下内間木氷川神社/西福寺観音堂 @埼玉県朝霞市

2014年8月15日(金)
上内間木阿弥陀堂/内間木神社の見学を終え、下内間木氷川神社、西福寺観音堂にやって来ました。

下内間木氷川神社は、西福寺の境内社として創建され、明治時代には村社に列格していたそうです。

御祭神は素盞嗚尊です。

西福寺は正式には「寳聚山 西福寺」と号する真言宗智山派の寺院です。
権大僧都香泉(寛永20年1643年或は寛永7年1630年寂)が開山となり創建、法印祐賢(明和9年1772年寂)が法流開基だと云われます。

『立派なイチョウの木です』
1DSCF0907_convert_20160601203504.jpg

【鳥居】
2DSCF0891_convert_20160601203333.jpg

『イチョウの実がたくさん落ちていました』
3DSCF0897_convert_20160601203454.jpg

【下内間木氷川神社】
4DSCF0894_convert_20160601203356.jpg
5DSCF0896_convert_20160601203418.jpg

【境内社】
6DSCF0892_convert_20160601203347.jpg
7DSCF0895_convert_20160601203407.jpg

『西福寺観音堂にやって来ました。下内間木氷川神社から南西方面へ200m程のところにあります』
1DSCF0899_convert_20160601210725.jpg

【西福寺観音堂】
2DSCF0901_convert_20160601210757.jpg
3DSCF0904_convert_20160601210807.jpg

【不動堂】
4DSCF0900_convert_20160601210747.jpg

【観音地蔵堂】
5DSCF0905_convert_20160601210817.jpg

下内間木氷川神社
住所:埼玉県朝霞市下内間木36
電話:048-863-3633
西福寺観音堂
住所:埼玉県朝霞市下内間木1635
2016年6月2日投稿

上内間木阿弥陀堂/内間木神社 @埼玉県朝霞市

2014年8月15日(金)
田島神明神社/美女神社の見学を終え、上内間木阿弥陀堂、内間木神社にやって来ました。

上内間木阿弥陀堂は正式には「安養院 阿弥陀堂」と号する真言宗智山派の寺院です。
創建年代は不詳ですが宝幢寺が管理していたそうです。

内間木神社の由緒は、説明板によると

当社は古来重殿権現社と呼ばれてきたが、創立年代は不詳。明治6年4月村社として内間木神社と改称。明治40年には、上内間木字屋敷添の稲荷社と字厩尻の厳島社を境内社として合祀。現在の社殿は、昭和57年に旧社殿が昭和54年10月19日の台風20号により倒壊したため、建替えられた。旧社殿には、現在朝霞市の文化財に指定されている大絵馬が天井に所狭しと飾られていた。大絵馬は現在朝霞市博物館に保管されている。

なのだそうです。

御祭神は日本武尊です。

『上内間木阿弥陀堂に到着です』
1DSCF0874_convert_20160529225614.jpg

【六地蔵菩薩】
2DSCF0875_convert_20160529225634.jpg

【阿弥陀堂】
3DSCF0876_convert_20160529225644.jpg

【内間木神社参道】
4DSCF0877_convert_20160529225653.jpg

【鳥居】
5DSCF0878_convert_20160529225704.jpg
6DSCF0879_convert_20160529225714.jpg

【由緒】
7DSCF0884_convert_20160529225813.jpg

【大絵馬説明板】朝霞市指定有形文化財
『現物は朝霞市博物館に保管されています』
8DSCF0881_convert_20160529225746.jpg
9DSCF0890_convert_20160529225918.jpg

【内間木神社】
10DSCF0882_convert_20160529225754.jpg
11DSCF0883_convert_20160601061344.jpg

【扁額】
12DSCF0885_convert_20160529225827.jpg

【弁天神社・稲荷神社】
13DSCF0887_convert_20160529225837.jpg

上内間木阿弥陀堂
住所:埼玉県朝霞市上内間木27付近
内間木神社
住所:埼玉県朝霞市上内間木443
電話:048-471-3401
2016年6月1日投稿

田島神明神社/美女神社 @埼玉県朝霞市

2014年8月15日(金)
今日は田島、内間木周辺を散策してみました。
まず、田島神明神社にやって来ました。

当社の由緒は

創立年代は不詳ですが、当地に人々が住み始めた頃から田島地区の氏神様としてお祀りされてきました。明治40年神社合祀令により浜崎の氷川神社に合祀されましたが、昭和31年合祀先から返還され再興しました。
飛地境内社として美女神社が祀られています。

御祭神は、天照大神、面足尊(おもだるのみこと)です。

『田島神明神社に到着です』
1DSCF0856_convert_20160529220936.jpg

【鳥居】
2DSCF0858_convert_20160529221001.jpg

【田島神明神社由緒】
3DSCF0859_convert_20160529221014.jpg

【拝殿】
4DSCF0863_convert_20160529221031.jpg
5DSCF0869_convert_20160529221147.jpg

【本殿】
6DSCF0864_convert_20160529221046.jpg

【榛名神社・御嶽神社・八坂神社・秋葉神社】
7DSCF0865_convert_20160529221101.jpg

【稲荷神社】
8DSCF0867_convert_20160529221116.jpg
9DSCF0868_convert_20160529221131.jpg

【美女神社】
『飛地境内社です。田島神明神社から北方面へ500m程のところにあります』
DSCF0870_convert_20160529223415.jpg
DSCF0873_convert_20160529223434.jpg

【美女神社由緒】
DSCF0871_convert_20160529223424.jpg

田島神明神社
住所:埼玉県朝霞市田島2-7-1
電話:048-471-3401
美女神社
住所:埼玉県朝霞市田島2-16-33
電話:048-471-3401
2016年5月31日投稿
プロフィール

keny72

Author:keny72
4人家族で埼玉県志木市に在住。暇さえあれば、計画そこそこ、行き当たりばったりのぶらり散歩に出かけてしまう、もうすぐアラフィフの放浪オヤジですwww
2013年4月に秋田県に転勤、単身赴任することになりました。
なるべくお金をかけずに日常生活の楽しかったことを書こうかなと思っています。
ただ、更新はかなりのんびりだと思いますw(ブログタイトル通り)
ご近所散策、食べ物のネタが多くなるかもしれません。

猫好き、猫みたいに気ままな性格ですwww

更新が遅い故、季節外れの記事が多くなってしまいますが、その辺は大目に見て頂きたくお願い申し上げますm(__)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
ご訪問頂きありがとうございます
現在の訪問者さま数
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR