FC2ブログ

葛岡のかすみ桜 @秋田県由利本荘市

2017年5月3日(水)
TDK歴史みらい館の見学を終え、葛岡のかすみ桜にやって来ました。

カスミ桜としては珍しい樹齢400年を超える古木です。かつては樹高18mを誇る大木でしたが、台風の影響で主幹が折れ、現在の姿になりました。それでも幹囲は6mあり、カスミ桜としては日本最大級の大きさです。花盛りの時に遠くから眺めると霞がかかったように美しく見えるそうです。

秋田県指定天然記念物になっています。

【かすみ温泉】
『かすみ温泉の右奥にかすみ桜があります』
1DSC06594_convert_20200528000642.jpg

【かすみ桜】秋田県指定天然記念物
2DSC06587_convert_20200528000513.jpg

3DSC06590_convert_20200528000550.jpg

『葉の色が目立つので、散り始めなのかと思ってよく見たら、咲き始めでした。調べてみたら、一般的な桜は開花した後に葉が伸びますが、山桜は開花とともに葉が伸びるのだそうで、だから葉の色が目立つんですね。なるほど!』
4DSC06593_convert_20200528000623.jpg

5DSC06592_convert_20200528000607.jpg

【説明板】
6DSC06589_convert_20200528000531.jpg

【地図】


住所:秋田県由利本荘市葛岡字落合43付近
電話:0184-66-2418(かすみ温泉)
2020年5月30日投稿

本荘公園の夜桜《本荘さくらまつり》 @秋田県由利本荘市

2017年4月22日(土)
道の駅おおうち《はーとぽーと大内》で休憩を終え、本荘公園の夜桜鑑賞にやって来ました。

本荘さくらまつりに来るのは2年ぶりです。前回は昼間だったので、今回は夜桜にしました。

本荘公園は最上義光(よしあき)の臣、本城満茂が築いた本荘城の跡地です。尾崎城又は鶴舞城とも呼ばれ、六郷藩の居城として栄えました。築城洋式は土塁や堀でかためた「土塁の城」として有名で、名城史にもその名を留めています。
大正時代に公園に整備され、約1000本のソメイヨシノが咲き誇る桜の名所です。

【大手門】
1DSC04296_convert_20200516235626.jpg

『ライトアップされた門がかっこいいですね~(^^』
2DSC04297_convert_20200516235655.jpg

『大手門をくぐると正面に「さくらまつり」と書かれた大きなアーチの門があります』
3DSC04298_convert_20200516235717.jpg

4DSC04299_convert_20200516235738.jpg

『桜のトンネルです』
5DSC04305_convert_20200516235828.jpg

6DSC04302_convert_20200516235752.jpg

『満開です。ベストタイミングでした+゚。*(*´∀`*)*。゚+』
7DSC04306_convert_20200516235902.jpg

8DSC04307_convert_20200516235918.jpg

【修身館】
9DSC04308_convert_20200516235943.jpg

10DSC04312_convert_20200517000001.jpg

【本荘神社】
11DSC04313_convert_20200517000029.jpg

『多くの露店が出店していて、その周りを桜が囲んでいます』
12DSC04316_convert_20200517000052.jpg

『見応えがあります。来てよかった~(*´∀`人 ♪』
13DSC04317_convert_20200517000119.jpg

14DSC04318_convert_20200517000154.jpg

15DSC04320_convert_20200517000215.jpg

【展望塔】
『鐘楼のような形をしています』
16DSC04321_convert_20200517000254.jpg

【展望塔からの眺め】
17DSC04322_convert_20200517000319.jpg

18DSC04324_convert_20200517000346.jpg

『御手作堤に向かいます』
19DSC04325_convert_20200517000511.jpg

20DSC04327_convert_20200517000617.jpg

【御手作堤(みてさくつつみ)】
『真っ暗な夜空に浮かび上がる桜と水面に映る灯りが幻想的な雰囲気を醸し出しています.゚+.(・∀・)゚+.』
21DSC04328_convert_20200517000835.jpg

22DSC04329_convert_20200517000925.jpg

23DSC04330_convert_20200517001019.jpg

【本荘公園第3駐車場】
24DSC04332_convert_20200517001047.jpg

【地図】


住所:秋田県由利本荘市尾崎
電話:0184-24-6372(由利本荘市役所)
ホームページ:https://yurihonjo-kanko.jp/yrdb/sakura/(由利本荘市観光協会)
2020年5月19日投稿

道の駅おおうち《はーとぽーと大内》 @秋田県由利本荘市

2017年4月22日(土)
齋彌酒造店の見学を終え、道の駅おおうち《はーとぽーと大内》にやって来ました。

道の駅おおうちには、宿泊施設や温泉、レストラン、物販コーナーを備えた総合交流ターミナル「ぽぽろっこ」や情報提供施設、出羽伝承館などがあります。

『道の駅おおうちに到着です』
1DSC00523_convert_20200517001405.jpg

【総合交流ターミナル「ぽぽろっこ」】
2DSC00525_convert_20200517001421.jpg

3DSC00528_convert_20200517001520.jpg

【案内板】
4DSC00527_convert_20200517001500.jpg

5DSC00527_convert_20200517001445.jpg

【情報提供施設・トイレ】
6DSC00526_convert_20200517001435.jpg

【出羽伝承館(大内公民館図書室)】
『図書室に併設されています』
7DSC00529_convert_20200517001538.jpg

『入館料は無料です』
8DSC00530_convert_20200517001602.jpg

『地元の祭りの紹介や昔の農機具などが展示されていました』
9DSC00531_convert_20200517001626.jpg

10DSC00532_convert_20200517001650.jpg

【ぽぽろっこ物販コーナー】
『楠の湯に入って行くことにしました』
11DSC00533_convert_20200517001710.jpg

『左に行くと宿泊施設、右が楠の湯です』
12DSC00534_convert_20200517001735.jpg

【楠の湯】
『浴室は大浴槽、泡風呂、サウナ、露天風呂です。入浴料1回券300円と安かったです(投稿日の近日中に値上げするようです)お湯は無色透明で微かに硫黄臭がしました』
13DSC00536_convert_20200517001806.jpg

住所:秋田県由利本荘市岩谷町字西越36
電話:0184-62-1126
ホームページ:http://popolocco.com/(ポポロッコ)

楠の湯
営業時間:午前9時~午後9時
入浴料:大人(中学生以上)1日510円、1回450円、小学生1日310円、1回250円、幼児は無料
   【2020年(令和2年)6月1日改定】
2020年5月18日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かける、もうすぐアラフィフの放浪オヤジですwww

転勤で2013年4月~2018年3月は秋田県で単身赴任していたので、しばらくは東北ネタです。

更新はかなりのんびりです(ブログタイトル通り)

ご近所散策、食べ物のネタが多いです。

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR