスナー(498円)とアルト(498円)を購入。僕的にはコクがあるアルトが好きです』
11DSC00690_convert_20150204222716.jpg

【ピルスナー】
12DSC00699_convert_20150204222748.jpg

【アルト】
13DSC00698_convert_20150204222738.jpg

『つまみは北秋田市の郷土菓子「バター餅」です。バターが練り込まれているので、硬くなりにくく、バターの仄かな味、香りがする素朴なお菓子です』
14DSC00691_convert_20150204222728.jpg

住所:秋田県仙北市田沢湖卒田早稲田430
電話:0187-44-3333
ホームページ:http://www.warabi.or.jp/yupopo/
2015年2月6日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、もうすぐアラフィフの放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月~2018年3月は秋田県で単身赴任していたので、しばらくは東北ネタです。

更新はかなりのんびりです(ブログタイトル通り)

ご近所散策、食べ物のネタが多いです。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR