fc2ブログ

大滝温泉 千歳ホテル @秋田県大館市

2016年11月17日(木)
大館市で仕事を終え、次の日鹿角市で仕事があったので、鹿角市のホテルに泊まりたかったのですが、鹿角市の数少ないビジネスホテルは満室でした。
鹿角市に近いところで5000円位で泊まれるホテルがないものかとネットで探したところ大滝温泉の当ホテルを見つけました。
大滝温泉は大館市街地と鹿角市街地の中間地点にあります。
素泊りで4536円でした。
設備は古いですが、部屋は清潔ですし、天然温泉の大浴場があるのが魅力です。

大滝温泉は1200年以上もの間、湧き続けている秋田で最も古い時代に開湯した温泉郷です。疲れを癒すのはもちろん、「秋田美人の肌になれる」と言われています。「鶴が傷を癒し飛び立った」という伝説も有名です。藩主佐竹氏の湯治場としての歴史を持ち、湯量は豊富です。

かつては賑わっていたようですが、失礼ながら最近は廃れた感が否めません・・・

当ホテルから100m程のところにあり、1年程前に宿泊した富士屋ホテルは、その後経営難により自己破産し閉館したそうです。

昔に比べると、娯楽が増え、海外旅行も手軽に行ける時代ですからね。
周辺にこれといった観光地や歓楽街がなく、温泉と料理だけでお客を呼び込むのは至難の業だと思います。
しかも大滝温泉への交通手段は不便で、JR花輪線だと大滝温泉駅が最寄りになりますが、上下線合わせて1日16本しかないですし、バスも1時間に1本程度しか走っていないので、車がないとかなり行動範囲が制限されることになり、より集客を難しくしているような気がします。

【千歳ホテル】
1DSC08725_convert_20200215002109.jpg

【ロビー】
2DSC08724_convert_20200215002036.jpg

『何十年前のエレベーターなんでしょうwww』
3DSC08722_convert_20200215001945.jpg

【廊下】
4DSC08723_convert_20200215002003.jpg

【部屋】
『設備は古いですが、掃除は行き届いていて清潔です。全く問題ありません』
5DSC08711_convert_20200215001638.jpg

『冷蔵庫もあります』
6DSC08713_convert_20200215001707.jpg

『トイレ、ユニットバス付です』
7DSC08714_convert_20200215001739.jpg

【大浴場脱衣所】
8DSC08715_convert_20200215001811.jpg

【大浴場】
『温泉は無色無臭です。40℃あるかないかのぬるめの湯で、しかも貸切状態だったので、のんびり浸かることができました(^^)』
9DSC08719_convert_20200215001829.jpg

【温泉分析書】
10DSC08720_convert_20200215001913.jpg

住所:秋田県大館市十二所町頭49
電話:0186-52-3515
2020年2月15日投稿

【閉館】富士屋ホテル @秋田県大館市

2015年11月26日(木)
2017年5月に自己破産し閉館してしまったそうですが、泊まった記録として書いておきます。

大館市で仕事を終え、次の日鹿角市で仕事があったので、鹿角市のホテルに泊まりたかったのですが、鹿角市の数少ないビジネスホテルは満室でした。
鹿角市に近いところで5000~6000円で泊まれるホテルがないものかとネットで探したところ大滝温泉の当ホテルを見つけました。

大滝温泉は1200年以上もの間、湧き続けている秋田で最も古い時代に開湯した温泉郷です。疲れを癒すのはもちろん、「秋田美人の肌になれる」と言われています。「鶴が傷を癒し飛び立った」という伝説も有名です。藩主佐竹氏の湯治場としての歴史を持ち、湯量は豊富です。

かつては賑わっていたようですが、失礼ながら最近は廃れた感が否めません・・・

当ホテルは部屋も浴室も綺麗で、泉質も良かったので閉館となり残念です。
大規模改修をはじめとした積極的な設備投資が裏目となり資金繰りが逼迫してしまったそうです。
でも、これが現在の地方の現実です。

【富士屋ホテル】
1DSC04384_convert_20190309204254.jpg

【ロビー】
2DSC04378_convert_20190309204141.jpg

【部屋】
3DSC04374_convert_20190309204054.jpg

4DSC04375_convert_20190309204111.jpg

『手作り感満載の置物です』
5DSC04377_convert_20190309204130.jpg

【秋田焼きもろこし】
『小豆を粉にして、練り上げ、焼いたお菓子です。美味しいかと聞かれたらノーコメントですw』
6DSC04379_convert_20190309204158.jpg

『さあ、温泉に入りましょう^^』
7DSC04381_convert_20190309204212.jpg

【脱衣所】
8DSC04382_convert_20190309204224.jpg

『内風呂が2つ、奥のドアの外に露天風呂があります。温泉は無色で硫黄臭がありました。貸切状態でのんびり入れたのでラッキーでした(^^』
9DSC04383_convert_20190309204244.jpg

住所:秋田県大館市十二所町頭22
2019年3月12日投稿

小畑勇二郎記念館 @秋田県大館市

2015年7月11日(土)
煮干中華あさりでランチを終え、小畑勇二郎記念館にやって来ました。

小畑勇二郎は明治39年に現在の大館市早口字上野で生まれ、秋田県知事として24年間にわたり秋田県の発展に尽くし、広く県民に愛され偉大な業績を残しました。小畑勇二郎元知事の功労に感謝し、業績を後世に伝えるとともに次代を担う優れた人材の誕生を願って記念館が建設されました。

【小畑勇二郎記念館】
秋田県立博物館の入口付近で小畑勇二郎像を見たのを思い出しました。大館市生まれの方だったのですね』
1DSC02332_convert_20180819063705.jpg

【入口】
2DSC02333_convert_20180819063723.jpg

【小畑勇二郎像】
3DSC02335_convert_20180819063753.jpg

【小畑勇二郎が少年時代を過ごした家の模型】
4DSC02336_convert_20180819063805.jpg

【「たつこ像」の試作品】
『田沢湖畔にある「たつこ像」の試作品が、ここで見られるとは思っていませんでしたw』
5DSC02339_convert_20180819063832.jpg

6DSC02338_convert_20180819063816.jpg

『DVDも見ることができます』
7DSC02340_convert_20180819063848.jpg

住所:秋田県大館市早口字堤沢15-37
電話:0186-54-2230
ホームページ:http://odate-city.jp/museum/information/relation/obata(大館郷土博物館)
開館時間:午前9時~午後4時30分
入館料:一般100円、18歳以下無料
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝・休日の場合は開館し、翌日休館)、年末年始
2018年8月25日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、アラフィフ放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月から2018年3月の5年間、秋田県で単身赴任していたので東北地方の記事も多いです。

再び転勤で2023年4月から石川県金沢市で単身赴任しているので、2023年4月以降は北陸地方の記事が多くなる予定です。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR