まるまんジンギス館 羊丸 @岩手県遠野市

2014年11月24日(月)
《羊丸 羊丸定食<ハーフ冷麺+ライス+食べきりサイズジンギスカン(野菜付き)>》
とおの物語の館/遠野城下町資料館の見学を終え、ランチの為、まるまんジンギス館羊丸にやって来ました。

遠野名物を調べていたら、ジンギスカンだということを知りましたΣ( ̄□ ̄|||)
ジンギスカン=北海道のイメージなんですが、なんで遠野でジンギスカン?と思い調べてみました。

安部梅吉という人が、従軍中に旧満州で羊肉料理を食べ、その独特の美味しさを知り、帰国後、精肉店兼食堂を開業しますが、羊肉の美味しさを忘れられず、自ら羊肉を取り寄せて、家族で賄い料理として食していたものを、客人に振る舞ったところ非常に喜ばれたため、その味をより多くの人たちに楽しんでいただこうと、昭和30年頃から店頭にジンギスカンを出しはじめました。阿部梅吉が試行錯誤の上に作り上げた、羊肉と相性の良い自家製タレがクチコミで徐々に評判となり、やがて店には長い行列ができるようになりました。
当時、遠野では多くの農家でホームスパン用に羊を飼育していたため、輸入に頼ることなく新鮮な食材が調達ができたことから、爆発的にジンギスカンが普及したそうです。現在では輸入物が多いようです。

ランチメニューの羊丸定食<ハーフ冷麺+ライス+食べきりサイズジンギスカン(野菜付き)>(1500円)を注文しました。
ドリンク付きでライスは大中小から選べます。中盛りにしました。

【羊丸定食<ハーフ冷麺+ライス(中)+食べきりサイズジンギスカン(野菜付き)>】
1DSCF5310_convert_20170324225513.jpg

【ラム肉】
2DSCF5311_convert_20170324225519.jpg

【タレ・漬物など】
3DSCF5308_convert_20170324225506.jpg

『さぁ、焼きます!』
4DSCF5319_convert_20170324225535.jpg
5DSCF5320_convert_20170324225541.jpg

『色が変わってきました』
6DSCF5323_convert_20170324225548.jpg

『いい感じに焼けてきました』
7DSCF5324_convert_20170324225555.jpg

『完成!美味しそう^^』
8DSCF5326_convert_20170324225601.jpg

『臭みは全くなく、柔らかくて甘みがあり美味しいです(^^)タレも美味しいです』
9DSCF5318_convert_20170324225526.jpg

【ハーフ冷麺】
『お酢はお好みで加えます』
10DSCF5327_convert_20170324225608.jpg

『モチモチ麺で、すっきりスープが美味しいです^^』
11DSCF5328_convert_20170324225613.jpg

『辛みの別添えキムチです』
12DSCF5330_convert_20170324225619.jpg

『食後にホットコーヒーをいただきました』
13DSCF5331_convert_20170324225625.jpg

【外観】
14DSCF5334_convert_20170324225637.jpg

【店内の様子】
15DSCF5332_convert_20170324225631.jpg

【看板】
16DSCF5335_convert_20170324225643.jpg

【メニュー】
17DSCF5302_convert_20170324225125.jpg
18DSCF5303_convert_20170324225424.jpg
19DSCF5304_convert_20170324225431.jpg
20DSCF5305_convert_20170324225316.jpg
21DSCF5306_convert_20170324225324.jpg
22DSCF5307_convert_20170324225330.jpg

勝手に評価:★★★★☆

住所:岩手県遠野市松崎町白岩19地割62-1
電話:0198-66-3080
ホームページ:http://maruman.info/
2017年3月28日投稿

やぶ屋花巻総本店 @岩手県花巻市

2014年11月23日(日)
《やぶ屋 天ざる大盛》
本日の花巻市の散策を終え、夕食をとってからホテルに向かうことにしました。
岩手といえば、やっぱり蕎麦です。
ネットで調べたところ、評判の良いやぶ屋にしました。宮沢賢治も通った蕎麦屋だそうです。

天ざる(972円)の大盛(108円)を注文しました。

【天ざる】
1DSCF5084_convert_20170312215438.jpg

【蕎麦】
『香りはまずまずですがコシがあり、つゆは鰹だしがしっかりしていて美味しいです(^^)』
2DSCF5085_convert_20170312215446.jpg

【天ぷら】
『海老が2本と茄子、舞茸です。揚げ立てで美味しいです^^』
3DSCF5087_convert_20170312215452.jpg

【外観】
4DSCF5072_convert_20170312215306.jpg
5DSCF5074_convert_20170312215322.jpg
6DSCF5075_convert_20170312215334.jpg
7DSCF5089_convert_20170312215508.jpg

【店内の様子】
8DSCF5082_convert_20170312215430.jpg
9DSCF5076_convert_20170312215345.jpg

『そば粉は岩手県産、だしは土佐かつおです』
10DSCF5088_convert_20170312215459.jpg

【メニュー】
11DSCF5077_convert_20170312215355.jpg
12DSCF5078_convert_20170312215402.jpg
13DSCF5079_convert_20170312215409.jpg
14DSCF5080_convert_20170312215416.jpg
15DSCF5081_convert_20170312215423.jpg

勝手に評価:★★★★☆

住所:岩手県花巻市吹張町7-17
電話:0198-24-1011
ホームページ:http://yabuya.jp/
2017年3月19日投稿

元祖平壌冷麺 食道園 @岩手県盛岡市

2014年11月3日(月)
《食道園 冷麺》
盛岡市中央公民館 旧南部氏別邸庭園《御薬園跡》の見学を終え、遅い昼食のため食道園にやって来ました。

15時位だったので、空いていました。

当店は盛岡冷麺発祥の店なのだそうです。

ということで、冷麺(900円)を頂くことにしました。
辛さは特辛(4倍)、辛(2倍)、普通、別辛の4種類から選べます。普通にしました。
大盛にしたかったのですが、大盛はできないとのことでした。

【冷麺】
『具材は細切りの肉、カクテキ、ゆで卵、きゅうりの漬物、刻みねぎです。ビーフジャーキーのような肉は旨みが濃厚です。牛骨、鶏ガラベースの甘めのスープはダシがしっかりしていて、カクテキの辛みやきゅうりの漬物の酸味と合わさって、奥深い味わいになりとても美味しいです(^-^』
1DSCF4423_convert_20170128153728.jpg

【麺】
『太麺もちもちで凄い弾力です。麺、具材、スープの調和がばっちりで、今まで食べた冷麺の中で群を抜いています。これは旨い\(^o^)/』
2DSCF4424_convert_20170128153735.jpg

【外観】
3DSCF4418_convert_20170128153653.jpg
4DSCF4419_convert_20170128153707.jpg

【店内の様子】
5DSCF4422_convert_20170128153722.jpg

【メニュー】
6DSCF4420_convert_20170128153714.jpg

勝手に評価:★★★★★

住所:岩手県盛岡市大通1-8-2
電話:019-651-4590
2017年1月29日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
埼玉県志木市在住の4人家族のアラフォーパパです。
2013年4月に秋田県に転勤、単身赴任することになりました。秋田ネタ9.5割、埼玉ネタ0.5割になると思います。
なるべくお金をかけずに日常生活の楽しかったことを書こうかなと思っています。
ただ、更新はかなりのんびりだと思いますw(ブログタイトル通り)
ご近所散策、食べ物のネタが多くなるかもしれません。

猫好き、猫みたいに気ままな性格ですwww

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR