川を渡る梵天 @秋田県大仙市

2015年2月11日(水)
今日は、川を渡る梵天の見学に行ってきました。

川を渡る梵天は、毎年2月11日に開催されます。

伊豆山神社のホームページによると

 五穀豊穣、家内安全、町内安全などを願い各町内から繰り出した若衆の持つ梵天は、町内を廻ったあと一の鳥居をくぐり、雄物川を渡し舟で渡って対岸に位置する伊豆山頂上の伊豆山神社本宮をめざします。山頂の本宮に着いたのち、梵天唄を唄って梵天を納め祈念します。

大仙市のホームページによると

 大仙市大曲地域花館地区の各町内の当番の家を出発したぼんでんは、ほら貝の音も高らかにぼんでん唄を歌いながら、町内をまわります。
 一の鳥居前でもみ合いをした後、川舟で雄物川を渡り、標高約207mの伊豆山山頂にある伊豆山神社に奉納します。数あるぼんでん奉納行事の中で川を渡るのはここだけです。
 雪山を背景に、川舟で雄物川を渡る十数本のぼんでんの姿は、一面の銀世界と川面に映るぼんでんの色彩によって、見るものを幻想的な世界に誘います。
 当日は早朝から、花館地区の各町内をぼんでんが練り歩きます。

なのだそうです。

『駐車場に到着です』
1DSC03865_convert_20171009204140.jpg

『雄物川の土手を越え・・・』
2DSC03869_convert_20171009204149.jpg

『川岸に向かって歩きます。雪が無い時は大仙市民ゴルフ倶楽部になっている所です』
3DSC03870_convert_20171009204157.jpg

【幟】
4DSC03873_convert_20171009204203.jpg

『花館小学校6年生の皆さんがペットボトルを利用して作ったミニぼんでんです』
5DSC03874_convert_20171009204211.jpg

『会場に到着です。お菓子が投げられています』
6DSC03875_convert_20171009204218.jpg

7DSC03876_convert_20171009204225.jpg

『一個ゲット!(^^』
8DSC03877_convert_20171009204232.jpg

『寒い中、多くの人たちが集まっています』
9DSC03919_convert_20171009204558.jpg

『まあ、少々の氷点下ぐらいで寒いなんて言っていたら、雪国では何にもできませんからねwww』
10DSC03920_convert_20171009204606.jpg

【川を渡る梵天奉納祭由来】
11DSC03878_convert_20171009204249.jpg

『露店が並びます』
12DSC03879_convert_20171009204300.jpg

13DSC03901_convert_20171009204444.jpg

『一般人も船で渡ることができるんですね』
14DSC03898_convert_20171009204419.jpg

『こういう曖昧なのは、いくら払ったらいいのか迷うんですよね』
15DSC03900_convert_20171009204435.jpg

『花館舟着場?船が運行されているの?と思ったらカヌーの船着場でした。カヌーも楽しそうですね(^^』
16DSC03902_convert_20171009204506.jpg

『船に乗るために待っています』
17DSC03883_convert_20171009204308.jpg

『乗船開始です』
18DSC03885_convert_20171009204317.jpg

『向って左の人はロープを手繰り寄せて対岸に進むと同時に、流されない役目もあるんでしょうね。右の方は棒で川底を突いて船を進めています』
19DSC03887_convert_20171009204326.jpg

『対岸に近付いて来ました』
20DSC03888_convert_20171009204336.jpg

21DSC03889_convert_20171009204344.jpg

22DSC03891_convert_20171009204353.jpg

『対岸に到着。土手を上って伊豆山神社を目指します』
23DSC03893_convert_20171009204401.jpg

『あっ!モーター付いてるんだwww梵天を運ぶ時は岸から正面に見えるように横のまま移動するんですね』
24DSC03896_convert_20171009204411.jpg

『次の町が乗り込みます』
25DSC03899_convert_20171009204428.jpg

『今にも沈みそうで、ちょっと怖いです』
26DSC03904_convert_20171009204515.jpg

27DSC03907_convert_20171009204526.jpg

『深さは腰位みたいなので、万が一転覆しても溺れることはなさそうです。でも滅茶苦茶冷たそうTT』
28DSC03910_convert_20171009204534.jpg

『メジャーではないけれど、面白い行事がいろいろあるものですね^^』
29DSC03913_convert_20171009204541.jpg

『日本中の伝統行事をいろいろ見てみたいと思いました。独身時代は海外旅行に嵌っていましたが、日本の風景や祭り、食のすばらしさを改めて実感する今日この頃です(^o^』
30DSC03915_convert_20171009204550.jpg

会場:秋田県大仙市花館下竹花下川原付近
電話:0187-62-3012(川を渡るぼんでん実行委員会)
ホームページ:http://www.city.daisen.akita.jp/docs/2013111300257/(大仙市)
2017年10月10日投稿

刈和野の大綱引き @秋田県大仙市

2015年2月10日(火)
今日は刈和野の大綱引きを見学に行ってきました。

刈和野の大綱引きは、上町(二日町)、下町(五日町)と町を二分して直径約80cm、太さ約2.2mの綱を引き合う伝統行事です。引き合いに使われる大綱の長さは雄綱約64m、雌綱約50m、重さ各々10トンにもなり国内最大級です。室町時代から500年以上の歴史をもっており、上町が勝つと米の値段が上がり、下町が勝つと豊作になると伝えられています。

毎年2月10日に開催され、飛び入りで参加が可能です。

刈和野はギバちゃんこと柳葉敏郎さんの出身地で、現在も在住していることから、このお祭りに参加されることもあるみたいです。残念ながら今日はいませんでした。
ちなみに、近くにある西仙北ぬく森温泉ユメリアには「ギバちゃんの部屋」があり、室井慎次の実物の衣装なども展示されています。

刈和野の大綱引きは、国指定重要無形民俗文化財になっています。

『駐車場に到着です。平日なので仕事を終え、秋田市から1時間程かけてやって来ました。午後9時開始なので仕事後でも、時間的な余裕はあります』
1DSC01492_convert_20171007151420.jpg

『案内板に沿って進みます』
2DSC01390_convert_20171007150936.jpg

『秋田の雪まつりではミニかまくらが定番です』
3DSC01490_convert_20171007151413.jpg

『じぇじぇじぇ!なんじゃこの太さわ!笑うしかないですwww』
4DSC01393_convert_20171007150946.jpg

5DSC01395_convert_20171007151001.jpg

『持つ部分はここです』
6DSC01394_convert_20171007150953.jpg

『今年は五日町、二日町のどちらが勝つでしょうか。楽しみ^^』
7DSC01396_convert_20171007151008.jpg

8DSC01402_convert_20171007151040.jpg

『綱合わせの準備が進んでいます』
9DSC01397_convert_20171007151016.jpg

10DSC01399_convert_20171007151024.jpg

11DSC01401_convert_20171007151033.jpg

『龍?と思うぐらい、インパクト大です(@ ̄□ ̄@;)!!』
12DSC01403_convert_20171007151047.jpg

13DSC01405_convert_20171007151056.jpg

『当たり前ですが、通行止めになっています』
14DSC01406_convert_20171007151104.jpg

『掛け声が始まりました。そろそろ開始ですかね?』
15DSC01407_convert_20171007151112.jpg

16DSC01411_convert_20171007151126.jpg

17DSC01426_convert_20171007151135.jpg

18DSC01428_convert_20171007151142.jpg

19DSC01441_convert_20171007151150.jpg

20DSC01410_convert_20171007151119.jpg

『大綱を伸ばしています』
21DSC01443_convert_20171007151158.jpg

22DSC01446_convert_20171007151204.jpg

『なかなか始まりませんね』
23DSC01447_convert_20171007151212.jpg

『雪が強くなってきました』
24DSC01449_convert_20171007151220.jpg

『おっ!突然始まりました』
25DSC01454_convert_20171007151227.jpg

『よいしょよいしょ』
26DSC01457_convert_20171007151234.jpg

『建元とは行事を取り仕切る人だそうです』
27DSC01458_convert_20171007151240.jpg

28DSC01459_convert_20171007151248.jpg

『引いたり、引かれたり熱い戦いが続きます』
29DSC01463_convert_20171007151256.jpg

30DSC01465_convert_20171007151304.jpg

『皆さんお疲れの様子ですが、そりゃそうです。始まって既に20分程経過してますからね』
31DSC01472_convert_20171007151311.jpg

32DSC01476_convert_20171007151319.jpg

33DSC01479_convert_20171007151327.jpg

34DSC01481_convert_20171007151334.jpg

『ようやく決着が付きました。今回は五日町が勝利です!おめでとうございます。今年は豊作ですね^^』
35DSC01488_convert_20171007151405.jpg

『万歳!万歳!万歳!\((´∀`*))/』
36DSC01485_convert_20171007151350.jpg

37DSC01487_convert_20171007151358.jpg

【ポスター】
38DSC01482_convert_20171007151342.jpg

会場:秋田県大仙市刈和野190-1付近 刈和野大町通り
電話:0187-75-1115(大仙市刈和野大綱引保存協議会事務局)
ホームページ:http://www.city.daisen.akita.jp/docs/2013110800314/(大仙市)
2017年10月8日投稿

西仙北SA(上り線) @秋田県大仙市

2015年1月14日(水)
今日は大曲でアポがあったので、移動途中に秋田自動車道西仙北SA(上り線)でランチです。

『秋田中央ICから高速道路に乗ります。太平山が綺麗です^^』
1DSCF8442_convert_20170918161448.jpg
2DSCF8445_convert_20170918161456.jpg

【西仙北SA(上り線)】
3DSCF8446_convert_20170918161503.jpg
4DSCF8447_convert_20170918161510.jpg

【スナックコーナー】
5DSCF8449_convert_20170918161518.jpg

『カツカレー(740円)を頂きました。値段は安いですが、味は普通です』
6DSCF8450_convert_20170918161525.jpg

『大曲ICで出て大曲西道路に入ると正面に真昼岳が見えます』
7DSCF8451_convert_20170918161532.jpg

西仙北SA(上り線)
住所:秋田県大仙市九升田三口ケ沢8-8
電話:0187-78-1726
ホームページ:http://www.driveplaza.com/sapa/1420/1420031/1/
2017年9月19日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かけてしまう、もうすぐアラフィフの放浪オヤジですwww
2013年4月に秋田県に転勤、単身赴任することになりました。
なるべくお金をかけずに日常生活の楽しかったことを書こうかなと思っています。
ただ、更新はかなりのんびりだと思いますw(ブログタイトル通り)
ご近所散策、食べ物のネタが多くなるかもしれません。

猫好き、猫みたいに気ままな性格ですwww

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR