fc2ブログ

たざわこ芸術村 温泉ゆぽぽ @秋田県仙北市

2017年1月28日(土)
僕の一番好きなお酒はビールです!!!
前々からたざわこ芸術村にある田沢湖ビールレストランで地ビールを飲みたいと思っていたのですが、当然飲んだら車を運転して帰るわけにはいかないので躊躇していました。

という事で、田沢湖ビールを飲むために隣接している温泉ゆぽぽに泊まることにしました。

楽天トラベルで調べたら、ラッキーな事に当日予約限定の素泊り4320円プランがあったので、即予約して出発です!!!

ビールを飲むためだけに宿泊とは、我ながらアホだなぁと思います。皆さんもそう思うでしょうが、春に転勤する可能性が高いので、少々お金が掛かっても秋田でやりたいことを全部やって、悔いを残さず転勤したいんですwww

とは言っても、ほんとにビール飲むだけだともったいないので、明日は久しぶりに雪景色の田沢湖を見に行こうと考えています(´∀`*)

【温泉ゆぽぽ】
1DSC09221_convert_20200313234959.jpg

【お食事処ばっきゃ】
『ばっきゃは秋田の方言です。ふきのとうの事です』
2DSC09222_convert_20200313235022.jpg

【田沢湖ビールレストラン】
『え~!!!なんと今日の夜は貸切でした。お食事処ばっきゃでも販売されていたので事なきを得ましたが、飲めなかったら精神的ダメージがひどかったことでしょうwww』
3DSC09224_convert_20200313235051.jpg

【部屋】
『約3年前に宿泊した部屋と内装は同じでした。シンプルで明るく綺麗です。畳の部屋は気持ちが和らぐので好きです(^^)』
4DSC09193_convert_20200313234016.jpg

『もちろん温泉の大浴場がありますが、部屋にシャワーも設置されています』
5DSC09195_convert_20200313234050.jpg

『お風呂、トイレ、洗面台共同の安宿に泊まることが多いので、トイレ、洗面台、シャワーが部屋にあるだけで嬉しいです(=∀=)』
6DSC09196_convert_20200313234111.jpg

7DSC09197_convert_20200313234135.jpg

【営業時間案内】
8DSC09199_convert_20200313234151.jpg

【売店】
9DSC09218_convert_20200313234858.jpg

【お食事処ばっきゃ】
『目的の田沢湖ビールレストランが貸切だったので、こちらのお店で夕食をとることにしました』
10DSC09220_convert_20200313234931.jpg

【営業時間】
11DSC09217_convert_20200313234826.jpg

【ばっきゃ入口】
12DSC09216_convert_20200313234803.jpg

【店内の様子】
『当日予約限定プランが出るくらいの閑散期なので空いていました』
13DSC09215_convert_20200313234738.jpg

【コースター】
『地ビール大好きなんです。楽しみ~(^^』
14DSC09204_convert_20200313234500.jpg

【ケルシュ】
『ほのかに果実の香りがして、コクがあるのにスッキリしていて飲みやすいです。いくらでも飲めちゃいますよ~\(^o^)/。グラスサイズは300ml410円です』
15DSC09200_convert_20200313234214.jpg

【だし巻き玉子】
『フワフワ食感は良かったのですが、ダシがもう少し濃い方が僕好みです。500円です』
16DSC09205_convert_20200313234533.jpg

【ダークラガー】
『コクがあり苦味が強いですが、後味はスッキリしています(* ´ ▽ ` *)グラスサイズは300ml410円です』
17DSC09214_convert_20200313234716.jpg

【八幡平ポークカツの御狩場焼】
『味云々の前に鍬形の鉄板が面白いですね~仙北市と言えば御狩場焼!!!と言えるほど認知度はまだまだ低いかもしれませんが、角館町の安藤醸造 北浦本館で食べた御狩場焼がとても美味しかったので、食べてみることにしました。本来の御狩場焼は鴨やキジなど鳥類の肉なのですが、秋田県名産の八幡平ポークを使った御狩場焼はどんな味わいなのか楽しみです^^』
18DSC09207_convert_20200313234557.jpg

『御狩場焼の美味しさの秘訣である山椒味噌を、ピーマンやしめじなどの彩り野菜に絡めて八幡平ポークカツの上にのせています』
19DSC09210_convert_20200313234621.jpg

『味噌ととんかつの相性の良さは名古屋が証明してくれていますよね。カツは肉厚、ジューシーで、衣の油や豚肉の脂身のしつこさはそれ程ないですし、田沢湖ビールが洗い流してくれます(^-^)/』
20DSC09212_convert_20200313234647.jpg

【田沢湖ビールメニュー】
『1時間飲み放題にしておけばよかったなぁ~と後悔(´・_・`)美味しくてグビグビ飲めちゃいます!でも明日の運転の事を考えると2杯だけにしておいてよかったのかもしれません。念願だった樽出しの田沢湖ビールを味わう事ができたので良しとしましょう(^^)』
21DSC09202_convert_20200313234252.jpg

【お薦めメニュー】
22DSC09203_convert_20200313234411.jpg

2020年3月17日投稿

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2014年2月22日(土)
田沢湖高原雪まつりの見学を終え、今日は温泉ゆぽぽに宿泊することにしました。

たざわこ芸術村には、わらび劇場や日帰り入浴もできる温泉宿泊施設、地ビールレストラン、森林工芸館などがあります。

【温泉ゆぽぽ】
1DSC00678_convert_20150204222439.jpg

2DSC00680_convert_20150204222454.jpg

3DSC00686_convert_20150204222626.jpg

【館内の様子】
4DSC00681_convert_20150204222522.jpg

5DSC00682_convert_20150204222534.jpg

6DSC00684_convert_20150204222600.jpg

『これ飲みたいですね^^』
7DSC00683_convert_20150204222547.jpg

『シンプルで綺麗な部屋です』
8DSC00685_convert_20150204222615.jpg

『地ビールレストランで飲みたかったのですが、閉店間際だったので、売店で瓶ビールを購入しました』
9DSC00688_convert_20150204222648.jpg

10DSC00689_convert_20150204222701.jpg

『ピルスナー(498円)とアルト(498円)を購入。僕的にはコクがあるアルトが好きです』
11DSC00690_convert_20150204222716.jpg

【ピルスナー】
12DSC00699_convert_20150204222748.jpg

【アルト】
13DSC00698_convert_20150204222738.jpg

『つまみは北秋田市の郷土菓子「バター餅」です。バターが練り込まれているので、硬くなりにくく、バターの仄かな味、香りがする素朴なお菓子です』
14DSC00691_convert_20150204222728.jpg

住所:秋田県仙北市田沢湖卒田早稲田430
電話:0187-44-3333
ホームページ:http://www.warabi.or.jp/yupopo/
2015年2月6日投稿

冬の田沢湖 @秋田県仙北市

2016年2月28日(日)
あまりに暇だったので、秋田市から国道285号線で米内沢まで行き、米内沢から国道105号線で角館まで南下し、角館から国道46号線と13号線で秋田市に戻るという約200kmのドライブに出掛けました。

特に目的地はありませんが、2年前雪の田沢湖に行った時は吹雪いていて景色が良くなかったので天気が良ければ寄ろうかなくらいのアバウトな計画です\(//∇//)\

【秋田内陸縦貫鉄道(秋田内陸線)】
1DSC05043_convert_20190501190646.jpg

『秋田内陸線のメジャーな撮影スポットです』
2DSC05042_convert_20190501190624.jpg

『萱草(かやくさ)大橋から撮影できます』
3DSC05045_convert_20190501190718.jpg

『下に流れるのは阿仁川です』
4DSC05039_convert_20190501190604.jpg

紙風船館
『2月10日にここまで2時間かけて上桧木内の紙風船上げを見に来ました』
5DSC05047_convert_20190501190733.jpg

【秋田内陸線左通駅】
『萱草大橋では晴れていたのに、仙北市に入ったら雪が降って来ました。これでは田沢湖は前回同様また雪で視界が悪いかなと思いつつ行ってみたところ・・・』
6DSC05048_convert_20190501190752.jpg

『晴れてました\(^o^)/今日のドライブはこの景色を見ることができただけで大満足です!!!』
7DSC05050_convert_20190501190807.jpg

【たつこ像と秋田駒ヶ岳】
『田沢湖の奥の雪を冠った山が秋田駒ヶ岳です』
8DSC05066_convert_20190501191208.jpg

【たつこ像】
9DSC05054_convert_20190501190846.jpg

10DSC05055_convert_20190501190903.jpg

【秋田駒ヶ岳・たつこ像・漢槎宮(浮木神社)】
11DSC05056_convert_20190501190919.jpg

【秋田駒ヶ岳・漢槎宮(浮木神社)】
12DSC05058_convert_20190501191054.jpg

13DSC05059_convert_20190501191117.jpg

【秋田駒ヶ岳】
『山頂付近の雲がなければ最高なんですけどね~でも十分美しいです+゚。*(*´∀`*)*。゚+』
14DSC05063_convert_20190501191131.jpg

『こんな時期でもそれなりに観光客はいます』
15DSC05064_convert_20190501191152.jpg

萱草大橋
住所:秋田県北秋田市阿仁萱草字地蔵岱43付近 秋田内陸線 萱草駅~笑内駅間

紙風船館
住所:秋田県仙北市西木町上桧木内大地田3−1
電話:0187-49-2201
ホームページ:
http://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/06_kamifuusenkan.html(仙北市)

たつこ像
住所:秋田県仙北市西木町西明寺潟尻付近
電話:0187-58-0063(田沢湖観光協会)
ホームページ:http://www.tazawako.org/(田沢湖観光協会)
2019年5月5日投稿

上桧木内の紙風船上げ @秋田県仙北市

2016年2月10日(水)
上桧木内(かみひのきない)の紙風船上げの見学に行って来ました。
毎年2月10日に紙風船館横の紙風船広場で開催されます。

田沢湖高原雪まつりのイベントの一つとして行われていた紙風船上げを見て、本場の紙風船上げを見たいなと思っていて2年越しに実現しました。

上桧木内は秋田市から80km程あり、しかも角館から山の方に入って行くので雪が多く、2時間位掛かります。
なので、速攻で仕事を終わらせて定時にあがり出発です!
同僚に話したら自分たちも行きたいと言うので3人で行くことに。

紙風船上げが始まった時期は不明です。
江戸時代の科学者である平賀源内が、阿仁銅山の技術指導に訪れた際に、熱気球の原理を応用した遊びとして伝えたとも言われています。
願い事や武者絵、美人画が書かれた巨大な和紙製の風船に石油球を付け、真冬の夜空に放ちます。

上桧木内の紙風船上げは、仙北市指定無形民俗文化財になっています。

『19時45分頃に到着。最終打ち上げが20時30分なので、何とか間に合いました(^^』
1DSC03121_convert_20190407192659.jpg

『18時から20時30分まで随時打ち上げられ、定時に一斉打ち上げされます』
2DSC03122_convert_20190407192718.jpg

『100個あまりの紙風船が打ち上がります』
3DSC03124_convert_20190407192733.jpg

『秋田内陸縦貫鉄道の紙風船が飛んで行きました』
4DSC03126_convert_20190407192746.jpg

『大きさは様々ですが長さ3mから、大きいものでは12mになる紙風船もあるそうです』
5DSC03131_convert_20190407192803.jpg

『秋田ノーザンハピネッツと北都銀行の紙風船が飛んで行きました』
6DSC03142_convert_20190407192816.jpg

『時刻は20時30分。いよいよ本日最終打ち上げの時間です』
7DSC03145_convert_20190407192834.jpg

『一斉打ち上げが始まりました!』
8DSC03148_convert_20190407192849.jpg

9DSC03150_convert_20190407192901.jpg

『真冬の夜空に紙風船の灯り、そして雪、幻想的な光景です(^^)』
10DSC03154_convert_20190407192911.jpg

11DSC03156_convert_20190407192920.jpg

『更に花火も打ち上がります』
12DSC03163_convert_20190407192931.jpg

『紙風船と花火のコラボが素晴らしい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆』
13DSC03164_convert_20190407192941.jpg

14DSC03167_convert_20190407192950.jpg

15DSC03168_convert_20190407193000.jpg

16DSC03169_convert_20190407193014.jpg

『2時間かけて来て、あっという間、1分程度の出来事でしたwwwそれでも一度は見る価値があるお祭りだと思います』
17DSC03180_convert_20190407193024.jpg

紙風船館
住所:秋田県仙北市西木町上桧木内大地田3−1
電話:0187-49-2201
ホームページ:https://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/spot/06_kamifuusen.html(仙北市)
2019年4月10日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR